2017.09.11 2017・・・SWJG
まだまだ暑い日が続いていますね。
残暑というやつでしょうか。
こうも暑くては毎日がふらつき感倍増で・・・

「体調不良だぜぇー」

夏のツケが今頃廻ってきているんでしょうねぇー。




毎日の仕事が・・・

「超ーきつぅー」

でも・・・

「何か楽しい事でもやらねぇーと」

と、考え中です。



体調が悪すぎる時・・・
例えば、「ぎっくり腰」+「動悸」+「息苦しさ感」+「フラツキ感」・・・

こんな時。
マジで寝るか横になるしかないんです。
で、そんな時は・・・

「このまんま死ぬんじゃァねぇーか?」

なぁーんて、鬱状態になりかけます

「健康なヤローには分かんねぇーよな」

病気持ちの気持ちなんて・・・
でも、そんなトランス状態の時には無理してでも気持ちを切り替えるために動かないといけません。
そのまんま寝てたら本当に「鬱」になってしまうようで・・・。



毎日が疲労感でいつも眠いんですが・・・
体幹マヒを・・・筋肉というか、体全体でフォロォーしているんでしょうね。


でもプリンの人と違ったところは、そんな時でも・・・少々は無理をしてでも、サイクリング or ウォーキング or ジョギングなんかをやることでしょうか。

「くっそぉー、いつかわ良くなってみせるぜぇ」

って、いつも思ってます。
少々昔に比べて人格が変わってしまいましたけどね。




今、2017年のSWJGの計画を練ってます。
今からがシーズンインです。
今月の潮と天気のいい時に・・・

「仕事なんてずる休みしてLETS、SWJGだぜぇー」


もう寝よぉー
腰痛も治り?動悸も収まり、しかし息苦しさ感はもう少しでしょうか。


こんな時は、走りは危険です
でも・・・

運動しない事も良くありませんね。


そんな時は「サイクリング」です

適度な暑さで風も気持ちよく、足の筋トレや体幹トレーニングにもなり、少々の心肺機能にも刺激が入ります。


八代市から氷川町の不知火海を見渡せる不知火干拓一周コースで約40km走ってきました。
P9030016_convert_20170904191927.jpg

このコースはプリンが36年前まで「箱根駅伝」を目指して走ったコースです。
P9030021_convert_20170904191948.jpg
P9030025_convert_20170904192228.jpg

夕焼けの不知火海です。
P9030028_convert_20170904192247.jpg

作詞・作曲  忌野清志郎
頭をよぎるのは 好きな女のことさ
汗をかいて 峠の路 また聞こえる
風の中に 高鳴る胸に
大いなる サイクリングブルース

清志郎の「サイクリング ブルース」を口ずさみながら、太陽が沈む前にホームに着きました。
P9030039_convert_20170904192312.jpg


今日は息苦しさ感もとれ快調な一日でした。
呑まずに寝ます。
早いもので9月になりました。
今年ももう2/3が終わったわけです。
気候も台風15号の余波のせいか、毎日北西の風が吹き涼しくなりました。
もうそろそろ夏の暑さから解放されます。

今日はゴールデン・フライデーです。
いつもは行かない職場の呑み会に参加してきました。

今回参加した事には、少々個人的な理由がありまして・・・。
やっぱりあんまり面白くはありませんねぇー。
二次会もないし、一次会のみで、約一ケ月ぶりの街へ・・・



いつもの「てっちゃんち」で一人酒です。
P9010002_convert_20170902144933.jpg

花金というのに9:00過ぎに来店するも・・・お客さんは引いた後みたいでした。
で軽く生を2杯。
「ヤリイカ刺し」 「鰺のたたき」をいただき何気ない会話で今日は早めに上がります。
P9010004_convert_20170902145020.jpgP9010006_convert_20170902145041.jpg
P9010007_convert_20170902145100.jpgP9010008_convert_20170902145121.jpg


最後はいつもの「かんじ」へ。
P9010011_convert_20170902145150.jpgP9010015_convert_20170902145207.jpg



今日は人出がすくなかったですね。
午前様でしたがいつもより早上がりでした。
街呑みの次の日にはいつも息苦しさ感や動悸が出たりします。

この頃、体調不良だったためか、何気に昔みたいに「街呑み」へ出ようという気が起こりません。

「年なのかなぁ?」

当分は街へも出ないと思います。
2017.08.28 狂った時代
今日も「右腰」の痛みが引きません。
整形外科に通い、シップ・低周波リハビリ・痛み止めなどで対処していますけど。

「この痛み具合は単なるぎっくり腰じゃぁねぇー」

と50数年の病気&怪我の経験の蓄積から予測しまして、今日は今からいつもお世話になっている内科の病院へ行きます。
プリンのあって欲しくない予測は・・・
「右腰痛」という事で、腎臓、肝臓、膵臓、辺りの疾患を考えてのことです。
で・・・総合病院へ紹介状を書いていただいて、近日中に「精密検査」の流れを今、シュミレーションしてます。

「本当にお前病気と縁があるよなぁー」

今年の夏は最悪でしたよ。
今、薬は多いときは7錠飲んでます。
走りも出来ず、自転車もこがれず・・・

「ストレスで病気になりそうだぜ!」

「毎回言うけど、すでに病気持ちだろ」

あっ!またまたそうでした。
で・・・仕事は?
今、夏の休暇中です。
でも・・・

「休暇になんねぇーじゃァーねーか!」

病院通い3日目です。




今ネットを開けてるんですけど・・・
「宿題代行業」200件オーバーで大忙し。
なんて記事が出ていました。

興味があったんで見てみたら・・・
小学3年生~中学3年生までの学童を対象に、6月から予約が殺到して7月中旬で締め切りだそうです。
主に「自主研究」や「読書感想文」なんかの依頼で、「自主研究」は、一日で3万円だそうです。
プリンもこれで起業しようかなぁーなぁーんて、素直に思いましたね。

でどんな方が依頼して来るのか?
高学歴のお受験ママ達だそうです。
二言「無駄」、「多すぎる」だそうです。

実際そんな家庭の子供たちは、夏休みなんて朝の9:00~夜の21:00まで平均して塾通いなんだそうです。

「まぁ、それじゃぁ宿題なんてできやしねぇーよなぁー」

プリンがそんくらいの時は、「夏休みの友」一冊でしたけどね。
田舎なんで塾なんてあるわけねぇーシ。
あっても行くはずねぇーシ。
小学校の6年生まで、朝は各部落の公民館で6:30から「朝のラジオ体操」に参加し、おじさんからハンコを打ってもらい、帰ってから庭の水まき、朝飯、9:00~宿題、10:00~小学校のプール解放、昼飯、遊び、夕方は近所の氷川でハヤ釣り、夕飯、9:00位には寝てましたね。
よく覚えてます。
本当に毎日が充実して「夢のよう」な頃でした。
社会全体に「あそび(車のハンドルのような意味)」があり、宿題に追い回されるような「狂気」の時代ではありませんでした。
社会全体がそんなに裕福ではなかったですが、豊かな時代でしたね。
自主的に工作や大きな「絵」を創作してましたよ。
中学の頃は「夏休みの友」はさすがになかったですけど、宿題というか、課題は出てました。
それにしたって少量です。
プリンは部活でそれさえできなくって、頭のいい友達に、「ちゃんぽん1杯」で依頼してましたね。

でも、そんな風にして育ったガキが、もう54を過ぎ、子どもを私立や国立大学へだし、家を建て、一人前に今の時代を批判し、人に迷惑をかけず生きているんです。

「そんなもんじゃぁねぇーのかなぁー」

いくらお受験したって、学校の成績が良くたって、高学歴だったとしても、人としての良心や人生をプロデュースする力が無ければ、今の時代はたちまち切り捨てられちまう時代でしょ。
親は、そこんところを本当に真剣に考えられねーと・・・

「将来子供がだめになるぜ」






それと今時の先生たちは・・・

「真面目なんだろぉーなぁー」

と感心しますね。

宿題を出したら見るという責任が発生するでしょ。
現代の先生はいろんなことをしょわされて大変だと思うんですけど。
よくまぁー自分の首を絞めるような事をやるよなぁーって、感心というか・・・

「止めときゃぁいいのになぁ」

って思いますね。
田舎で塾なんかが無い所ならまだしも、都会じゃ子どもの現状にあわないだろーと思うんですけど。
それか、子どもの自主性とかあてにできない、不安な教師が多いんでしょうかねぇー。
宿題を大量に与えたら安心するとかね。
または「責任感」が強い方がおおいんでしょうかねぇ。

「勉強の必要性を感じないガキに強制してもダメだろ」

って思うんですけどね。
今時のガキどもには「勉強の必要性」をもっと具体的に教えてやった方が良いと思うんだけどね。
勉強しなけりゃ車の免許なんて取れないぜ
勉強しなけりゃ自分のやりたい資格なんて取れないぜ
勉強しなけりゃ自分のやりたい仕事なんかにつけないぜ
勉強しなけりゃいいか悪いか分からないぜ
勉強しなけりゃだまされるぜ
勉強しなけりゃあくどいやつに利用されるぜ
なぁーんてね。

プリンがもし教師だったら・・・「宿題」なんかは出しませんね。
せいぜい一学期の自分の分からなかったとこの復習位は課題とするでしょうけど。
それよか、夏休み中になんでもいいから「感動したこと」・「嬉しかったこと」・「自分の成長したと思うところ」なんかを、短く振り返らせて、クラスの子供一人一人と二学期、話をしたいと思いますけどね。

「その気にさせる話」

をしますよ。

「勉強」は大切だとは思いますよ。
でも、させられる勉強なんて、最初っからしない方が良いと思います。
それなら遊んで、いろんな友達と関わりやいろんな体験を持った方がよっぽど人生には意義があると思います。
それは人間は結局、頭だけで生きていけないからです。
頭は上手く使うだけで、日々の人とのかかわり合いで生きていく生き物でしょ。

「宿題代行」の時代。
一言

「狂ってるぜ」

そんなヤロー達が今から20年30年後の日本を・・・

「支えられるわけがねぇーじゃァねーか」

そんな想いを胸に、今から病院です。
長男、次男が帰省してきて、久しぶりの家族全員が揃いました。
で・・・
せっかくだからレジャーをすることに。

この暑さとくそ腰痛の中家族サービスです。

「旅行」の計画ですけど、プリン的にはどこへも行きたくはありませんでしたけど・・・。
近場に決定です。

『天草の温泉と伊勢海老』ツアーで「ホテル竜宮」に決定です。
ただ行くなんて・・・

「面白くねぇーだろ?」

ってことで、ブルーフィンから「フィッシング&グルメ&温泉」と一泊でトリプルお楽しみのコースを設定しました。




早朝係留中のブルーフィンに男どもは朝一で漁へ出ます。
P8240086_convert_20170827092544.jpg
P8240088_convert_20170827092653.jpg

島原の爆釣ポイントへ・・・。
P8240147_convert_20170827092931.jpg

漁の様子は、めんどくせぇーからリアルタイムです。
P8240114_convert_20170827092728.jpg
P8240117_convert_20170827094940.jpg
P8240126_convert_20170827092758.jpg
P8240132_convert_20170827092835.jpg
P8240151_convert_20170827092957.jpg
P8240134_convert_20170827095000.jpg


昼過ぎには本日お泊りの「天草ホテル竜宮」の桟橋に係留です。
P8240158_convert_20170827093034.jpg

魚は・・・
言えば本日の晩御飯に料理してくれるそうです。

釣果の中から「ヒラメ」と「アコウ」をカウンターへ持ち込ませ・・・

「マジで大丈夫なの?生くせぇーダロ」

との心配をよそに快く引き受けていただきました。
その際発砲トレーのお魚さんが大暴れして・・・
カウンターガールの美人のお姉さんが・・・
「きゃぁー」
なぁーんて
「くそうけるぜぇー」

で天皇家の髭の殿下の奥さんが泊まったという「さらさ館」の331号室へ。
P8250229_convert_20170827095113.jpgP8240172_convert_20170827102451.jpg


途中の廊下の窓からのスナップです。
P8250204_convert_20170827093301.jpg

「ピクチャーウインドウ」って言うんだそうですね。
ブルーフィンが「絵」になってました。
多分プリンみたいな係留でのお客さんに対しての「心遣い」で建物を建築されたんでしょうね。



部屋ではもう女性陣はくつろいでます。
部屋付き半露天風呂に生臭い男どもは「直行」です。
P8250185_convert_20170827093130.jpg

プリンは・・・

「クソ腰が痛てぇー!」


本日の料理は部屋食です。
P8240178_convert_20170827093200.jpg

今日捕った「あこう」と「ひらめ」が、活き造りになって出てきました。
一言
「すげぇー!」
P8240181_convert_20170827093223.jpg

この腰が痛いさ中今夏の唯一の楽しい事でした。
帰る日、思わない集中豪雨と強風です。
合間を縫って15分離れたベースベイの八代まで、ひとっ跳びで帰りました
P8250230_convert_20170827093358.jpg


イヤー充実しましたねぇー。
P8250237_convert_20170827095212.jpg


これで腰さえいたくなければね。
来年腰を治して「また来ようっと」
2017.08.26 最悪の8月
11日にやったぎっくり腰がとうとう治らずに・・・

っていうか、治りかけては無理をして・・・悪化の繰り返しで。

というのも、この暑さと、意味不明の免許更新講習やつまんねぇ研修で丸一日「椅子生活」のおかげでしょう。

このまえは、土日をはさんで3日間も、熊本は玉名まで高速を使い連続日帰りなんて生活でしたからね。
P8220075_convert_20170826132621.jpg

合わない「コルセット」なんて・・・気休めでしかありませんでした。

代わりに腹の皮はすりむけるわ・・・

「散々だったぜ」

まぁあと10年間は今の仕事の保障は出来ましたけどね。

「10年なんてやんねぇーだろ」

あっ、そうでした。

あと2~5年ていうとこでしょうか。

もしもやらなければ・・・

来年いっぱいで「クビ」でした。
今年もお盆がやってきました
ご先祖様に今ある私たちの日常を感謝し、敬うお盆なんですが。
今はだれも住んでいない実家の屋根の補修に13日に行ってきました。

一昨年の熊本地震でやられ、その後誰も住んでいないので、高額な瓦の修理はしていないわけです。
ブルーシートで雨漏り対策はしていたんですけど・・・
P8130062_convert_20170815090518.jpg

「劣化」
で雨漏りがひどいわけです。
おまけに日頃降らない雨が、ここ九州地方では14日から大雨予報が出ているわけでね。

11日にやった「ぎっくり腰」もずいぶん楽になってきたんで、家族で補修です。
またこの日に限って
「くそっ暑っー」
屋根に上らない予定でしたけど・・・
自分の家だからね。
で、少し作業。
それがわるかったんですね。

ただでさえ急斜面で、腰に負担が・・・
で、何をするでもなくまた
「ズキッ!」
「あーまたやっちまったぜ」

昨日は本家で昼からお客でした。
「まぁー少しは呑みましたけど」
本日15日も痛みが引かず、おとなしくしています。

「ご先祖様の御利益はないのかねぇー?」

明日痛ければ病院にでも行くかなぁー。
今日は「山の日」ですね。

どこからどうなって山の日が作り出されたのかは定かではありませんが・・・・
サラリーマンにとってはありがたい事です。

8月11日、予定どうり次男のチャリンコレースのお迎えに行ってきました。
ところが・・・午前中・・・・
ちょっとした家事の手伝い中に・・・
腰が・・・・

「ビキッ」

何かなぁー?
その後腰が伸びません。
たまぁーにこんなこともあるんです。

で・・・
「プリン体操(腰をほぐす体操です)」をするも違和感が取れないままに・・・。
車で次男のお迎えです。
約2時間かけて「本田技研熊本」のHRS会場へ。

で・・・
ついてから腰が伸びません。

「くそっ痛ーっ」

もう次男のチャンピオン組のレースも終盤でした。
P8110040_convert_20170811203145.jpg

午前中に1週2.3kmのサーキットコースを3週(6.9km)の予選を勝ち上がり決勝レース57kmに参戦中でした。
素人なのにラスト1週までは2位グループの先頭でしたね
P8110043_convert_20170811204502.jpg
P8110058_convert_20170811203238.jpg

「速えぇー」

でラストは行かれて○○位でしたけど。
一言

「流石30万円の自転車だけのことはあるぜ」

P8110060_convert_20170811203255.jpg

プリンは腰が伸びないまま次男を乗せ帰路につくのであります。

「クソ痛てぇー」

今日はさすがにモルヒネ代わりにビールをいきました。
この前の街呑みから・・・ずーっと体調不良です。
少々の動機と息苦しさ感が2日続いてました
それはもう改善しましたけどね。
ビールオンリーなんですけどねぇ・・・

で・・・
昨日は(眼)の半年検査で、27年前にやった右目の網膜剥離が悪くなっていないかの検査です。
いつもは
「異常ありませんねぇー」
なんですけど・・・
今回はドクターの診察で
「・・・・左眼の網膜がねぇー・・・少し薄くなっるように見えるんです」
と、いつもはやらない眼底写真です。

そして30分後・・・再診察。
それもどーもない左眼をです。
院長らしいドクターに回され、左眼を
「じぃ・・・・」
5分間ぐらい見ておられましたね。
で・・・
「今のところは大丈夫ですよ」
ということでした。
「ホッと一安心です」

小脳梗塞での運動神経麻痺の上に、右目は見えないわ・・・
これに左眼がいかれたら終わりじゃァねーか。
という事で、半年検査が3ケ月検査に短縮です。
「どうかありましたら即来院してください」
という事でした。

「こりゃマジでカウント6・5・4・3となるんじゃ」
昨日から一切アルコールはやめです
明日は山の日 そして連休でお盆です。
しかし・・・
次男のチャリンコレースの送迎で6:00スタートです。

「もう寝よぉー」
2017.08.09 8月9日
今日、8月9日は・・・・
そう72年前長崎に原子爆弾が投下され、一瞬にして約7万4000人の人の命が消え去った日です。

昨年、国連で「核兵器禁止交渉決議」が非核保有国123、核保有国38の過半数の採決で採択されて、全世界の人々も『核』の恐ろしさを認識し、未来に向けて二度と核の惨禍を繰り返さないという、強い想いの決議が行なわれました。
しかし・・・・
そこに協賛しないバカな国もあります。

そのほとんどは核保有国で、何を隠そう世界で唯一の『被爆体験国』である、この日本も協賛していないわけです。理由は?
簡単です。
アメリカが採択しないからです。

日本は72年前アメリカ連合国軍によって第二次世界大戦で300万人とも言われる犠牲のもと、敗戦国となりその後、アメリカの指導により日本国憲法をつくり、今日までの平和を保障されてきました。
「日米安全保障条約」なんかもその一例です。

だから、アメリカの意に反することができないわけです。
いろんな言い訳を外務大臣は言っていますけどね。
アメリカから落とされた2発の「原子爆弾」により30万人という尊い命の犠牲を払い、今もなお原爆症に苦しんでいる人がいるというのに・・・・

「本当の痛みが分からないヤローが政治家になっているからです。愚かなことです」

本当は『核兵器禁止交渉決議』なんかは、この日本が一番先頭に立って旗を振らなければならない立場なのに。

「何かが狂ってるぜ」

だから、今の日本の国政が『停滞』しているんじゃないかと思うんです。

正義を正義と言えない国民性
嫌なことを嫌だと言えない国民性
悪い事を悪いと言えない国民性
日本人は思い切った行動がどことなく苦手でしょ。
「石橋をたたいて渡る」というかね。
プリンから見れば

「石橋をたたきすぎてたたき割って川に落っこちる」

そんな日本に見えてしょうがないんですけど・・・・。
すべてが『張りぼて』で作られた見世物の偽りのものだらけにしか見えないんですね。

「税金を無駄に使わずにもっと本気になれよ」
「憲法を改正する前にやることがあるだろ」

ってね。
清志郎『核』の存在を否定してたくさんの詩を作りましたね。
実の父が戦争で命を落としているし、実の母の無念さなんかを受け継いだのかもしれません。
実際、実の母とは死に別れて直接話を聞いていなくてもね。
DNAというか、伝わると思うんですね。
それにしたって、当時の日本社会からは排除されたじゃァないですか。
でも・・・死ぬまで音楽を通して「反戦&反核」を訴え続けましたね。
だから、今でも清志郎はまともな人間の心に宿っているんです。
排除した日本の国なんて、当時からそんなものなんですね。



「被爆体験者」の方々の平均年齢も81歳になられたと聞きました。
あの悲惨な戦争体験者がだんだんと少なくなっていくことでしょう。
だからこそ、私たち戦争体験者ではないものは、しっかりと過去に学んで、その方たちのあとを継いでいく必要があると強く感じます。
私たちの子や孫、未来の世代に「平和」を繋いでいくためにも。


昨日から高校野球が始まりましたね。
若い力の素晴らしさを感じることができます。
2020年には東京五輪も待っています。
若者が安心して自分の可能性を発揮していける世の中を今まで同様、未来へも保障していかなけらばならないでしょう。
そのためにも、国連決議に、この日本も「YES」と言える国政を期待したいもんです。

もしかしたら戦後72年じゃなく、戦前28年の現代かもしれなくなる危険性を感じます。
お隣のバカなK国や同盟国のA国のトップの考え方に危険性を感じます。

純真に白球を追い求める清々しい姿を毎年永遠に観たいと思うのはプリンだけではないはずです。
だからこそ、日本人なら8月6、9,15日には、何をしていてもそこ一瞬でもいいから立ち止まって、過去の出来事に思いを馳せてほしいものだと思います。

本日は、九州の隣県である長崎に原子爆弾が投下された日です。
11時02分にはプリンなりの行動をしたいと思います。