2017.05.28 贈り物
魚が食べたいから海へ出て魚を追い求めているわけでないプリンに、戦友の辰夫君から思いがけないプレゼントが届きました。

「南伊豆の海の幸」

です。
P5270003_convert_20170528181723.jpg

ここ熊本天草の魚を食べ飽きたプリンにとってはありがたい贈り物です。
「金目鯛」や「イセエビ」がはいっていました

「こりゃ結構値がはっただろーなぁ」

戦友の辰夫君は、前もって贈り物をするなんて言うわけはないわけで・・・・
思いがけない気遣に人のつながりを感じさせられます。

この頃は、前もって「プリンさん○○が採れたから持ってきましょうか?」なぁーんて・・・
コマーシャルは十分なのに、持ってきた試しゼロなヤツが多くてね

「コマーシャルはいいから感じたら行動でみせろよ」

まぁーはなっから期待はしていないんですけど。



ここ熊本では、てっちゃんや社長が、人との絆を感じさせてくれます。
何かがあったり、出来事があったりするから、何かをするんじゃなくって・・・
そう感じたら行動に移すことが大切なんですね。
物じゃァないんです。
でも・・・・
なぁーんにもなくったって、そうおもったら行動すればいいんです。
プリンの戦友達みたいに。

「じゃあお前はどうなんだよ!」

やってるつもりなんですけどね。
今までやりすぎて・・・・
期待するからダメなんですね。
だから見込みのないやつらは切っちゃうし。
この頃は昔みたいに、気を遣っていい人を演じることはやめました。
おかげで、プリンの船には他人は乗せないようになったしね。

「気楽でいいぜ!」

口先だけのヤツが群れている現代にして、プリンはこんな戦友達との絆があり

「幸せもんだぜ」
2017.05.27 あきらめの海
最干時刻のAM3:50と同時に起き、漁の準備です。
満潮AM9:30なので、勝負は日の出から。

コーヒーを淹れ、タックルを準備し簡単な朝食を取り、AM5:00に家を出ます。
天気は良好です
でも・・・・
約30分遅れました。

マリーナには先客の車が5台止まってます。
もうすでに何隻かは出港してますね。
準備は8分で終了。
5:25分に出航です。
P5270185_convert_20170527154706.jpg

でも少し潮時が過ぎてます。

「何してたかなぁ?」





今日のポイントは御所浦の横浦島沖です。
近頃はあんまり釣れてはいませんが、期待を込めてリサーチです。

過去の実績のGPSマークに船をつけて第一投です。
天気も海の状態もうし分ありません。
景色を見ながら数回のリトリーブで久しぶりに「ガツっガツっ」とチェイスです。
一気に合わせを入れて「ヒット!」 竿がしなります。
魚が走ります。
久しぶりの手応えです。

でも楽勝?・・・
のはずが・・・
リールのドラグ機能がうまく働きません。
魚が走りすぎるから、少しドラグを締めたはずなのに・・・・
今度は魚の走りにうまくスプールが回らずにロック?状態
で魚のパワーで・・・・
「スカッ?!」
ハリス切れです

「えーなんで?」

もう2年近くメンテナンスをしてなかったせいでしょうか?
「逃げた魚はでかかった」
多分50オーバーの真鯛でしょうね。
この頃魚を食い飽きたプリンでして、

「まぁーしゃーない」

といつもは気持ちを切り替えるのに・・・・
何故か今日に限って気持ちを引きずり・・・・
その後大切な「プリンドロップ」と「プリンスペシャル」を計4個も海のもくずにしてしまいました

「だめだこりゃ!」

きょうはテンションが釣りへなじまず、ちっこいのを2匹のみで、時間はまだAM10:30なのに陸へあがりました。
当然ちっこいのは海へリリースです。
P5270201_convert_20170527154739.jpgP5270205_convert_20170527154801.jpg



釣り以外に気を引かれることができてしまい、釣りどころではなかったわけです。
やりたい事
その①リールのオーバーホール。
P5270206_convert_20170527154817.jpg
P5270210_convert_20170527154833.jpg

ばらばらに分解して、グリスアップです。

その②「プリンスペシャル」の生産。
4個無くしたことで、21個作りました。
そして釣具店で鉛玉36個購入です。

その③魚屋にて刺身調達。
魚釣りへいき帰りに魚屋で刺身を買う情けないプリンです。

まぁそんな事をしなければ気持ちがおさまらないんですね。
で・・・・
明日も早朝勤務です。

「くそリベンジだぜ」 
今日は久しぶりの雨

で、一休み。

この前の5月22日は・・・・

「結婚記念日」
P5220181_convert_20170524173840.jpg

で・・・・
24h経ちました。

「子どもも大きくなるはずだぜ」

経済活動や苦労は今でもありますが・・・・・

「結婚できねぇーヤツよかましだぜ」

「早く一人前になれよぉ」

と・・・・

今日もストレスに見舞われた職場から早く退散したいプリンです。
今日は体調不良で休みをとって昼飯も食わずに帰って寝ていました
体感マヒでいつも体調不良ですけど・・・
ここ数日前から胃がじくじく痛んで・・・・・

「最悪です」

今朝のラジオで・・・・
日本の25歳から39歳までの年齢で、命を落とす原因は。
という特集を聞いていました。
この年代は一番死亡率が小さい年齢のはずなのに・・・・。

原因の一番は・・・・
自殺だそうです
二番が・・・・・不慮の事故
三番が・・・・・ガンだという事で・・・・・
プリンは
「やっぱりな」
と、納得でした。

「自殺」・・・・・
失恋で、プリンの同級生の女子も20歳前後で二人なくなっていますし、29歳で肺がんで友達が無くなっています。
そして2年前にも。

プリンはと言えば、「脳梗塞」で死にかけて今は体感マヒで何とかビジネスはこなしていますが・・・。



「ビジネス」が原因の「自殺」・・・・・
多いんですね。
①上司からの地位や立場を利用したパワハラ
②長時間労働が原因の「過労死」
③責任の強要などによるもの・・・
原因は多岐にわたってます。

いつも「グチ」をたれているプリンみたいな、サラリーマンが、この頃自殺に追い込まれるケースが多いようです。
それも若い年齢で。
54になったサラリーマンプリンも、過去にパワハラをうけてたことがありました。
でも・・・
20年近くも前で、「パワハラ」という言葉がなく、子どもも小さく、仕事を辞めるわけにはいかなかったんでね・・・・
毎朝飯も食えずに、途中ストレスで吐きそうになることもありました。
まいにち・・・・
「我慢」して出勤してました。




今も上司がいますけど・・・・。
もしそんな事にでもなれば、きっぱりと辞めます
そして、たぶん職場内を巻き込んだ大波乱を起こすかもしれません。
当然弁護士や裁判なども考えます。
でも仕事は辞めます

「こんなくそつまんねーヤローの下で働けるか!」

てことです。
いい事に子どもも大きくなり、めどもついてます。
今の仕事にしがみつく必要もありません。
実際、体調が悪く、仕事になりませんし。
で・・・
さっさとセカンドキャリアをスタートさせます。

この・・・・

「我慢」

すること自体が自分や職場にとって一番よくない事です。

経験のないバカなヤローが・・・
たまに
「そのくらい当たり前だろ。お前は甘いんだよ」
なぁーんて・・・
ワケわからんこという事があるようですが。

「じゃぁお前がかわりに死んでみろ」

といったとすれば・・・

だいたいが逃げますね。

頭だけで生きてきたクソキャリアの持ち主なんて、大抵が、そーなんです。

「そんな腐れたやつと関わること自体が無駄だぜ!」

「やりたくもねぇーことをやらされることなんて最悪だぜ!」

そのうえ

「ブラック」

とくればなおさらの事。

「自分のやりたいことがしてぇーなぁー」

清志郎の詩にもあります。
「金儲けのために生まれてきたんじゃないぜ」

この時代・・・・
なかなか自分のやりたいことが仕事にできる環境が整ってないんですね。

いまも胃がじくじくして・・・ぐるぐるっといってます。

「ストレスだぜ」




さっきのTVでも、あの「電通事件」の特集があってました。
「長時間労働」や「ノルマ」におわれて若くして自殺に追い込まれた女性の事です。
将来がある有能な若者なのに・・・
悔やまれます。

今の日本・・・・

「何かがくるってるぜ!」

企業は社員をそこいら辺の使い捨てのライターぐらいにしかおもってないだろ
働かせるだけ働かせておいて・・・・

「給料は倍額ぐらいやってんのかよ」




今日は衆議院の「組織犯罪処罰法」のテロ等準備罪の特別法案の審議が中継されてましたね。
で・・・・
またまた「ごり押し」での可決みたいですね。
国が国だから、社会もくるってるんですね



プリンの考え・・・・
有能な学生が企業に入ってブラックな扱いをされて自殺するケースが多いように思います。
プリンみたいに出来の悪い人間は・・・
どん底から這い上がっていくしかなかったですからね。
叩かれ強いんです
即・・・・
喧嘩モードになりますしね。
「嫌な事」「嫌」と言えますからね。
それが無い人間が、追い込まれて「自殺」するんじゃないかと思うんです。




じゃぁどーすればいいのか?
プリン的には・・・
①遊べ②趣味を持て③逆転の発想をもて④人に頼るな⑤怠けろ⑥人生を楽観視せよ⑦悪者になれ⑧いい人になるな➈人に嫌われろ⑩自己中になれ・・・・
とまぁこんなとこでしょうか

「なぁーんだ、これってお前ダロ!」

自分で書いて納得です



死ぬ目にあっているヤツに一言・・・
死ぬぐらいきついんだったらすべて捨てて「逃げろ」といいたいんです。
地位や優秀なキャリアなんて金にもならないぜ。
どっちみちいつかは死ぬんだから、そう焦らず、好きなように生きたら?
こんな腐ったブラックな時代、自分を犠牲にするなんてばからしいぜ。
今日の晩御飯

昨日の「がらかぶの煮つけ」
P5180176_convert_20170518193251.jpg

と・・・
「アコウの皮ポン」
P5180177_convert_20170518193322.jpg

「たけのこのお浸し」
P5180178_convert_20170518193344.jpg

などでこの頃ストレスで休肝日が作れていないプリンです。

でもビールが
「くそっうめぇー」




過去にこんな事がありました。
GWを控えて・・・
「明日海に出るけど行けるなら行くね?」
すると
「いやぁー今回は近場の地磯でゆっくりやろーとおもいます」
で・・・・
海に出ていると・・・
同業者の米ちゃんから
「今どこに居ると?」
ということで、その後一緒に釣ることに。
で・・・・・
「明日は御所へ行くよ」
と言うと
「俺も明日はY氏と同船だよ」
ということ・・・。



このY氏というヤツはプリンと米氏を天秤にかけたヤローです。



あれからもう一年以上たちますけど・・・
Y氏に関しては
「完全無視」
です。

「バカなヤローだぜ!全く」

男としてプリンは全く

「認めてないぜ」

一回自分で行くと言ったら自分で行けよ!

結局その後米氏から誘いがあったにせよ・・・・

「情報なんて筒抜けなんだぜ」

といいたいもんです。

その時は「がらかぶ」のみの釣果でした。

あんまりイライラしたから釣れたガラカブに聞きました。

「おい、男に釣られたいか?優柔不断に釣られたいか?」

ガラカブ曰く・・・

「男なら男に、女なら女に釣られたいそーです」

安心しました。

でも・・・・

そんな優柔不断なヤローがこの頃目につきすぎてストレスになっているプリンです。

だから女にも、もてないんだぜ!

おとといから・・・・

「胃がじくじく痛てぇー」

ビールや残し物のせい?

ストレスのせい?

何気に毎日気分を悪くしながら仕事をしているプリンです。 
なぜ気分が悪くなるのか・・・。

それは自分の体位振舞い方が分からないヤローが目につくからです。

プリンはといえば・・・
人様にえらそーなことは言えないんですけど・・・
自分の立場や周りの人間との関係は毎日自分なりに気を遣って生活はしているつもりです。

何故・・・
勤務時間より早く職場に出て仕事をしなければならないのか?
別にしなくても回るんですけどね。
プリンのポリシーとでも言っときますか。

で・・・・・
今年はいい事にプリンの息子と近い年の若手がプリンの右腕となっていて、気を遣ってくれるんです。
54の高齢者一人で毎年していた仕事も、今年は早く終われました。

近頃の人間は・・・・
企画書や計画書やクライアントからの要望が無い限り、自分から率先して会社のためや、先輩のために動くことなんか出来ないわけです。

感性がゼロですね。
「気を遣ってねぇーダロ!」
で・・・・
プリンといえばいろんな事が良く見えるわけで・・・・

「ムカムカします」

「あーあ、気分が悪いぜ」

で・・・
仕事が終われば打ち上げだけは行く輩が多いんです。

「お前ら、何の飲み会なんだよ?」

とシャウトしたくなります。
飲み会部長のリカちゃんに

「おい、呑み会なんかする必要ーないぜ」

とは言っておいたんですけど・・・
今のところ、プリンは

「不参加です」

もしかしたら参加することもあるかとは思いますけど゙・・・。
この年寄りよりいろんな面で動ける集団になればね・・・。
2017.05.16 今日の釣果
早朝の4:00に起床 
「寝過ごしました」
米を炊き、おにぎりを握り、5:10には家を出ます。
釣りの準備は昨日中に済んでいます。
夜明け前の市街地を12分走り、マリーナへ5:20過ぎに到着です。

もうその頃は日の出の時間です。
少し遅れました。
もうすでに何隻か出航していきます。
そそくさと出航の準備をします。
もう、舷灯とマスト灯は要らないくらいに明るくなってます。
プリンとしては、暗闇のうちにマリーナへつきたかったんですが・・・・。
5:45分に出航です。
今日は、波風が出ない予報の為、遠征です。

八代港から天草の松島を抜け、有明海を西へ一直線で天草の通じ島沖を目指します。
約50分でポイントに到着しました。
初めてのポイントなので、GPSと魚探をかわるがわるにらめっこしながらジグを操作します。
船は多く出ているんですけど・・・。
当たりがありません。
で何とか8:30までの満ちかけで、20~25センチの「ガラカブ」を14匹掛けました。
P5140146_convert_20170516184443.jpg

満潮から引きに変わった時に、ボトムで・・・
「ゴツン」
「重てぇー」
でも引きません。
「ヒラメ?」
上がってきたのは46センチの「アコウ」でした。
P5140157_convert_20170516184534.jpgP5140160_convert_20170518200915.jpg


今日の釣果「ガラカブ」20~25㎝14匹で、2,2kg
P5140166_convert_20170516184627.jpg

「アコウ」46センチ、血抜きして1.2kgでした。
P5140163_convert_20170516184606.jpg
昨日は良く降りました

今日は快晴です



今日は施設に入所している母へ、カーネーションを届けて・・・
夕方リハビリRUNで明日に備えます。



明日はセカンドビジネスの修行とリサーチを兼ねて「漁」です。

予定は・・・・
長崎県の最南端「口之津沖」で、大型真鯛・カンパチ・ヒラマサなどを狙います。



カンパチ・ヒラマサは、夏魚なんで少し早いとは思います。

久しぶりに夕焼けがすごくきれいです。
P5130132_convert_20170513191925.jpg

あの夕日の落ちる所が口之津です。

明日の漁を占っているようです。




時間は19:00をまわった所です。

明日は早朝なので・・・・
もう寝ます。

それでは

「おやすみなさい」

2017.05.12 My.BirthDay
5月12日。

過去の偉人としては、小田信長、ナイチンゲールの生誕した日です。
その今日がプリンの54回目の誕生日です




どこで生まれたかは聞いて知っていますが、何時何分にどれだけの重さで誕生したかは・・・・・皆無です。
そのことは、清志郎の「Day・Dream・Biryber」の歌詞と同じなんでね。

でも・・・・

「感謝してます」

この世に生を受けて、これまで生きてきて、家族も出来て。


で、その家族からのプレゼントです。



長女のチカから。
P5120118_convert_20170512203649.jpg

奥さんから。
P5120124_convert_20170512203714.jpg

自分から。
P5120131_convert_20170512203732.jpg



「なぁーんだ。結局のむんじゃねーか」

でもね、何回死損なったか・・・・。



今、生を預かっている身としての「感謝」の気持ちからなんです。
季節は春から梅雨へ向かう間の一休みといったところでしょうか。
寒さも峠を越え、日中は暖かいというより、暑さを覚えることも多くなり、生ビールがそろそろ主役の座に居座る時期になりました。
今日はプレミアムフライデー
サラリーマンたちはこぞって夜の街へ繰り出すことでしょう。
水商売の方たちからすれば、かき入れ時の金曜日の夜です。
プリンもそんなプレミアムフライデーの華やかに着飾った夜の街にあやかります。

街は、やはりいつもより交通量や人の多さが目立ちます。
P4280004_convert_20170510124213.jpg

それもスーツにネクタイ姿の方々が多く目につき、街が活気ずく様子を見るのは嬉しいものです。
皆さん美味しいお酒で日頃の憂さを晴らしてもらいたいものです。




プリンは・・・
場所はいつもの「居酒屋てっちゃんち」です。
P4280011_convert_20170510124337.jpg

暖簾をくぐるといつものようにてっちゃんが一人カウンターで新聞を読んでます。
まだ誰もお客さんはいないようです。
時間は19:30
まぁーいつもの事だからね。

てっちゃんちは、遅い時間帯に人が集まるんですね。
それにしても、いつものママの姿が見受けられませんね。
いつもの一番隅のカウンターに座り
「今日はママはいないんですか?」
と尋ねると
「ちょっと出ている」
ということです。
あんまり詮索はしません。

そんなたわいもない会話をしながら
「生いいですか?」
と最初は生ビールです。
お通しには今が旬の「タケノコ」がだされます。
P4280012_convert_20170510124355.jpg

「タケノコなんて珍しいですね」
「うん。千秋がもってきたったい」
という事で、しばし千秋さんの話題で話に花がさきます。
その間に「刺し盛り」です。
P4280013_convert_20170510124435.jpg

今日は何故か「肉料理」が食べたくて、てっちゃんに
「ステーキいいですか?」
とオーダーを入れながら、魚屋の社長の話題になりました。
P4280014_convert_20170510124454.jpg

「この頃社長は来ますか?」
「うーん、こないなぁ」
「忙しいんじゃないですか?」


話題は包丁の話に切り替わり
「社長の包丁ば磨ぎに行ったんですか?」
「なん、あれからとーとう行っとらんとたい」
そんな会話の最中に、携帯が
「プルルルー」
出ると、話題の「社長」からです。


「プリンさん呑んでるの?」
「もう、てっちゃんちで呑んでるよぉー」
「あー、そうですか。今から出てきてもいいですか?」
「よかよ。来るたい」
ということで・・・
すでに「カウント7」のBlogのフリークとなっている社長は、プリンの行動を先読みして携帯をかけてきたという訳です。
「でも嬉しいねぇー」
今時、気の利かねぇーヤローばっかり群れている世の中にあっては、てっちゃんといい社長といい、今は「死語」になりつつある「義理」や「人情」に熱い人間なんです。
友達がいないプリンにとっては、かけがえのない「付き合える人間」なんです。




待つこと10分。
ドアがガラガラと音を立てると同時に
「こんばんわぁー」
と社長のご来店です。
後ろにはあと一人。
「スンまっせん、あと一人いいですか?」
「なん、良かも悪かもあるもんね」
という事で、3人がカウンターに腰かけて話に花がさきます。

あと一人の若者は・・・・
実はプリンが昔、仕事で取引をしていた時のしりあいでした。
翔平くんです。
今は仕事を変えて・・・
何でも「僧侶」になるための研修中なんだそうです。
「すげぇーなぁー。人は見かけによらないもんだなぁ」
「俺が死んだらお経をあげてよ」
そんな会話に花がさきます。

久しぶりの再会を祝して、てっちゃんに「特性ハンバーグ」をオーダーします。
P4280016_convert_20170510124512.jpg

実は、隠れた絶品なんです
先日はデジカメがポシャッタため、画像にはアップできませんでした。今回はOKです。

それと「トビの刺身」です。
P4280017_convert_20170510124532.jpg

もうその頃になれば、いつの間にかママが登場してました。
で・・・
いつもの「日本酒」をグラス片手に楽しいお酒を呑んでらっしゃいました。

プリンは生ビールオンリーです。
「この前はあれにやられたからなぁー」
社長も
「日本酒はダメ。呑んだら動悸がひどいんです」
「なーんだ、プリンだけじゃなかったのか」
少しほっとしながらみんなでワイワイと久しぶりに楽しいひと時を過ごしました。



もうその頃には他のお客さんも来店されてます。
時間は10:30過ぎ。
「今日は潮時かな?」
という事で。
「また出てきます」
てっちゃんちを後にし、3人で足はネオンの街へ向かったわけです。