昨日のネット上に・・・
またも若者の「自死」の事が掲載されてました。
まだ23歳と・・・
これから大きな未来がある若者です。

昨年関東の大学を卒業して大手?建設会社に就職。
で、東京オリンピックのメイン会場となる国立競技場のある部署の建設の現場監督になったそうです。
大変工期が遅れているという厳しい状況で、昨年末から「残業」の連続だったという事です。

労働基準法にある36協定なんか・・・・無視だったようですね。
月の残業時間が200時間オーバー!?

「まだそんな事が容認されているの?」

今年に入り、状況はますます困窮を究め、睡眠時間も3時間ぐらいの日々が続き・・・・
3月に遺書を残して逃避し、そこで亡くなられたという、大変悲惨な出来事ですね。



プリンにも同じ年の息子や、大学生、高校生の子供がいますけど・・・・・

「人ごとじゃねぇー!」

とビジネス業界に憤りを覚えます。


親御さんは取材に対して・・・・
二度と息子みたいな状況をつくらないように願います。
と言っておられますけど・・・・
本心かもしれませんけど・・・・
「国立競技場なんて造る必要ねぇー!」
「子どもをかえせ!」
と本当は建設会社や、オリンピック委員会や、スポーツ庁や、厚生労働省や、東京都庁や、小池知事やなんかに殴り込みにいきたかったんじゃないかと思います。
プリンだったら、自分が逮捕・拘留されても行くと思います。

だから代わりにシャウトします。
「ばかげた莫大な税金をつかって国立競技場なんて造る必要なんかねぇー!」
「オリンピックは平和の祭典なんだろぉー?そこまでたどり着くプロセスが全然平和じゃァねぇーじゃねぇーか!」
「表舞台で喝采を浴びるヤツより裏で汗をかいてるやつの存在を、もっと上の立場の方々は大事にしろよなぁー」
「小池さんよ、あんたん処の若者が死んでるんだぜぇー!どうするんだよ!」


若者たちにまたまた言いたいと思います。
「言葉で、態度でNOと言えよ!」
「誰でもいいから相談しろよ!」
「真面目になんかなるなよ!」
「悪者になる勇気をもてよ!」
「責任感なんて必要以上に持つこたぁーねぇーんだぜぇー!」
「どうしてもだめならすべてを捨てて逃げる勇気を持てよぉ!」
「死ぬんじゃねー!」

黙っていてもいつかは死ぬんだからね。
いそぐこたぁーねーよ。
この腐ったブラックな時代が改善されるまでプリンの思いはつづくんだろーなぁー。
この処変な天気が続いてます。
35度以上になったり、いきなり猛烈な雨が降ったり・・・・・

「もう7月20日だぜぇー」
「梅雨明けしねぇーんじゃねぇーか?」

本来だったらもうすでに毎朝『ジャガジャガ』言ってるはずの蝉も・・・・・
仕事上がったり状態みたいです。

北側の涼しい網戸にへばりついてる蝉へ・・・・・
P7190006_convert_20170720054352.jpg

「おい、なまけてんじゃねーぜ!」

と、おしおきの「カンチョウ」です。
2017.07.16 魚屋プリン
いやぁー疲れました 
漁師って疲れるんですね。

朝の3:00に起き、準備をし、4:00すぎには港へ車を走らせます。

日の出前の5:00に出航します。
P7150063_convert_20170716205026.jpg

漁場は40分で着きます。
P7150077_convert_20170716204752.jpg

今回は一投ごとにあたりが出ました。
P7150088_convert_20170716204823.jpg

「入れ食い」

です。

午前の10:00すぎには

「くそあちぃー」

陸へ上がりました。

釣果は・・・「魚屋」です。
P7150143_convert_20170716204901.jpg

本家からお友達へと全て処理しました。

プリンは下処理です。

「生臭くって食えねぇー」
2017.07.13 ブラックに喝
内閣不支持が広まり・・・・・
北朝鮮のミサイルが今でも飛んできそうで・・・
政府のえこひいきが国民から呆れられ・・・・・
何のメリットもなく多額の税金を無駄にはたいて臨時国会が召集され・・・・
注目の総理はとんずらし・・・
異常気象で多くの尊い人命が犠牲になり・・・・・

そんなブラックな時代の中にあって、この前話題にした「通電」のブラックさに「信販」が下されましたね。
「略式起訴」から東京簡易裁判所が判決を覆し、「公式裁判」になり、通電の刑事責任が問われます。

「当たり前だろ!人命が奪われてるんだぜ!」

いったい何人の犠牲者がでれば、ブラック産業はまともになるんでしょう?

プリンの職場もブラックだけどね。
この暗いご時世、一筋の光が差したような判決にすごく気分が良いぷりんです
2017.07.09 54歳?
人はいつまで働くんでしょうか?
何気ない疑問です。

自分のやりたい事を仕事にできている人は別としても・・・。
54歳なんて、今から200年前の江戸時代は平均寿命が50歳ぐらいで、とっくに他界している年なのにね。
まぁ、やりたくなくても、健康的だったらいやいやながらも我慢できるんでしょうけど。
退職の60歳までは小遣い稼ぎでなんとかごまかしてやれると思います。

でもね・・・
プリンは毎日エレベーター状態です。
見た目はいたって健康なんですけど・・・
中身はもうグロッキーですね。
でも、まだ辞めるわけにはいきません。

「何気に金がいるんだぜぇー」

それさえなかったら、今の仕事はもう今年で辞めますけどね。



なんで、やりたくもないし、やりがいもないし、病気で体幹麻痺していて、こんな54のジジイにもなってまで無理して働いているんでしょうか?
不思議です。

今から「サザエさん」を観ますけど、波平さんなんてどう見ても54歳はいってますね。
剥げてますけど・・・・でも、元気ですよね。
まぁ、漫画の世界だから仕方がないけどね。
たまぁーに、ますおさんと会社帰りに赤ちょうちんで一杯ひっかけて上機嫌で帰宅しますよね。
プリンにはというより・・・・今のサラリーマンにとっては夢物語ですね。
マンガのステージが「昭和」で止まってしまって進歩していない所が「サザエさん」を見る理由になってます。

「物語の背景に東京スカイツリーがうつらねぇーかなぁー」

なぁーんて、期待しているのはプリンだけでしょうか?
波平さんはどんなモチベーションがあって働いているんでしょうか?
「サザエさん」もそろそろ世帯替わりをしてもいいんじゃない?
なぁーんて思いますね。
「脱サラの波平さん」
なぁーんてすれば、今の世の中、受けて視聴率も上がると思うんですけどね。



今日は、梅雨晴れの合間、久しぶりに「RUN&RUN」をしました。
が・・・・
一向に変わらない「フラフラ感」にさいなまれて・・・・

「こんな病的な体でよくビジネスやってるよなぁー」

と我ながら感心します。

「もう54だぜぇー」

この前街呑みへ行った時、女の子から
「何歳なんですかぁー?」
「54歳」
と言えば・・・・
「えぇーうそぉー」
なぁーんて。
業界お愛想言葉をもらいましたけど。

「まんざらでもないんだぜ」

茶髪で、ロン髪で、痩せていて、カジュアルパンツに清志郎のプリントTシャツを着ていたら、どう見ても波平さんと同じ世代にはみえないだろーなぁー。

「そろそろカウント3」

にでもするか。
2017.07.08 GOLDEN FRIDAY
GOLDEN FRIDAYの七夕はあいにくの雨
でも雨の夜の街もおつなもので・・・・
久しぶりの街呑みです。

けっこう人も出てるみたいです。
たなばただからでしょうか?



いつものてっちゃんちです。

&刺し盛りでまずはいきます。
P7070038_convert_20170708185343.jpgP7070035_convert_20170708185323.jpg


ママが日本酒に切り替えられたころ、久しぶりに日本酒をいきました
P7070043_convert_20170708185457.jpg

こぼし酒です。
P7070044_convert_20170708185515.jpg


特性ハンバーグと日本酒はあんまり合いませんねぇー。
P7070041_convert_20170708185439.jpg

でも旨いし腹はたまるし・・・
この頃はリピーターになってます。

やっぱり酒には「だし巻き」ですね。
P7070039_convert_20170708185423.jpg



もうかれこれ3hぐらい、てっちゃんとママと3人で盛り上がっていると「寿司」が出されました。
P7070046_convert_20170708185532.jpg

いやー久しぶりに旨いですねぇー。

忘れてました。
てっちゃんは寿司職人だということを。
これがまた日本酒に合うんですね。


本日は、雨のためなのか?お客はプリン一人でした。
盛り上がったところで
「今日は俺に付き合わんね?」
ということで・・・・店じまいです。
「紹介したい店があっとたい」
ということで、そのご3人で「スナック晴」へ繰り出し、久しぶりの雨の金曜の夜は深けていきました。
2017.07.03 新しい緑の風
昨日7月2日。首都、東京の都議会選挙が行われましたね。
この処の国政の在り方が・・・・
というより、もう20年ぐらい前から日本いう国の政治手法が、どことなく時の政権が「ごり押し」でいろんなことを決めてきたという歴史を回想します。
近年、「テロ等・・・」や「公務員法・・・」や「自衛隊・・・・」や「憲法改正・・・・」や、ほかにも多くの国の法律が改正されました。
それも野党の反対を押し切る形で。
まぁ、そんな政党を選んだのは私たち国民なんでしょうけど。
数の原理でごり押しで可決させていく手法には、もう飽き飽きしてますね。
「もっと与野党で議論しろよ」
国会中継を見ていて頭に来ます。

一番影響を受ける国民は?
今まで「無関心」の態度の方々も多くいらっしゃった事だろうと思います。
しかし・・・・
6月の、「テロ等・・・」の決め方や、中央政権に関わる方々の発言や不祥事・・・・
「いい加減にしろよ」
という国民感情を喚起させたようですね。

昨日の東京都議会選挙の結果にそのことが現れましたね。
今まで都議会の過半数を占めていた第一党の自民党が57議席から23議席に大幅に議席数を減らし「大崩落」しましたね。
代わりに新党の「都民ファ」が新党とはいえ、一気に議席数を過半数獲得し、都議会の第一党になりました。

「まぁあれだけ野党や国民感情を逆なですればね」

当たり前でしょうね。
プリンは感じました。

「この国はまだ大丈夫だぜ」

ってね。
一党支配がどうなってきたかなぁーんて、歴史の教科書で学生時代お勉強してこなかったんだろうか?
と今の自民党の議員さん方に聞いてみたいもんです。
ドイツのナチスやイタリアのファシストやフランスの絶対王政なんて、最後は滅亡したじゃぁないですか。
現代に生きる国の政府は、そのあたりをしっかりふりかえって政治運営をしていただきたいもんです。

今の政府の自民党は「ただの地方の選挙」なぁーんて開票前までタカをくくっていたみたいですけど・・・・
そんな気持ちが
「おごりダロ」
と言いたいもんです。

一地方選挙ではあるだろぉーとは思いますが・・・
「首都の都議会選挙だろ」
といいたいもんです。
霞が関や国会議事堂や首相官邸がある東京の・・・・自分たちのいる街の事だろ。
と思います。
「自民党が大敗してよかったぜ」



新しい風を国民は待ち望んでいるわけです。
マンネリ化した超えたメタボの古い政党なんて、勘違いするだけで物事を柔軟に考えられませんからね。
今度の風は
「緑の風」
みたいですね。
ぜひ、首都東京から、国民が納得して生活できる政治をしていただきたいと思います。
そして、そのいい風が全国に吹き渡ることを一国民として強く願います。
2017.06.30 日本沈没
今から約45年前。
プリンが小学生の時・・・・
「日本沈没」というフィクションTVがはやってました。

画像には、まだCGなんて高度な映像技術もなく、張りぼての東京タワーが東京湾の海の中に引き込まれる様子や、京都の金閣寺が、やはり庭園の池の中に引き込まれていく様子なんかが何気に嘘っぽくも、リアルに表現されてました。
「日本沈没」というフィクションドラマだからね。
でも・・・・
この頃、何か本当に「日本沈没」の予感がしてたまりません。
物理的にも、頻繁に起こる「地震」が、近々そんな予感を掻き立てます。



プリンが本当に「日本沈没」の危機感を感じるのは・・・
実はそんな事ではないんです。

「物理」的な事ではなく、人道的な日本の腐敗を感じるんです。



昔に比べて文化的にも物質的にも豊かになり、生活レベルは飛躍的に向上しました。
しかし、この国に住む国民の「精神活動」が追いついていないような気がします。
いろんな面でね。
そのことをコントロールするはずの、「国」の最高機関がマヒしているというか、狂っているというか、あまりにも幼稚な不祥事が報道されるたびに・・・

「この国はもはや国民主権という根本的な縛りが機能してねーじゃねーか」

という気持ちを抱かざるを得ません。




訳の分からない幼稚な権力者によって滅び去る方向に舵をとってるなという感覚を持ちます。
だからプリンはこの所、大人げないイライラ感が増大しているんでしょうかねぇー?
でもね

「一生懸命生きているんだぜ!」

国に頼りたくはないけど、頼らざるをえませんね。
でも、必要以上に国のルールなんて

「守る気になるわけねーじゃねーか」

給料は下がるし、保険料は上がるし、年金の支給年齢は引き上げられるし、一億総活躍社会なんて、訳わらんことを言うバカはいるし、退職年齢は引き上げられそうだし・・・・。
国は働くだけ働かせておいて、年金なんて払う気が無いんだろーと思いますね。
国民に・・・・

「さっさと死ねよ」

って言ってるも同然です

「自分の身は自分がまろらねーと仕方がない」
そんな時代なんだろーと思います。

「あぁーあ、早く政権交代しろよ」

明後日の東京都議選にすごく感心がありますね。
どこが過半数を取るか。
2017.06.29 今日の晩御飯
今日から奥さんがいません。
別に喧嘩をして家を出て行ったわけじゃぁないんです。
次男のいる宮崎へね・・・。
誕生祝へといったとこでしょうか。

だから今日は板前プリンとなり長女との晩御飯を造るわけなんです。
うちの奥さんは良く怒るんですけど・・・律義者でね。
晩御飯の準備なんかしていってくれるんです。

が・・・
いかんせん、プリンはこの所の体調不良でアルコールを体内に入れていなくてね。
そろそろガソリン切れです。
だから今日は久しぶりに帰り道に「お魚屋さん」に立ち寄り買い出しをしてからの帰宅です。

「なぁんだ、また自分が呑みたいだけじゃァねーか」

そーなんです。
毎日のストレスや過労や栄養不良なんかにやられそうなんです
今日の買い物
①マグロの切り落としアラ
②不知火海産のシャク
③不知火海産赤海老。

それを調理します。

①のマグロの切り落としは筋だらけですけど200円でした
凡人は知らないと思うんですけど、色を見て買います。
で、赤身の刺身が取れる所を外して、あとは塩コショウをしてオーブンであぶります。
P6290009_convert_20170629210852.jpg

これが

「クソ旨ぇー」

筋の部分はあぶるとこりこりして歯ごたえもあり、パッと見は豚肉ですね。
でも歯ごたえがプリプリッとしてビールに合います。
後の赤身は刺身です。
P6290014_convert_20170629210011.jpg

この二つが200円なんて・・・・考えられませんね。

②のシャクの天ぷらは、小麦粉4、片栗粉1の分量で水をたし卵1個と塩を少々入れてかき混ぜ、天ぷらです。545円なりー
P6290019_convert_20170629205813.jpg

あんまり長くは揚げなくても十分です。

③の赤海老は酒蒸しです。これだけで250円です。
P6290006_convert_20170629211100.jpg

それに奥さんが準備したパスタと野菜をあえて野菜パスタです。
P6290018_convert_20170629210109.jpg

これだけあれば十分で、帰ってこない長女なんて待たずに久しぶりのビールです。

「最高です」



19:30に長女のご帰還です。

実は・・・・
本日の目玉がありまして・・・・
めったにお目にかからない「ヒレステーキ」があるんです。
奥さんが次男の誕生日にと注文していたやつです。
半分は奥さんが宮崎まで持って行きましたが、何気に多すぎ。
で・・・・・・

「おい、肉食うかい?」

と尋ねると「喰う」そーなんで。
「焼いてよ」ときました。

プリンのスペシャルな焼き方で出しました。
P6290025_convert_20170629205846.jpg

こんなやつを使ったんです。
P6290026_convert_20170629205935.jpg

「超ぅー旨ぇー」

当たり前だろ。
P6290032_convert_20170629205909.jpg

100g1000円ぐらいするヤツなんです。

「後の皿洗いは任せたぜ」

疲れたプリンは・・・・・
もう寝ます

たまーに・・・ごくたまーに・・・。
職場のプリンあてに
「○○の○○さんから電話です」
と電話がかかってきます。

「○○なんて企業知らねぇーなァー」

で電話に出てみると・・・
「こんにちわ!プリンさんですか?わたくし・・・・」
と、わざとらしいハイトーンな口調でまくしたてられますと

「なぁーんだ、いつものアパート経営か資産運用の持ち込みか」

とすぐピーンときます。
で・・・この手のキャッチセールスの皆さんはだいたいが「ひつこい」ですね。
最初のうちは丁寧に「いたしませんから」なぁーんて言っても、次から次へと会話の引き出しを開いて、あの手この手でまつわりついてきます。



一度マイホームにかかって来た時なんて、もうすでにアルコールずけになってまして・・・・
そん時のヤローは可愛そうでしたね。
こっちはいい気持ちでいる時に、「しない」と言ってもしつこくまとわりついてくるから・・・

「お前そんなに言うなら聞いてやるから今から出てこい!」

なんて言われて・・・
相手方の態度も横着だったからね。

「二度とかけてくるな!」

といわれてましたかね。
酒の入ったプリンの機嫌をそこなうと地獄となることを知る由もなかったとは思いますけどね
こいつは間が悪すぎたようです。
だいたい晩飯時に電話をかけてくるなと言いたいもんです。




つい最近も、MECという会社名で職場にかかってきました。
その時は職場という事で、嫌味たらたらこなしていると・・・・
「プリンさん、1000万円いらないんですか?」
なぁーんて人をコケにしたような言い方をしてくるし。
きっぱりと言いました。

「金は困らないくらいはある。1000万なんていらねぇーよ」

「それヨカ、身内でもないあなたに何で今後の事を心配してもらう必要があるの?いらねぇー世話だぜ」

そして

「なんでプリンの電話番号にかけてくるの?」

というと、なんと企業名簿なんかは出回っているそうなんですね。

「クソ迷惑だぜ!」

こいつもまつわりつくようにしつこかったですね。

「オタクらも大変だねぇー。でも仲間に言っといて、プリンへは二度と電話しないようにね。絶対しないからね」

と・・・
プリンも随分大人になったもんです。そしてネット検索してみても、MECなんて不動産会社はありませんでした。マァーそんなもんですけど。

「振り込め詐欺と一緒じゃねーか」

でもね、やはり「金」のためでしょうね。
「金」のためなら自分のプライドや人の迷惑なんて考えないんでしょうねぇー。

「あぁーあ、馬鹿が多い時代だぜ」