ようやく金モクセイの香りが秋風にのって届けられる季節になりました。
先日の10月4日は、中秋の名月でしたね。
久しぶりに天気予報は晴れ予報で、19:00頃には東の空に薄雲に乗っかる満月を見ることができました。
しかし・・・長女曰く 「満月じゃァないじゃん!」

「なんでな?」

「だって満月じゃァなく欠けてるじゃん」

という事で・・・再び夜空の満月を鑑賞してみますと・・・確かにちょっとだけ欠けてました。


今まで中秋の名月は「新月」のまん○だと思ってたんですけど。
セカンドビジネスに欠かせない潮見表をみて確認すると・・・

10月6日の今日が「新月」で満月なんです。
「へぇー中秋の名月って満月じゃァなかったんだ」
と再発見しました。

じゃあ何を基準に中秋の名月は日付がけっていされるんでしょうかねぇ。不思議です。
そんな想いで、本日仕事帰りにでも「すすき」を捕ってきてお月様の見える所にでも備えようかと思いますね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://38kp0512.blog11.fc2.com/tb.php/456-db953cad