2017.08.28 狂った時代
今日も「右腰」の痛みが引きません。
整形外科に通い、シップ・低周波リハビリ・痛み止めなどで対処していますけど。

「この痛み具合は単なるぎっくり腰じゃぁねぇー」

と50数年の病気&怪我の経験の蓄積から予測しまして、今日は今からいつもお世話になっている内科の病院へ行きます。
プリンのあって欲しくない予測は・・・
「右腰痛」という事で、腎臓、肝臓、膵臓、辺りの疾患を考えてのことです。
で・・・総合病院へ紹介状を書いていただいて、近日中に「精密検査」の流れを今、シュミレーションしてます。

「本当にお前病気と縁があるよなぁー」

今年の夏は最悪でしたよ。
今、薬は多いときは7錠飲んでます。
走りも出来ず、自転車もこがれず・・・

「ストレスで病気になりそうだぜ!」

「毎回言うけど、すでに病気持ちだろ」

あっ!またまたそうでした。
で・・・仕事は?
今、夏の休暇中です。
でも・・・

「休暇になんねぇーじゃァーねーか!」

病院通い3日目です。




今ネットを開けてるんですけど・・・
「宿題代行業」200件オーバーで大忙し。
なんて記事が出ていました。

興味があったんで見てみたら・・・
小学3年生~中学3年生までの学童を対象に、6月から予約が殺到して7月中旬で締め切りだそうです。
主に「自主研究」や「読書感想文」なんかの依頼で、「自主研究」は、一日で3万円だそうです。
プリンもこれで起業しようかなぁーなぁーんて、素直に思いましたね。

でどんな方が依頼して来るのか?
高学歴のお受験ママ達だそうです。
二言「無駄」、「多すぎる」だそうです。

実際そんな家庭の子供たちは、夏休みなんて朝の9:00~夜の21:00まで平均して塾通いなんだそうです。

「まぁ、それじゃぁ宿題なんてできやしねぇーよなぁー」

プリンがそんくらいの時は、「夏休みの友」一冊でしたけどね。
田舎なんで塾なんてあるわけねぇーシ。
あっても行くはずねぇーシ。
小学校の6年生まで、朝は各部落の公民館で6:30から「朝のラジオ体操」に参加し、おじさんからハンコを打ってもらい、帰ってから庭の水まき、朝飯、9:00~宿題、10:00~小学校のプール解放、昼飯、遊び、夕方は近所の氷川でハヤ釣り、夕飯、9:00位には寝てましたね。
よく覚えてます。
本当に毎日が充実して「夢のよう」な頃でした。
社会全体に「あそび(車のハンドルのような意味)」があり、宿題に追い回されるような「狂気」の時代ではありませんでした。
社会全体がそんなに裕福ではなかったですが、豊かな時代でしたね。
自主的に工作や大きな「絵」を創作してましたよ。
中学の頃は「夏休みの友」はさすがになかったですけど、宿題というか、課題は出てました。
それにしたって少量です。
プリンは部活でそれさえできなくって、頭のいい友達に、「ちゃんぽん1杯」で依頼してましたね。

でも、そんな風にして育ったガキが、もう54を過ぎ、子どもを私立や国立大学へだし、家を建て、一人前に今の時代を批判し、人に迷惑をかけず生きているんです。

「そんなもんじゃぁねぇーのかなぁー」

いくらお受験したって、学校の成績が良くたって、高学歴だったとしても、人としての良心や人生をプロデュースする力が無ければ、今の時代はたちまち切り捨てられちまう時代でしょ。
親は、そこんところを本当に真剣に考えられねーと・・・

「将来子供がだめになるぜ」






それと今時の先生たちは・・・

「真面目なんだろぉーなぁー」

と感心しますね。

宿題を出したら見るという責任が発生するでしょ。
現代の先生はいろんなことをしょわされて大変だと思うんですけど。
よくまぁー自分の首を絞めるような事をやるよなぁーって、感心というか・・・

「止めときゃぁいいのになぁ」

って思いますね。
田舎で塾なんかが無い所ならまだしも、都会じゃ子どもの現状にあわないだろーと思うんですけど。
それか、子どもの自主性とかあてにできない、不安な教師が多いんでしょうかねぇー。
宿題を大量に与えたら安心するとかね。
または「責任感」が強い方がおおいんでしょうかねぇ。

「勉強の必要性を感じないガキに強制してもダメだろ」

って思うんですけどね。
今時のガキどもには「勉強の必要性」をもっと具体的に教えてやった方が良いと思うんだけどね。
勉強しなけりゃ車の免許なんて取れないぜ
勉強しなけりゃ自分のやりたい資格なんて取れないぜ
勉強しなけりゃ自分のやりたい仕事なんかにつけないぜ
勉強しなけりゃいいか悪いか分からないぜ
勉強しなけりゃだまされるぜ
勉強しなけりゃあくどいやつに利用されるぜ
なぁーんてね。

プリンがもし教師だったら・・・「宿題」なんかは出しませんね。
せいぜい一学期の自分の分からなかったとこの復習位は課題とするでしょうけど。
それよか、夏休み中になんでもいいから「感動したこと」・「嬉しかったこと」・「自分の成長したと思うところ」なんかを、短く振り返らせて、クラスの子供一人一人と二学期、話をしたいと思いますけどね。

「その気にさせる話」

をしますよ。

「勉強」は大切だとは思いますよ。
でも、させられる勉強なんて、最初っからしない方が良いと思います。
それなら遊んで、いろんな友達と関わりやいろんな体験を持った方がよっぽど人生には意義があると思います。
それは人間は結局、頭だけで生きていけないからです。
頭は上手く使うだけで、日々の人とのかかわり合いで生きていく生き物でしょ。

「宿題代行」の時代。
一言

「狂ってるぜ」

そんなヤロー達が今から20年30年後の日本を・・・

「支えられるわけがねぇーじゃァねーか」

そんな想いを胸に、今から病院です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://38kp0512.blog11.fc2.com/tb.php/447-5c554d8e