2017.08.09 8月9日
今日、8月9日は・・・・
そう72年前長崎に原子爆弾が投下され、一瞬にして約7万4000人の人の命が消え去った日です。

昨年、国連で「核兵器禁止交渉決議」が非核保有国123、核保有国38の過半数の採決で採択されて、全世界の人々も『核』の恐ろしさを認識し、未来に向けて二度と核の惨禍を繰り返さないという、強い想いの決議が行なわれました。
しかし・・・・
そこに協賛しないバカな国もあります。

そのほとんどは核保有国で、何を隠そう世界で唯一の『被爆体験国』である、この日本も協賛していないわけです。理由は?
簡単です。
アメリカが採択しないからです。

日本は72年前アメリカ連合国軍によって第二次世界大戦で300万人とも言われる犠牲のもと、敗戦国となりその後、アメリカの指導により日本国憲法をつくり、今日までの平和を保障されてきました。
「日米安全保障条約」なんかもその一例です。

だから、アメリカの意に反することができないわけです。
いろんな言い訳を外務大臣は言っていますけどね。
アメリカから落とされた2発の「原子爆弾」により30万人という尊い命の犠牲を払い、今もなお原爆症に苦しんでいる人がいるというのに・・・・

「本当の痛みが分からないヤローが政治家になっているからです。愚かなことです」

本当は『核兵器禁止交渉決議』なんかは、この日本が一番先頭に立って旗を振らなければならない立場なのに。

「何かが狂ってるぜ」

だから、今の日本の国政が『停滞』しているんじゃないかと思うんです。

正義を正義と言えない国民性
嫌なことを嫌だと言えない国民性
悪い事を悪いと言えない国民性
日本人は思い切った行動がどことなく苦手でしょ。
「石橋をたたいて渡る」というかね。
プリンから見れば

「石橋をたたきすぎてたたき割って川に落っこちる」

そんな日本に見えてしょうがないんですけど・・・・。
すべてが『張りぼて』で作られた見世物の偽りのものだらけにしか見えないんですね。

「税金を無駄に使わずにもっと本気になれよ」
「憲法を改正する前にやることがあるだろ」

ってね。
清志郎『核』の存在を否定してたくさんの詩を作りましたね。
実の父が戦争で命を落としているし、実の母の無念さなんかを受け継いだのかもしれません。
実際、実の母とは死に別れて直接話を聞いていなくてもね。
DNAというか、伝わると思うんですね。
それにしたって、当時の日本社会からは排除されたじゃァないですか。
でも・・・死ぬまで音楽を通して「反戦&反核」を訴え続けましたね。
だから、今でも清志郎はまともな人間の心に宿っているんです。
排除した日本の国なんて、当時からそんなものなんですね。



「被爆体験者」の方々の平均年齢も81歳になられたと聞きました。
あの悲惨な戦争体験者がだんだんと少なくなっていくことでしょう。
だからこそ、私たち戦争体験者ではないものは、しっかりと過去に学んで、その方たちのあとを継いでいく必要があると強く感じます。
私たちの子や孫、未来の世代に「平和」を繋いでいくためにも。


昨日から高校野球が始まりましたね。
若い力の素晴らしさを感じることができます。
2020年には東京五輪も待っています。
若者が安心して自分の可能性を発揮していける世の中を今まで同様、未来へも保障していかなけらばならないでしょう。
そのためにも、国連決議に、この日本も「YES」と言える国政を期待したいもんです。

もしかしたら戦後72年じゃなく、戦前28年の現代かもしれなくなる危険性を感じます。
お隣のバカなK国や同盟国のA国のトップの考え方に危険性を感じます。

純真に白球を追い求める清々しい姿を毎年永遠に観たいと思うのはプリンだけではないはずです。
だからこそ、日本人なら8月6、9,15日には、何をしていてもそこ一瞬でもいいから立ち止まって、過去の出来事に思いを馳せてほしいものだと思います。

本日は、九州の隣県である長崎に原子爆弾が投下された日です。
11時02分にはプリンなりの行動をしたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://38kp0512.blog11.fc2.com/tb.php/440-96e5f3bf