2017.07.09 54歳?
人はいつまで働くんでしょうか?
何気ない疑問です。

自分のやりたい事を仕事にできている人は別としても・・・。
54歳なんて、今から200年前の江戸時代は平均寿命が50歳ぐらいで、とっくに他界している年なのにね。
まぁ、やりたくなくても、健康的だったらいやいやながらも我慢できるんでしょうけど。
退職の60歳までは小遣い稼ぎでなんとかごまかしてやれると思います。

でもね・・・
プリンは毎日エレベーター状態です。
見た目はいたって健康なんですけど・・・
中身はもうグロッキーですね。
でも、まだ辞めるわけにはいきません。

「何気に金がいるんだぜぇー」

それさえなかったら、今の仕事はもう今年で辞めますけどね。



なんで、やりたくもないし、やりがいもないし、病気で体幹麻痺していて、こんな54のジジイにもなってまで無理して働いているんでしょうか?
不思議です。

今から「サザエさん」を観ますけど、波平さんなんてどう見ても54歳はいってますね。
剥げてますけど・・・・でも、元気ですよね。
まぁ、漫画の世界だから仕方がないけどね。
たまぁーに、ますおさんと会社帰りに赤ちょうちんで一杯ひっかけて上機嫌で帰宅しますよね。
プリンにはというより・・・・今のサラリーマンにとっては夢物語ですね。
マンガのステージが「昭和」で止まってしまって進歩していない所が「サザエさん」を見る理由になってます。

「物語の背景に東京スカイツリーがうつらねぇーかなぁー」

なぁーんて、期待しているのはプリンだけでしょうか?
波平さんはどんなモチベーションがあって働いているんでしょうか?
「サザエさん」もそろそろ世帯替わりをしてもいいんじゃない?
なぁーんて思いますね。
「脱サラの波平さん」
なぁーんてすれば、今の世の中、受けて視聴率も上がると思うんですけどね。



今日は、梅雨晴れの合間、久しぶりに「RUN&RUN」をしました。
が・・・・
一向に変わらない「フラフラ感」にさいなまれて・・・・

「こんな病的な体でよくビジネスやってるよなぁー」

と我ながら感心します。

「もう54だぜぇー」

この前街呑みへ行った時、女の子から
「何歳なんですかぁー?」
「54歳」
と言えば・・・・
「えぇーうそぉー」
なぁーんて。
業界お愛想言葉をもらいましたけど。

「まんざらでもないんだぜ」

茶髪で、ロン髪で、痩せていて、カジュアルパンツに清志郎のプリントTシャツを着ていたら、どう見ても波平さんと同じ世代にはみえないだろーなぁー。

「そろそろカウント3」

にでもするか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://38kp0512.blog11.fc2.com/tb.php/429-53d90ca0