たまーに・・・ごくたまーに・・・。
職場のプリンあてに
「○○の○○さんから電話です」
と電話がかかってきます。

「○○なんて企業知らねぇーなァー」

で電話に出てみると・・・
「こんにちわ!プリンさんですか?わたくし・・・・」
と、わざとらしいハイトーンな口調でまくしたてられますと

「なぁーんだ、いつものアパート経営か資産運用の持ち込みか」

とすぐピーンときます。
で・・・この手のキャッチセールスの皆さんはだいたいが「ひつこい」ですね。
最初のうちは丁寧に「いたしませんから」なぁーんて言っても、次から次へと会話の引き出しを開いて、あの手この手でまつわりついてきます。



一度マイホームにかかって来た時なんて、もうすでにアルコールずけになってまして・・・・
そん時のヤローは可愛そうでしたね。
こっちはいい気持ちでいる時に、「しない」と言ってもしつこくまとわりついてくるから・・・

「お前そんなに言うなら聞いてやるから今から出てこい!」

なんて言われて・・・
相手方の態度も横着だったからね。

「二度とかけてくるな!」

といわれてましたかね。
酒の入ったプリンの機嫌をそこなうと地獄となることを知る由もなかったとは思いますけどね
こいつは間が悪すぎたようです。
だいたい晩飯時に電話をかけてくるなと言いたいもんです。




つい最近も、MECという会社名で職場にかかってきました。
その時は職場という事で、嫌味たらたらこなしていると・・・・
「プリンさん、1000万円いらないんですか?」
なぁーんて人をコケにしたような言い方をしてくるし。
きっぱりと言いました。

「金は困らないくらいはある。1000万なんていらねぇーよ」

「それヨカ、身内でもないあなたに何で今後の事を心配してもらう必要があるの?いらねぇー世話だぜ」

そして

「なんでプリンの電話番号にかけてくるの?」

というと、なんと企業名簿なんかは出回っているそうなんですね。

「クソ迷惑だぜ!」

こいつもまつわりつくようにしつこかったですね。

「オタクらも大変だねぇー。でも仲間に言っといて、プリンへは二度と電話しないようにね。絶対しないからね」

と・・・
プリンも随分大人になったもんです。そしてネット検索してみても、MECなんて不動産会社はありませんでした。マァーそんなもんですけど。

「振り込め詐欺と一緒じゃねーか」

でもね、やはり「金」のためでしょうね。
「金」のためなら自分のプライドや人の迷惑なんて考えないんでしょうねぇー。

「あぁーあ、馬鹿が多い時代だぜ」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://38kp0512.blog11.fc2.com/tb.php/424-01ebc092