新年度も早、二週間が過ぎようとしてます。
新しいスタッフで職場の雰囲気も変わりますね。
事、プリンの職場でも例外ではなく、この前の飲み会を皮切りに、新しい流れが職場にも感じれます。

で・・・
あんまり期待していないのがプリンでして、もうこの道30年以上もいるとね・・・。
新入社員だけではなく、人事で課の部長やら課長やらが入れ替わるんですね。
で・・・・
今までとは違ったシステムをいれたがるんです。(だいたいが能無しに限ってそんな傾向がありますね)
機能性を無視してね。

プリンは、半世紀以上も人生経験があるし、あんまり新しい人事には期待しない性格でね。
この前の「宴会」も新しい部長やら課長は、古株のプリンには目もくれずに呑んでいたしね。
「お前のそのロン毛と茶髪がおかしいんだろ」
と言われたら目もふたもないんですけどね・・・。
もう54だぜ。

で・・・
今日はいよいよ新部長の「本領発揮」といったとこでしょうか。

ある書類の流し方で、昨年度までと同じに流していたF君の書類をもとに・・・
「ちょっとプリンさんいいですか?」
と部長のお呼びで正面のディスクへ・・・。
「この文章がディスクに置いてあるんだけど、最終確認ができていないんじゃない?」
ということで
「あらかじめ新規の文書には部長、課長の確認の印をうつ個所をつくって出したまえ」
ということ。
で・・・
「全ての文書はまとめてあるの?」
プリンは・・・、大筋は省略します。
「係の者が全てをとじていると思います」
というと・・・
「いいかね、誤字脱字があると困るから、正式文書を出す前には必ず回したまえ」
ということす。
「なぁーんだ。てめーの不始末にならないようにあらかじめ予防線を張るんじゃねーか」
または
「こいつは、部下を信頼してねーんだな」
そんな気持ちになりましたね。
まぁーどこの世界でも今時の管理職に多いタイプですね。

その後に原本を後ろの壁面に掲示して、各部署に発送するようにとのことでした。


「じゃあ、課の社員に言っときます」

で、事は済んだはずなんですけど・・・
何を思ったのか・・・昼休みにまーた第七課の後ろの棚から「契約書の一覧」が閉じてらるやつを見つけ出し・・・・
プリンの所へやって来たかと思うと
「こんな風にとじてあればいいよ」
ということみたいで
「あぁ、各担当が持っていると思ったんですけど、一括して置いてあったんですね」
と・・・・

実はプリンにしても、そんな重要性が高い文書ではなかったんでね。
「まっいいかぁ」
と思っていたんです。

で・・・・・
先ほどの文書の回し方を部長に
「○○して回したらいいんですね?」
と確認をしたら・・・
一言・・・・
それも横を向いて

「当たり前や」

という、吐き捨てるような言いぐさ。

「エェー・・・信じらんねぇー」

そんな風に言う!?

この言葉に
「ムカー!」
「カチィーン」

この部長、つい一週間前、新しい課へ配属されたときの挨拶が・・・・

「チームワークを大切にお互い協力していきましょう」

なんて言ってたヤツなんでね。
「おいおい、いくら部長でもその言い方はないんじゃないの?」
と久しぶりにムカムカしました。



前の記事にも乗せていたように、プリンはこの「チームワーク」って言葉がだいぃ嫌いでね。
だいたい、すかした顔をしてこんなえらそーな事を言うやつに限って「チームワーク」なんてとれっこない事は、プリンに至ってはよく知っている事なんです。

こいつも例外なくそうでしたね。
「なぁーにがチームワークだ。こっちが丁寧に言ってりゃ調子にのりやがって!それも卑下するが如く・・・・当たり前や!とはなんだ」



近頃、「管理職」になりたがらない有能な社員が多くなっていると、ネットでも見ましたが・・・・
「なぁーるほど」
今時の「管理職」になるヤツなんて、口先ばっかりで、いい事を言う口とは裏腹に腹黒いヤローばっかりなんだと、またまた改めて思い知らされました。
「いう事と本性が違ってるダロ!オタク、人間性見透かされてるよ!」
と久しぶりに
「シャウト」
です。

ほんとーに、だからサラリーマンなんてやってらんねーんだよ!

またまた決めました。
職場の呑み会へは絶対に行かない事。
部長とは距離を置くこと。
極力会わない事(避けまくること)。

ほんとーに今日は
「ブチ切れそーでした」

プリンとしては立場上スゲー我慢したわけです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://38kp0512.blog11.fc2.com/tb.php/390-7b4e4db2