自分はずーっとスポーツとは縁が切れない人生で・・・
この所、そのスポーツに感動を見出せてなくって・・・
何でかなぁー?
オリンピックやワールドカップ、マラソンや、他すべてのスポーツにです。

そこに関わる人の人生に予想がつくようないきずまり感があってね。
だからどんな素晴らしい結果があろうとも、何か冷めた目線でした。
もともと、あんまりスポーツは好きではないんです。

でも・・・
今回の「春場所」からは目が離せませんでした。
これも、なんでかなぁ?

基本、チームスポーツは好きではないんです。
それは、個人の努力の結果が反映されにくい特性があるからですね。
野球は何故か面白く見るんですが・・・

サッカーやバスケットボール、バレーボールなんか、全く興味がありません。
やはり、個人スポーツがいいです。

だって、チームワークなんて言っている割には、ここぞという場面では、期待が持てないし・・・。
自分のパフォーマンスがそれほどなくったって、チームの誰かがカバーしてくれるし・・・。
基本、あんまりチームワークって言葉が嫌いだしね。

そんなことで、毎回「大相撲」から目が離せません。
裸いっちょうの隠し事なんかないでしょ。
そして15日間の長期戦で、一発なんてものもないし。
個人の努力の積み重ねが即結果に出るじゃないですか。
こんなに日本人好みのスポーツはないですね。

今から約40年前までは・・・
マンガを遮る厄介な行いと思っていたんですけどね。
もう年なんですね。

で、今年の「春場所」で日本人として19年縁ぶりの横綱、稀瀬の里が、けがを押して、優勝決定戦まで持ち越し、みごと優勝しましたね。
プリンはもろ手をたたいて大喝采でした。
一言
「すげぇー」
あの精神力。
横綱としての責任感。

久しぶりに、スポーツで感動をもらいまいた。
おかげで・・・

少し飲みすぎました。

今度は「五月場所」です。
また、稀瀬の里を応援します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://38kp0512.blog11.fc2.com/tb.php/383-53c93d2b