2016年も残すところあと5時間弱となりました。
もう帰ってこない2016年はどんな年?だったかなぁ。
一言でいえば
「あんまりいい年ではなかったですね」
一番の理由は、「小脳梗塞」になったことでしょうか。
そのことで、体の自由が今まで通りではなくなりましたね。
毎日薬づけになってしまったことや、今まで通り体が動かなくなってしまったことや、今まで通りのめなくなってしまったことや、時折体調不良に陥ることがあることや・・・。

でもね、おかげで良い事もありました。
体の不調であとくされなく、できない仕事はできないと言えたり、家でのまないから内臓機能は良くなったり、薬の副作用なのか?食欲もなく痩せたり、そのせいか久しぶりに会う人から「若くなったねぇ」なんて言ってもらえたり、死ぬことに対しても、漠然とじゃなく、前向きに向き合えるようになったり、(まだ死ねませんけどね)、嫌な事や、やりたくない事なんか、義務なんかでもやらないように気持ちが切り替わったり、ね。

自分の人生に対して「素直」に向き合えるようになったことはいい事ですね。

人間「たてまえ」と「本音」の二つを自己都合で、上手いように使い分けるようにできているじゃないですか。
プリンは、そんなことに疲れてしまったわけですね。
一度死ぬ目に遭った人間は、多分だいたいがそうなんじゃないんでしょうか。
回りに気を遣って生きることの窮屈さなんかに、嫌気がさしてしまったんでしょうね。

くる2017年はどんな年になるんでしょうねぇ。
少しは体の機能が改善してくれたら、それだけでもいい年だと思います。
悪い事だけの年なんてないからね。
小さないい事に「気付ける」年にしたいものです。
それじゃ皆さん、良いお年を
スポンサーサイト