今年は秋が無いのか?一気に冬に突入したかのような寒さが続いてます。
東京の大学に行っている長男のマーも、4年生となり、かけっこは引退し、単位も全て取得したということで、今前、親のすねをかじって、1級船舶、特殊、水上バイクの免許と連発して取りやがりました。
今回は船舶運転の腕試しという事で、わざわざ帰省し、九州の海でSWJGという事です。

この処の荒天の合間を縫って、本日は波1mの予定で、少々風アリという気象条件です。
PB250008_convert_20161130154719.jpg

早朝マーの運転で、前日係留してある「ブルーフィン」を走らせます。楽ちんですが、気をもみます。
PB250022_convert_20161130154821.jpg

行先は今季実績のある、天草は太田尾沖です。

海は予定通り、べたに近い状態です。
約50分後にポイントに到着。即、魚探でベイトを探しては、ヒットカラーのジグを投入ししゃくります・・・・が・・・無反応。
気配は十分なのにねぇー。
PB250023_convert_20161130154843.jpg

約1時間ウロウロ。と・・・突然、海の表面が湧き出ているところを発見します。
上空からは無数のカモメが海面めがけて突入ー!「ブリボイル」ですね。

急きょ、ブルーフィンを走らせエンジンダウン。
ジグからトップにルアーをチェンジし、ボイルめがけて・・・

「フルキャスト!」

余裕でボイルの向こう側まで飛んでいき、上々です。リトリーブ開始。
しかし・・・見向きもしません。
ものの数分でボイルは消え失せます。

「シーン」

でも、今日に限って海の女神はプリン達に微笑んでくれます。
あちらこちらで「ボイル」の連発です。
ブルーフィンをそのたび「ダッシュ」させます。
そんな中

「きたぁー!!」 

やっとマーに「チェイス&ヒット」です。
ライトタックルのロッドが満月状態です。

「むちゃ引く」

と言いながら上がってきたのは50㎝ほどの「ヤズ(ブリの子)」です。
プリンのシルバー系のトップにも「ゴツン」とチェイスするんですが・・・ヒットまで持ち込めません。
しかし、ほどなく一気に「グゥー」のります。やはり青物は引きますねぇー。

「クソ面白れぇー」
この日はあちらこちらで「ボイル」が沸き上がりました。

結局取り込めたのは5本でした。
PB250026_convert_20161130154911.jpg

「まだまだ修行が足りないなぁ」

でもブルーフィンの船底を横切って行ったヤズの数に驚きました。
多分ベイトを追って、数千から数万匹はいたんじゃないかと思います。
PB250032_convert_20161130154959.jpg
PB250033_convert_20161130155015.jpg

帰港してブルーフィンを昇降ベルトに入れるも、バウが横向き・・・
「お前1級もってんだろ」
とまだまだ操船技術も修行の様ですねぇー。
スポンサーサイト