夏も終わろうとしていますね。この前から「鯛ラバ」の作成に四苦八苦しておりまして、やっと約一週間ぶりに試作品1号が完成しました。
まず、ベースになる鉛は市販品の11個で830円のヤツです。なぜ25号かといいますと、約93グラムの重さなんです。釣り場の水深、潮の流れ、竿とリールのキャパから90~100グラムが最適だと判断しました。それを水糸でつり下げます。
P8280009_convert_20140830191217.jpg
P8260008_convert_20140830191134.jpg

一気に20個つくりましたが、今回は7個です。

ペイントは「アサヒペン」の「ファイヤーレッド」スプレーです。
P8280010_convert_20140830191242.jpg

これが早いわ早い。きれーにペイントできます。それを秘密兵器につり下げ約1日ほしましてベースの完成です。乾いたらコーティング液に浸け、また1日干します。その後、ラメやお気に入りのカラーを施し、また1日乾かします。その後再びコーティング液に浸けて乾かします。
P8300021_convert_20140830191349.jpg

最後にラインを通すチューブを付け、目玉シールを付けて完成です。
P8300024_convert_20140830191453.jpg

我ながらなかなかの出来映えだと感心しています。P8300026_convert_20140830191538.jpg
P8300028_convert_20140830191604.jpg
タックルケースも活気を取り戻しました。現在の1個単価は9286円の投資で7個なんで1330円です。「わー高~!!」と思いきや、これには鉛ベースがすでに46個分入っているんです。無事にあと39個制作すれば、1個200円です。
後はこれで実績が上がれば本当の意味で完成です。
スポンサーサイト