2010.01.31 M氏の初釣り

おはようございます。キャプテンプリンです。
昨日は慌ただしく、面白い記事をアップせずに今日になりました。

前日のTELで、30日は朝の8時前に集合!のはずが・・・。
いつも30分早く来ているはずのM氏が予定時刻20分もたつのに来ない!?

何かあったのでは・・・。
携帯に2度も電話するが出ない・・・。
ブルーフィンはもう海の上・・・。

と、その時M氏の赤のレクサスが登場!

「えらい遅かったですね」

「なん、8時すぎぐらいだったろ」

「  」  まっいいかぁ~。  「さぁ行くよぉー」



今日の潮は大潮。最短距離で目指すは黒島!
めざすは黒島! 

ここでの釣りはM氏にとって鬼門となっております。
何故!?それは、いつも辛抱して穂先の折れた竿をつかっているからです。

事前に「よか竿ば買いなっせ」とアドバイス。
M氏、新品の竿ケースを見せながら

「こっでよかろ」  「 2980円 もしたっバイ」

私 「・・・」


そんな会話をしながらいつもの黒島に到着。
アンカーを打ち、マキエをこね、さぁー釣りスタート。
この日はなんとM氏に第一投目からヒィート!

M氏曰く 「やっぱ、よか竿は釣るっバイ」
私 「おーっ、なかなかやりますねぇー」

そんな調子で時間が過ぎ、順調に釣果を伸ばしていると・・・。

後ろの方から  「ピシッ」  この船上では聞き慣れない甲高い音が・・・。
と、そこにはM氏が・・・

「何したっですか?」

「あかん!こん竿はおろいかバイ」

そこには無惨にも継ぎ目からまっぷたつに折れた竿が・・・

なんとM氏、合わせをオーバーにしたため、船の屋根に竿を強ーくヒット!



    そら折れますわなァ~。



「やっぱ 2980円 の竿はおろいかバイ」

いやァ~、値段の問題ではないと思いますが・・・。

「私の竿を貸しますよ」  と  1980円 の竿をM氏に。



場所を変えて、  「ガラカブ釣り~」 わたしは メタルジグで~す。

第3等目に巨大ガラカブヒィ~ト!!
巨大ガラカブ登場

横目でM氏を見ると、順調にガラカブを揚げている模様。

「良かった良かった」

「移動するよ~上げてェ」

M氏何か異様な動き・・・見てみると、PEラインが穂先に絡み、穂先が  ポキッ!  

これで本日2本目損失~ッ!

「リールの潮抜きバせんでしょう。だけん、ラインが劣化しとるとですよ」  と アドバイス!




M氏本日3本目のいつもの折れた竿の登場。

最干近くの時間帯でアタリも無し。
もうそろそろ納竿。

とその時またもや、後ろの方から   「パキッ」  なになに?

そこには今度は根本から無惨にも折れた竿が・・・

「あぁーあ」

なんかみんなで笑ってしまいました。


この直後のことです。
M氏の3本目の竿が折れる前・・・

そんなことで、M氏の初釣りは幕を閉じました。

私がM氏にアドバイス
「やはり竿は1万円ぐらいのば買わんと」  それと 「毎回真水でリールと竿は洗わんと」

M氏曰く 「めんどくさかもんなァ~」

たぶん、1万円の竿でも折れるだろーなぁ・・・   と一人思うプリンでした。



今年のM氏の活躍を期待しながら帰港の路につくのでした。
スポンサーサイト