梅雨もやっと上がりいよいよ夏本番

しかし連日の猛暑に疲れ気味・・・

しかし子供は残酷なものです。

せがまれてクワガタ虫取りに行くはめに・・・

いきたくないなー。蚊はいるし、汗はかくし・・・

実は少年時代の夏の楽しみの一つがこの、クワガタ虫取りだったのです。

当時の、自転車であきもせず山の中を一日中駆け回っていた思い出がよみがえります。

しかたない、行きますか。

あれから三十数年がたつ今は・・・ 自家用車という心強いアイテムがあるのです!わっはっはぁー

と早朝の5:00に出発ーっ!

懐かしい通い慣れた山道を車はポイント、ポイントをトレースしていきます。

樹液の出ているクヌギの木を求めて・・・

木の周りを探り、いなければ傘を数本開いて木の枝の下に広げます。

そしてとどめの横水平蹴りを数発お見舞いするわけです。

その後、傘の中と、あたり一面を探すと・・・

ほーら、山の宝石の発見です!




この日は大量にとれました。 のこぎりクワガタ(水牛の角に似ているので、すいぎゅうとこちらではいいます) が6ひき、小クワガタが数匹、カブトムシが4匹と虫かごの中は1時間程度でお祭状態です。

家に帰ってクワガタの家の整理を子供たちとやり、一件落着!






しかし、早朝の山がこんなに気持ちのよいものだとは・・・

夏山って、いいもんだったんですねぇー。


まー、当分はいかなくて良さそうだし。

健康的によいひとときでした。
スポンサーサイト