長男、次男が帰省してきて、久しぶりの家族全員が揃いました。
で・・・
せっかくだからレジャーをすることに。

この暑さとくそ腰痛の中家族サービスです。

「旅行」の計画ですけど、プリン的にはどこへも行きたくはありませんでしたけど・・・。
近場に決定です。

『天草の温泉と伊勢海老』ツアーで「ホテル竜宮」に決定です。
ただ行くなんて・・・

「面白くねぇーだろ?」

ってことで、ブルーフィンから「フィッシング&グルメ&温泉」と一泊でトリプルお楽しみのコースを設定しました。




早朝係留中のブルーフィンに男どもは朝一で漁へ出ます。
P8240086_convert_20170827092544.jpg
P8240088_convert_20170827092653.jpg

島原の爆釣ポイントへ・・・。
P8240147_convert_20170827092931.jpg

漁の様子は、めんどくせぇーからリアルタイムです。
P8240114_convert_20170827092728.jpg
P8240117_convert_20170827094940.jpg
P8240126_convert_20170827092758.jpg
P8240132_convert_20170827092835.jpg
P8240151_convert_20170827092957.jpg
P8240134_convert_20170827095000.jpg


昼過ぎには本日お泊りの「天草ホテル竜宮」の桟橋に係留です。
P8240158_convert_20170827093034.jpg

魚は・・・
言えば本日の晩御飯に料理してくれるそうです。

釣果の中から「ヒラメ」と「アコウ」をカウンターへ持ち込ませ・・・

「マジで大丈夫なの?生くせぇーダロ」

との心配をよそに快く引き受けていただきました。
その際発砲トレーのお魚さんが大暴れして・・・
カウンターガールの美人のお姉さんが・・・
「きゃぁー」
なぁーんて
「くそうけるぜぇー」

で天皇家の髭の殿下の奥さんが泊まったという「さらさ館」の331号室へ。
P8250229_convert_20170827095113.jpgP8240172_convert_20170827102451.jpg


途中の廊下の窓からのスナップです。
P8250204_convert_20170827093301.jpg

「ピクチャーウインドウ」って言うんだそうですね。
ブルーフィンが「絵」になってました。
多分プリンみたいな係留でのお客さんに対しての「心遣い」で建物を建築されたんでしょうね。



部屋ではもう女性陣はくつろいでます。
部屋付き半露天風呂に生臭い男どもは「直行」です。
P8250185_convert_20170827093130.jpg

プリンは・・・

「クソ腰が痛てぇー!」


本日の料理は部屋食です。
P8240178_convert_20170827093200.jpg

今日捕った「あこう」と「ひらめ」が、活き造りになって出てきました。
一言
「すげぇー!」
P8240181_convert_20170827093223.jpg

この腰が痛いさ中今夏の唯一の楽しい事でした。
帰る日、思わない集中豪雨と強風です。
合間を縫って15分離れたベースベイの八代まで、ひとっ跳びで帰りました
P8250230_convert_20170827093358.jpg


イヤー充実しましたねぇー。
P8250237_convert_20170827095212.jpg


これで腰さえいたくなければね。
来年腰を治して「また来ようっと」
スポンサーサイト
昨日は昼から有休をもらい宮崎へ・・・・。
下道をのんびりと約4時間のドライブです。で
も、やっぱり

「疲れるぜ」

17:00ぐらいに着き、次男のアパートの狭い風呂につかり・・・

「おい、呑みにいこーぜ」

と何にもない田舎の田んぼの中にある、「うお佐」へ歩くこと15分。
P5020030_convert_20170503183436.jpg

込んでいなく、席に通され、即「生ビール」でした。
P5020031_convert_20170503183523.jpg


環境が良く、今後はプリンの別荘にいい生活ぶりでした。
GWも前半戦終了といったとこでしょうか。
有能な社長や管理職がいる会社なんかでは・・・・
9連休なんて長期休暇を敷いている所もたくさんあるみたいですね。
羨ましい限りです。

「おいぃ、お前ら、仕事なんて頑張れるときに頑張ればいい。滅多に家族サービスなんかやってないだろ」

「会社の事なんてわすれて俗世間の垢を落として来い」

なぁーんて言える管理職や社長は、「くそっかっちょえぇー」ですね。



プリンは本当は民間の会社の社長になりたかったんです。
本当は。

今おかれている立場は悪い事に・・・・
日本全国規模の企業でね。
でかすぎて小回りがきかないんで・・・・
支店長や課長や部長なんか・・・・
そりゃ可愛そうなもんなんです。

おまけに慢性的な赤字経営でね。
社員に対して風当たりが強いんです。
そんな事だからストレスで病気になったり、休んだり、ごくたまぁーにバカな社員が不祥事を起こしたりするんです。

でもね・・・
この会社・・・・
倒産までそう長くはないんじゃないかと思うよーになりました。
近頃は・・・
倒産しなくても、どっかの力のある企業に買収されるんじゃないかってね。



社員は可愛そうですよ。
本当ーに。
学生時代金かけて、資格取って、有能な人材が多い事は確かなんですけどね。
もしかしたら、頑張れば頑張るほどストレスが増大し寿命が縮まっていっているかもしれないのに・・・・
働けば働くほど「退職金」は減額されるかもしれないんです。
事実、過去10年前をピークに給料は右肩下がりなんですよ。
全くー。

この事は、約十数年前の退職金の加算倍率が今では10ポイント少なくなっている現実からたやすく想像できます。
プリンはそうなる前に
「辞めるぜ」
そんな思いでムカつきながら、昨日と今日は仕事です。



でプリンはというと・・・・
「今日は半ドン」
です。
昼から宮崎へ行きます。
GWで次男が帰省して来るという事でね。
お迎えです。
車の免許もなく、JRも足が悪く・・・


で、
「ロードバイクで帰ってくる」
そぉーなんで。
ちょっと心配なんで、明日の早朝スタートから車で「ナビ」をするためです。

でもね、こんなことが
「くそっ楽しいんです」
仕事は有休です。
で後半のGWは久しぶりにみんなそろうみたいなんです。

思いがけない事件や事故が起こったりして、家族が突然欠けたりして・・・
人生が暗転してしまう事もあり得ます。
今ある自分の幸せに
「感謝」
です。
新しい年度が始まりました。
我がプリン一家も新しい歴史のスタートです。

長男のマーはというと・・・社会人としてのスタートです
企業の研修という事で先月の29日からすでに兵庫県の「淡路島」で新入社員研修だそうです。
いろいろと、めんどくせー・・・そうですけど。
めんどくせー事をやらざるを得ないのが、社会人です。
ことプリンに至っては、いつも「シャウト」しながら・・・こんな年になっても、なんとか仕事をこなしているようにね。
○○のためだとか・・・自分の家族以外の事で、ごたくをこねている奴を見ると、反吐が出ます。
綺麗ごとなんかじゃなく
「金(生活)の為じゃねーか」
ってね。

この社会にどんだけのパーセントで、自分の特技や、やりたい事を仕事に出来ている人間がいるでしょうか?
そんな方々は、毎日充実した日々を送ってるんだらうなぁー。
プリンも30年前は、そんな気持ちで仕事に就いた一人なんですけどね・・・。
いつごろからだろーなぁー・・・
「あぁー早く辞めてぇー」
って気持ちを持つようになったのは。
人生思うよーには行きませんなぁー。

次男のタカはというと・・・大学生としていよいよ親元から離れて、待望の一人暮らしです
昨日は、妻と3人で、宮崎まで「引っ越し」に行ってきました。
P4010002_convert_20170402101029.jpg

高速じゃなく、下路を片道170kです。
4時間近くかかりました
昨日は、早朝からの「動悸」・「狭息感」にさいなまれて、睡眠不足もあり、最悪で、途中、どーにかならないようにと・・・祈りながら行ってきました。
妻はというと・・・
まだ生活関係の契約や準備があり、タカと宮崎生活です。
当のタカはというと・・・
一通り終わったと思ったら、30万のロードバイクで早速どっかへすっ飛んでいってしまいました。
「俺に似ていい性格だぜ」

無事、荷物を搬入し、帰りは高速でプリンのみです。
清武から乗り人吉で途中下車し、ひとり温泉です。
人吉から八代の区間、高速を通行したくなかったことと、体調不良は温泉にでも入ると少しは良くなるかな、と判断したためでね。
八代まで高速は、下りの山岳道路で、トンネルも多く、怖かったからです。

いつもの・・・というより、久しぶりの、山江温泉「ほたる亭」へ・・・。
P4010006_convert_20170402101127.jpg

桜は今からみたいです
P4010005_convert_20170402101104.jpg

この温泉は、宿泊も完備しているため、春休みでしょうか、多くの「ゆかた」を着たお客さんが目につきました。
「いいねぇー」
仕事ばっかりじゃなく、プライベートの楽しみ方を知っている人をみると、嬉しくなります。
あんまり長湯は良くない為、体が温まったら一路、八代へ
球磨川を見ながら帰ります。

最後に長女のチカはというと・・・高校生として5年間(国立だからね)は家にいるようです
今回は家にお留守番です。
タカと共有の部屋を、独り占めできるため、掃除と模様替えです。


長男と次男のものはもうありません
「子どもがでかくなるのははえぇーや」
と想いながら、自分が年寄りになっていくことをしばし実感します。
仕送りは・・・
もう金食い虫の長男へはしなくて済みますが、次は・・・次男です。
「おいっ!くれぐれも無駄遣いすんなよ」

これが無くなったらね・・・
サラリープリンは即「脱サラ」です。
で、次にやることはもう決めてます。
そこから、好きなことを仕事にできるわけです。
「そんなに儲からねぇーけど」

少しの寂しさと気持ちの軽さを胸に、サラリーマンプリンは、今Blogを更新しながら半面すでにキャプテンプリンになっているわけです。
「サイコーだぜ!」
この時期は毎年の事ではあるけど、「受験」シーズン真っただ中ですね。
我が家は今年は「当たり年」です。
長男は・・・大学→就職(東京の企業へ内定)
長女は・・・高校受験(国立校へ合格内定)
次男は・・・高校→大学受験(未定)と、次男だけがまだ未決定で残ってます。

私立大ならすでに決まっていただろうけど・・・国立ということで、まだまだですね。



そんな受験真っただ中の24日に、「宮崎大学」へ受験引率に行ってきました。
宮崎市内は一か月前だというのに、ホテルはどこも満杯です。
ネットで検索し、やっと禁煙・ツインルームのホテルを確保できました。
しかし、宮崎市から高速で約30分離れている「都城市」です。

八代から高速を約2時間半かけて、まずは「宮崎大学」のリサーチです。
P2240010_convert_20170226092530.jpg

まぁ受験生の多い事。

明日の科目と時間を確認し、今来た道を高速で逆走すること50分
都城へはいり、ホテルを確認しほっとします。
P2240014_convert_20170226092618.jpg
P2240015_convert_20170226092907.jpg

ホテルのフロントの受付で聞いた話では、プロ野球のキャンプで毎年この時期は空きが無いそうなんです。
「それじゃしょーがねぇーか」
と納得です。
疲労で仮眠をとり、18:00にホテル1階にある「旬彩酒家ゆめぜん」に入ります。
もう外へ出る元気とかありませんでした。
でも・・・これが当たりで、料理&お酒にまんぞく

ほんの紹介です
P2240020_convert_20170226092708.jpg
P2240022_convert_20170226092746.jpg
P2240023_convert_20170226092811.jpg
P2240024_convert_20170226092841.jpg

刺し盛り
P2240030_convert_20170226093000.jpg

宮崎名物の地鶏の炭火焼は、サイコー
P2240034_convert_20170226093033.jpg

そしてプリンは20:00にゆめぜんから夢枕でした。
次男は日頃家では見せない受験勉強をしていたみたいです。
「今更おせーだろー」



次の日は受験生対応だということで、いつもより30分早い朝の6:00からバイキング朝食ができました。
P2250039_convert_20170226095619.jpg

「まぁー受験生の多い事」
みんなキャンプのせいなんですね。

7:00にホテルを出て7:43分には宮崎大につきました。
ほぼ一日受験です。

今日の科目を見て・・・
P2240011_convert_20170226092552.jpg

「全く分からん!」
「大変だろーなぁー」



プリンはというと・・・宮崎観光&キャスティングの練習で、「青島」方面へドライブです。
P2250044_convert_20170226093246.jpg
P2250045_convert_20170226093158.jpg

天気も良く最高です。

宮崎の「海」は青かったですね。

「とい岬」からの眺めは本当に観光気分になります。
P2250066_convert_20170226093409.jpg
P2250067_convert_20170226093434.jpg
P2250065_convert_20170226093336.jpg



受験終了の16:30に迎えに行き
「出来はどうだった?」
ときくと
「英語はやばい」
ほど簡単だったそうなんですが、「数学」「理科」は「やばい」ということで、こちらはやってなかったところが出たとか、例年の問題の傾向が違っていたということです。
「お前は不合格通知には慣れとるからなぁ」
と会話も盛り上がりません。

気分もダウンし、八代まで160kmの高速道を帰るのみでした。
「あぁーあ、帰ったら風呂に入ってビール飲もう」
東京旅行も最後の4日目となりました。少々飽き気味。というのも今回は長女との二人旅で自由がほとんどきかなかったためです。というか、 「ストレス疲れぇ~」  早く熊本に帰りたい!長女ではないんですけど。

しかし気持ちとは裏腹に「気を遣います」。
最終日は「希望的観測」で、よりによって17:40の飛行機をとってしまっていました。



「あ~あ、何をして時間をつぶそうか」

頼みの長男は4日から大学の授業だという事であてになりません。仕方なく「上野、浅草」方面に出向き、「お土産確保&参拝」コースです。「浅草寺」にて参拝をします。考えてみたら、今年の正月は、「増上寺」「明治神宮」「浅草寺」と日本を代表する寺社を3つも回ったことになります。
こんなに参拝をした正月は過去にありません。 さぞ「御利益」があるだろうと期待してしまいます。

「アメ横」界隈でお土産散策です。
P1040101_convert_20160116120035.jpg

そして「雷門」
P1040103_convert_20160120183756.jpg

浅草寺の「無病息災」を祈願した香をしこたま体に染み込ませて参拝をします。
P1040116_convert_20160120183841.jpg

浅草寺が一番人出が多かったですね。
P1040114_convert_20160120183905.jpg

参拝を済ませれば時間は13:00。ちょうどお昼にいいころ合いです。参道の裏の路地は、美味しそうな店が軒を連ねています。すでにどこの店も満杯状態で、「昼酒」を楽しんでいる人であふれていますね。

娘に
「どこか入って昼飯食うぞ」
と誘うと・・・
「さっき食ったから腹へっとらん」 
とかえしてきます。

そんなことで超満員の浅草「スタバ」にて400円のアイスコーヒーがプリンの昼ごはんとなりました。

実際「三井GH銀座」の朝食は「バイキング」という割には 「品数少な!」  で洋食系と果物系でたんぱく質系ほとんどなし!「サラダ&コーヒー」の朝食でむちゃくちゃ「腹減りモード」でした。
「ホテルの朝食会場」雰囲気は良いんですけどね
P1040093_convert_20160120183615.jpg
P1040096_convert_20160120183728.jpgP1040094_convert_20160120183705.jpg



「こうなったら開き直りや!絶対何にも食わんわい!」
と少々へそを曲げてしまいました。
13歳の娘に大人げない・・・。



そんな流れで羽田には3時間も前に到着です。

またまた娘に
「時間があるけん空港内ばうろつくや?」
とさそうも
「いい」
とそっけなくあしらわれます。

「あ~ぁ、早く帰りてぇ~」17:40までの時間の長いこと。

19:40に無事「熊本」に降り着き嫁さんの迎えで即車に乗り込んだら「撃沈」でした。

「もう二度と娘と二人旅はごめんだ」
とおもうプリンでした。

辰夫君へ・・・「来年は一人できます。ぜひ『能登屋』で呑みましょう!楽しみにしています」
1月3日東京3日目となります。箱根駅伝は箱根芦ノ湖から復路のスタートです。
昨日2位の東洋大に約3分の差をつけて。8:00に青山学院大がスタートを切りました。天気もこの時期とは思えない暖かさです。

ホテルのテレビにて観戦です。


でも東京3日目の本日は2泊した「アートホテル浜松町」から「三井ガーデンホテル銀座」へ移動し長男と箱根駅伝ゴールの大手町付近で合流するため11:00にはチェックアウトです。

地図では約1kmの距離が実際歩いて移動すると、かなり距離感が長く感じます。新橋から2階の遊歩道を歩くこと約20分で本日泊まる「三井ガーデンホテル銀座」に着きました。かなり高そうな(二つの意味で)ホテルです。
P1030064_convert_20160116115907.jpg

入口があまりよくわかりませんが地上16階がフロントです。都会の高層ホテルはだいたいこんな感じですね。






14:00からがチェックインなので、荷物だけ預けてまずは「大手町」の、箱根駅伝のゴールへ向かいます。


ゴール予定まで約2時間というのにかなりの人で沿道はごった返しています。

長男からのメールで待ち合わせをし、母校と長男の駅伝部のある大学を応援します。



母校は7位長男のチームは9秒差で10位と、どちらもシード権を確保しました。これで来年度は10月の「出雲大学駅伝」来年の「箱根駅伝」2つの出場権を確保できました。応援のチャンスができ一年後の東京旅行が決定しました。

「めでたしめでたし」  今年は新春から縁起がいいです。

あとは11月の「全日本大学駅伝」出場をかけた6月の予選会突破をすれば、三大学駅伝出場となります。
それにしても、長男の大学チームのアンカー10区は3年生の同級生が走りまして、ゴール手前3キロあたりで応援しましたが、本当に泣くような表情できつそうでした。

どうしてそんなまでして 「襷」 をつなぐのか・・・。
理由はたくさんありますが 「自分の事より他者のため」 の精神に泣けてきます。
あと1年でこの世界から「卒業」していく長男に、少々説教じみた事をいい、大学の結果報告会をみて、「昼飯くっとらん」ということで、長男の彼女と長女とやっと新橋の「居酒屋松竹梅」にて 「昼ビール」 にありつけました。
P1030070_convert_20160116115953.jpg

しかし、本日は15:30のこの食事が晩御飯という事になりました。

ホテルの23階から見える「眺望」もそこそこで21:00には撃沈でした。 

「はぁー疲れた」
東京は二日目の1月2日です。第92回箱根駅伝のスタートの日です。

毎回お決まりの、早朝初詣に7:30にホテルを出、徒歩で「増上寺」に向かいます。
P1020024_convert_20160109054754.jpgP1020028_convert_20160109054817.jpg


ここは、徳川家の菩提寺という事と、箱根駅伝1区4㎞ポイントという条件の良さで、早朝にもかかわらずかなりの人出があります。

もう応援旗を持った同窓会や補助員、道路規制の警察官らでにぎやかです。
P1020038_convert_20160109055029.jpg

まずは参拝です。  「良い年祈願」を済ませると時計は8:00です。
P1020032_convert_20160109054853.jpgP1020036_convert_20160109054913.jpg



いよいよ第92回東京箱根間大学駅伝競走大会の幕開けです。


「増上寺」前までを約10分少々で通過していきます。選手が近づいてくる距離感は、上空からの中継ヘリの位置でわかります。

時速20k以上のハイスピードであっという間に通過していきました。あとは、ホテルでTV中継を見ます。
P1020045_convert_20160109055109.jpg
P1020051_convert_20160109055202.jpg



11:00~「どこへも出ない娘」を無理やり今度は「明治神宮」の初詣に連れ出します。御機嫌取りなどは一切しません。

山手線で「原宿」で降りれば参道に続きます。

正月の二日なので、多いかなと思いきや・・・順調に流れます。しかし、神宮境内前は大混雑でした。ここでも「良い年祈願」です。
P1020054_convert_20160109055244.jpg
P1020058_convert_20160109055309.jpg

人出の多い中「渋谷」まで散歩でホテルに帰りました。


そして、夕方。今回、旅行のメインである同級会に出発です。   娘はお留守番です。

「御茶ノ水」前の「東京グランドパレスホテル」です。同級生25名中、20名の参加で大学時代にタイムスリップしてきました。
P1020059_convert_20160109055351.jpg

みんなそれぞれ30年分年はとっていても変わりませんねぇー。中には頭髪が「黒々」としている奴もいるし・・・。

「S君、染めるのはやめたまえ!」 と言ってきました。

時間の経つのはあっという間です。今回は娘をホテルに残してきているため、二次会までで離脱です。
最後は当時迷惑ばっかりかけていたキャプテンのA君と握手して「次合う時まで・・・」の約束とも、挨拶ともわからない会話で別れました。この時はいつも「センチ・・・」にちょっとだけなりますねぇ。
一人で帰るときなんか、なんかチームから離脱した時のような寂しさがあります。だから、「五年後元気で会おうや」とみんな言うんでしょうね。


P1020062_convert_20160109055424.jpg

新橋のにぎやかな繁華街に後ろ髪をひかれつつ、足は娘の待つホテルへ向いて進みます。
新年あけましておめでとうございます。  今年も プリン船長のグルメな魚釣りをよろしくお願いいたします。

いよいよ2016年の到来ですね。 「今年こそは・・・良い年になりますよーに」 と皆さんおもわれているんでしょうね。プリンもその一人でして・・・予定通り東京旅行に行ってきました。

「良い年祈願」 も兼ねて。

本当は大学の同窓会なんです30hの。早いものです。あと30年後は果たしてこの世にいるかどうかも定かではない年月ですね。縁起でもないことはこの位にしておいて・・・。


お伴は中二の長女です。 「大丈夫かいなぁ?」  不安もありますが・・
熊本空港から11:25発のANNで行きますよ。
P1010009_convert_20160107141638.jpg



今年の正月は天気に恵まれて快晴!そして気温も暖かいですね。

予定通り1h35mのフライトであっという間に羽田です。今回は余裕がある行程を組みました。

14:00過ぎに 「アートホテル浜松町」 に到着です。

きれいなホテルです。ゆっくりして街に夕食へ行く予定です。が・・・。娘に異変が・・・。
P1010018_convert_20160107141715.jpg

なんと 「もう帰りたい」 と・・・? 

「なにそれぇー!」

「街へも出らない」 と・・・。

従って夕食は 「ザ、コンビニ」 です。
P1010021_convert_20160107141734.jpg

そんなことで一日目が終わりました。
2014.02.22 東京最後の夜
ところは大手町。地下鉄浅草線で日本橋で下車するとすんなりゴール地点まで行けるかという予想に反して、横断歩道も渡れない規制が敷かれています。
しかし、そこは30年前の経験で、迷路じみた地下道をただ「感」頼りでゴールまで突き進むこと約10分。待ち合わせ場所で30年前の「戦友」S君と落ち合い無事たどり着きました。

しかしその間1位がゴールイン。重圧をはねのけて2年ぶりに東洋大が2位に4分近い大差をつけて優勝です。
「おめどとう」
母校のN大は意地を見せ3位。長男が行っているT大学は復路で巻き返し8位でゴール。来年のシード権と全日本出雲大学駅伝の2つの出場権を確保しました。
「ほっ」として今年の箱根は終わりを告げます。

S君と母校の結果報告会の会場へ行きますと、懐かしい先輩や後輩と出会うことが出来ました。なんと、プリンが大学1年生のとき同部屋で迷惑をかけた、四国のO先輩がいるではありませんか。丁度30年となります。
あの頃は怖くてまともに会話も出来なかったんですが、今となれば礼儀をわきまえて会話が出来ます。一言「年をとったんですね」
報告会も終えみんな解散です。戦友のS君と次回再会しようと約束をし新橋で別れます。分かれるときはいつも寂しいもんです。

長男から連絡が入り、大学の慰労会があるということで、東京の最後の夜は一人酒です。
P1030109_convert_20140222073926.jpg

今日は昨年来た新橋の 「たぬき」 に行きます。
17:00過ぎに店にはいるとすでに満員です。カウンターの一番端を空けてもらいまして、何とかお酒が飲めます。

まずはお通しと生ビールです。
P1030110_convert_20140222073949.jpg

店員さんは忙しくされていますが、若いカウンターボーイとガールが気を使ってくれます。メニューから肴を頼むも、頼んだものすべて品切れでした。やはり正月3日ではしょうがないんでしょう。

おすすめの中から「白子ぽん酢」時価。
P1030111_convert_20140222074029.jpg

「さざえ刺し」時価。
P1030114_convert_20140222074049.jpg

「焼はまぐり」時価。を頼みます。
P1030116_convert_20140222074134.jpg

「時価」という表現を使っていますが、要するにメニューに載っておらずいくらか分からないと言うことです。あしからず。しかし、。「焼はまぐり」は東京に来たら江戸前の旨い物を食べて土産話にしようと頼んだんですが・・・。
その大きさ!!10㎝近くあります。おまけにぷりっぷり。最高に美味しかったです。

日本酒の「八海山」850円を合わせます。
P1030118_convert_20140222074237.jpg

その後。「まぐろ山かけ」600円。
P1030117_convert_20140222074157.jpg

「鯨ベーコン」1120円。
P1030120_convert_20140222074330.jpg

「モツ煮込み」850円をいただきました。
P1030121_convert_20140222074359.jpg


どれも「東京」ならではのおいしさで大満足です。

お会計が福沢諭吉を少々オーバーしましたが、めでたい正月です。よしとします。