梅雨もたけなわといったとこでしょうか?
今日の26日は次男の誕生日で・・・・・
特になぁーんにもないんです。
家にいないからね。

でも、気持ちはHAPPY BIRTHDAYで、お祝いに久しぶりに「純米吟醸、八海山」を4072円のヤツを、ポイント100円引きで購入しました。
P6260043_convert_20170626201542.jpgP6260046_convert_20170626201610.jpg


「なんだお前が呑みたいからじゃねぇーか」

そういわれても仕方ないですが・・・・・
日々なぁーんにも楽しい事が無いサラリーマンにとってはこんな事が、フェスティバルなんですね。
で、次男を肴に久しぶりに「晩酌」です。

日頃、愚痴の多い奥さんが「鰺のたたき」を造ってくれました。
P6260047_convert_20170626201630.jpg

ありがたい事です。バカな男たちは気が付かないだけなんですね。
で・・・
「八海山」にくそ合います。
ついつい飲みすぎモードです。

「動悸が始まってもしらねぇーぞ」

さぁどーでしょうか?
プリン的には「人体実験」的な気持ちでも呑んでるんですけどね。
何気ない梅雨の一日を、控えめなお祝いで、一人気持ちよく美味しいお酒と肴で酔いつぶれて眠るプリンです。
スポンサーサイト
2017.05.12 My.BirthDay
5月12日。

過去の偉人としては、小田信長、ナイチンゲールの生誕した日です。
その今日がプリンの54回目の誕生日です




どこで生まれたかは聞いて知っていますが、何時何分にどれだけの重さで誕生したかは・・・・・皆無です。
そのことは、清志郎の「Day・Dream・Biryber」の歌詞と同じなんでね。

でも・・・・

「感謝してます」

この世に生を受けて、これまで生きてきて、家族も出来て。


で、その家族からのプレゼントです。



長女のチカから。
P5120118_convert_20170512203649.jpg

奥さんから。
P5120124_convert_20170512203714.jpg

自分から。
P5120131_convert_20170512203732.jpg



「なぁーんだ。結局のむんじゃねーか」

でもね、何回死損なったか・・・・。



今、生を預かっている身としての「感謝」の気持ちからなんです。
GWの5連休に東京で就職し社会人となった長男が、会社の研修を終え帰省してきました。

サラリーマンとなっての「初給料」で・・・
両親へプレゼントだそうです。

妻には・・・・「まっ、いっかぁー」
プリンには「お酒」です。
あんまりお酒は呑まないようになってはいたんですが・・・

「獺祭・磨き・その先へ」
P5030003_convert_20170506065453.jpgP5030005_convert_20170506065529.jpgP5030010_convert_20170506065549.jpg

なんと・・・720mlで・・・32.400円だそうです。




最初は呑むのをためらいましたが・・・・
冷蔵庫から出し・・・
思い切って封を切り、あけました。
そしてぐい呑みに注ぎ恐る恐る呑んでみました
味は・・・・
32400の味ですね。
「ご想像にお任せします」

32,400なのに720mlしかないんで、ぐい呑み1杯約1,500円の計算です。

「くそっブルジョア!」

自分自身では絶対に買う事は無いですね。
もったいないから、長男にも勧めます。
ついでに妻と次男にも。



高価なものを大切にとっておく場合と、そうでない場合があります。
呑むのが最初、「もったいねぇ」と思ってましたが、こんな活きのいい生ものは、即「消費」するに限ります。
そうすることで、高価なプレゼントの恩恵にあずかることができるからです。
もし、呑まずにとっておいたら・・・
日に日に劣化し、「酢」に酸化していきます。
だから、みんなで呑むことに意義があるんです

長男の「おしめ」を替えていた時の光景がふっと蘇り、感慨深いものがありました。
もうそれだけ「年」をとっているんですねぇ。
ありがたい事です。
2017.04.13 体調不良だぜ
心身共に
「体調不良だぜぇ」

なんで、こんな年になってまで「金儲け」のために嫌な仕事をしなきゃなんねーんだよ。
と・・・いつも思ってしまう今日この頃です。

何にも楽しい事や充実することなんてありゃしねぇー。
あんまりつまんねーから・・・
ずいぶん前のデジカメの映像を見ていたら・・・



先月とった「つくし」のその後が出てきました。
「旬のつくし醤油炒め」
P3310001_convert_20170413192716.jpg

妻に頼んで、こんなふーになっちゃいました。


ちょっと苦みがあり、醤油の香ばしさでビールがすすみました。

でちょい健康な時のビールの映像です。
P4100049_convert_20170413192952.jpg
P4020009_convert_20170413192902.jpg
P4050034_convert_20170413193104.jpg

どれが旨いか・・・
呑み比べた時のやつです。

値段と味のトータルで選べば、「サントリーモルツ」が良いようです。
350ml一缶194円でした。
2017.02.04 久保田万寿
「節分」となりましたね。
「鬼はぁー外」
なぁーんてやってるんでしょうね。

プリンと言えば・・・風邪です。

豆まきをやってなかったんで鬼が来たんでしょうか?
いつも
「あぁーあインフルエンザにかからねぇーかなぁー」
と、毎年この時期になると念じているんですけどね。
残念ながら、脳梗塞にはかかるんですけど・・・「インフルエンザ」には、ここ25年位かかってないんですね。
いい事なのか?どうなんでしょうねぇー。
そんなプリンも、久しぶりの「風邪」になっちゃいました。

二週間前位から、長女が喉がガラガラ状態で・・・
「入試前だろっー」
て言ってたんですけどね。
この頃、何か喉が痛く、次に鼻水が止まらなくなり、とうとう咳と熱が・・・
でも、約束の仕事があり・・・無理して行ってたら・・・午後から・・・「ダウン」
そそくさと帰って寝ました

で・・・一夜明けた本日は、まだ鼻水が垂れる始末なんですが、長男が東京から「暇つぶしで帰ってきた」という事で、ゲン担ぎで「高級酒」で体に「喝」です。

「久保田万寿」で気持ちよく酔います。
P2040105_convert_20170204215046.jpgP2040106_convert_20170204215122.jpg

実は、正月、本家に御年始で持っていったんですけどね。
兄貴が・・・
「こらよかろ」
という事で、八海山が身代わりで、とうとうありつけてなかったという訳です。

長男と酒屋へ行くも、自分では決心できづず・・・「獺祭36」と「獺祭50」を前に
「これは昨日まで呑んでたやつ・・・どうするね」
と。そして
「どれにする?」
と長男に聞くも・・・
「3000出すから久保田万寿にしようぜ」
と。
「でもすぐ呑んじまうよ」
というと
「だって正月呑みそびれたからな」
という事で・・・
「まぁーそれもそうだな」
と・・・有無を言わさず即決で「久保田万寿」です。

3000を息子からもらって酒なんて呑めるはずもないでしょ。
家に帰ってさっそく冷蔵庫へ・・・そして晩酌です。

「久保田万寿やはり何ともいえません」
良い酒は、やはりいい!
たまにはこんな身分に合わない良いお酒なんかもいいですねぇー。
風邪具合は、今一ですけど、久保田の妙薬で良くなるんじゃないでしょうか?
2017.01.28 誕生日&合格
いよいよ一月も終わります。速いもんですね。
2017の12/1が過ぎ去るわけです。
おまけに「くそ寒い」し。
本当に毎年一月は
「正月のみの楽しさしかないんじゃ」
なんて思っちゃったりします。

でも今年は少しだけニュアンスが違います。
それは・・・長男は大学→就職、次男は高校→大学入試、長女は中学→高校入試・・・とトリプルブッキングなわけで、喜・哀楽が交互に訪れるわけなんですね

全てパーフェクトなんていったら、いつか「ドツボ」に陥ることは世の常。
半世紀以上も生きていればね、そんな事はよくわかるわけなんです。
で、ダメな時こそ、気持ちの折り合いの付け処と、切り替え処なんですね。
そして実は
「人生を面白くするチャンス」
なんです。
落ち込んでいる暇なんてないわけです。


昨年次男は某国立工業大学の推薦まで獲得したのはいいんですが・・・試験で見事「不合格」。でもね、もしもそこに合格していたら、一時の嬉しさはあるとは思うんですけど、どこか人生をなめてしまうんです。
「不合格」も「合格」も喜怒哀楽はその時だけ。肝心なことは、その先にあるんです。
だからね「不合格」の時だからこそ、人生の正念場で人間を大きくするチャンスなんです。
凡人には分からないとは思いますけどね。
いま、学問と格闘中?とは思いますね。

次に長男というと、よくプリンのブログにゲストとして登場するやつなんですけど、「夢多き青年」でね。箱根駅伝を目指して関東の私立大学に行ったのはいいものの、夢を果たすことは無く、就活にアルバイトに充実した日々を送り、無事大手?企業に就職内定を取り、一安心。ベンツ2台分かかった甲斐がありました。

で最後は長女なんです。
誰に似たのか「努力家」で、中学の通信簿には見たこともない数字が並んでいるわけで・・・今月あった「国立校」への推薦入試で無事「合格」をもらい、一安心。
でもね、これからが大変だとは思いますよ。

いま、3打数2安打という所でしょうか。来月ある大学入試に次男が「合格」してくれれば、プリンも少しは楽になるんですけどね。

長女は今月が15の誕生日でもあり、おまけに「合格」をもらい、ダブルファンタジーです。
P1270017_convert_20170128103146.jpg

プリンと言えば、嬉しさよりも「ほっ」としてます。
ご褒美に5000円ぐらいの「獺祭大吟醸」で乾杯です。
P1270023_convert_20170128103214.jpg

「長女へのご褒美じゃねーのか?」
あれ?いつの間にか自分にご褒美を買っちゃてました。
でもこの「獺祭大吟醸」は
「くっそうめぇー・・・まじで」
昨日はお祝いで家呑みなのに、少々記憶喪失です。

そんなダメ親父をもった3兄弟は幸せなのか?
「でも俺が幸せだからいいじゃねぇーか」
とは、ちびまる子ちゃんのお父さん、ひろしさんみたいなプリンのたわごとです。
一月もあっという間に過ぎ去りましたね。新年になって、体調不良が続いてまともに飲み会へも行ってません。

新年会、成人式の飲み会、恩師の退職祝賀会と行事には事欠きませんでしたが・・・。なにせ体調が・・・。ほとんどが飲まずにまたは生1杯とかで帰宅です。

今日は31日。一月も終わり!  来月は流れが変わるかも・・・と期待です。



そんなことで、お神酒上げのお酒を購入です。

いつもの酒屋は高い!!したがってこの頃はディスカウントストアを散策してます。

今日は「ダイレックス」です。

なんと「大吟醸」で1980円!・・・マジですか!? 兵庫県の名城酒造、大吟醸「千姫」 ! 一目見て、名前と安さと大吟醸にひかれて、即です!
P1310071_convert_20150131190755.jpg

千姫とは・・・。語れば長くなるので、省略!でも、その歴史と意気込みは十分伝わってきました。お味は・・・。端麗辛口ということですが、お値段からすると十分ではないでしょうか!
P1310076_convert_20150131190831.jpg

思いっきり2合はいきましたね。いやーまたリピートしますよ。
2015.01.19 晩酌
新年早々、なんか感染性の胃腸炎に苦しんでおりまして・・・。
なんか、変?ダナーと感じていたわけで、下からビィービィーといったぐわいに。生牡蠣かなぁ~?と思ったりもしましたけど・・・どうも感染性胃腸炎みたいでした。

それは、同僚の船友の米ちゃんが先ずそれにかかったみたいで、その後ということになります。

38度のめったに出ない高熱に見舞われます。悪寒がして布団2枚がけでも寒くて寝れませんでした!病院へは行きませんで、強烈な下痢止めを処方し、回復へ!

本日は全快した後の晩酌のお酒です。

ビールはサッポロ「琥珀エビス」です。   限定品で贅沢なビールだと思い聞かせて飲んでます。
P1190040_convert_20150119201632.jpg

日本酒は「上善如水」で久しぶりです。
P1190042_convert_20150119201729.jpg


お酒がおいしく飲めるってことは、健康な証拠なんですね!!
2014.10.12 今日の晩酌
せっかくの3連休が台風19号でおシャカですね。マァ自然の力には勝てませんけど・・・。しかし、黙って台風が行きすぎるほど気は長いつもりはありません!

今日は次回の釣行の準備をし昼から昼寝!その後近くの「つるゆ」へ。
力を充電したところで切れた日本酒を調達です。『玉の光』京都伏見の吟醸酒です。
PA120005_convert_20141012194535.jpg
PA120006_convert_20141012192613.jpg

値段的には安いですね。そして深みのある辛口で肴にあいます。

この所京都伏見のお酒に凝ってます。肴は旬のサンマです。最高のコンビですね!

来週ぐらい「てっちゃん」所に顔を出しますね。待っていて下さい。
2014.01.12 晩酌
新年ももう12日ですね。

今日は長男が行っている帝京大学と早稲田大学のラグビー大学選手権?の決勝で、TVで観戦していました。
何とか帝京大学の5連覇達成です。端から見ると、力の差を感じることもあるかも知れませんが、学生は多分、どうなるか分からない戦いを、全力で闘っていると思います。

結果は帝京大学の5連覇達成でしたが、早稲田もすばらしいプレーでした。
成人前後の若い世代に、全力で打ち込めるものがあるということは、幸せなことです。両チームのすばらしいプレーに拍手です。

ということで、未だ、新年会に行かずじまいのプリン船長は、自宅で早酒で酔いつぶれるのでありました・・・。
P1120133_convert_20140112210136.jpg

H君、24日に「てっちゃんち」へ新年の挨拶に行きます。仕事での呑み会は、定年までのあと10年間、多分行かないと思います。

死ぬ目を見たら、自分に正直にいくことの大切さを実感した次第です。