2017.08.28 狂った時代
今日も「右腰」の痛みが引きません。
整形外科に通い、シップ・低周波リハビリ・痛み止めなどで対処していますけど。

「この痛み具合は単なるぎっくり腰じゃぁねぇー」

と50数年の病気&怪我の経験の蓄積から予測しまして、今日は今からいつもお世話になっている内科の病院へ行きます。
プリンのあって欲しくない予測は・・・
「右腰痛」という事で、腎臓、肝臓、膵臓、辺りの疾患を考えてのことです。
で・・・総合病院へ紹介状を書いていただいて、近日中に「精密検査」の流れを今、シュミレーションしてます。

「本当にお前病気と縁があるよなぁー」

今年の夏は最悪でしたよ。
今、薬は多いときは7錠飲んでます。
走りも出来ず、自転車もこがれず・・・

「ストレスで病気になりそうだぜ!」

「毎回言うけど、すでに病気持ちだろ」

あっ!またまたそうでした。
で・・・仕事は?
今、夏の休暇中です。
でも・・・

「休暇になんねぇーじゃァーねーか!」

病院通い3日目です。




今ネットを開けてるんですけど・・・
「宿題代行業」200件オーバーで大忙し。
なんて記事が出ていました。

興味があったんで見てみたら・・・
小学3年生~中学3年生までの学童を対象に、6月から予約が殺到して7月中旬で締め切りだそうです。
主に「自主研究」や「読書感想文」なんかの依頼で、「自主研究」は、一日で3万円だそうです。
プリンもこれで起業しようかなぁーなぁーんて、素直に思いましたね。

でどんな方が依頼して来るのか?
高学歴のお受験ママ達だそうです。
二言「無駄」、「多すぎる」だそうです。

実際そんな家庭の子供たちは、夏休みなんて朝の9:00~夜の21:00まで平均して塾通いなんだそうです。

「まぁ、それじゃぁ宿題なんてできやしねぇーよなぁー」

プリンがそんくらいの時は、「夏休みの友」一冊でしたけどね。
田舎なんで塾なんてあるわけねぇーシ。
あっても行くはずねぇーシ。
小学校の6年生まで、朝は各部落の公民館で6:30から「朝のラジオ体操」に参加し、おじさんからハンコを打ってもらい、帰ってから庭の水まき、朝飯、9:00~宿題、10:00~小学校のプール解放、昼飯、遊び、夕方は近所の氷川でハヤ釣り、夕飯、9:00位には寝てましたね。
よく覚えてます。
本当に毎日が充実して「夢のよう」な頃でした。
社会全体に「あそび(車のハンドルのような意味)」があり、宿題に追い回されるような「狂気」の時代ではありませんでした。
社会全体がそんなに裕福ではなかったですが、豊かな時代でしたね。
自主的に工作や大きな「絵」を創作してましたよ。
中学の頃は「夏休みの友」はさすがになかったですけど、宿題というか、課題は出てました。
それにしたって少量です。
プリンは部活でそれさえできなくって、頭のいい友達に、「ちゃんぽん1杯」で依頼してましたね。

でも、そんな風にして育ったガキが、もう54を過ぎ、子どもを私立や国立大学へだし、家を建て、一人前に今の時代を批判し、人に迷惑をかけず生きているんです。

「そんなもんじゃぁねぇーのかなぁー」

いくらお受験したって、学校の成績が良くたって、高学歴だったとしても、人としての良心や人生をプロデュースする力が無ければ、今の時代はたちまち切り捨てられちまう時代でしょ。
親は、そこんところを本当に真剣に考えられねーと・・・

「将来子供がだめになるぜ」






それと今時の先生たちは・・・

「真面目なんだろぉーなぁー」

と感心しますね。

宿題を出したら見るという責任が発生するでしょ。
現代の先生はいろんなことをしょわされて大変だと思うんですけど。
よくまぁー自分の首を絞めるような事をやるよなぁーって、感心というか・・・

「止めときゃぁいいのになぁ」

って思いますね。
田舎で塾なんかが無い所ならまだしも、都会じゃ子どもの現状にあわないだろーと思うんですけど。
それか、子どもの自主性とかあてにできない、不安な教師が多いんでしょうかねぇー。
宿題を大量に与えたら安心するとかね。
または「責任感」が強い方がおおいんでしょうかねぇ。

「勉強の必要性を感じないガキに強制してもダメだろ」

って思うんですけどね。
今時のガキどもには「勉強の必要性」をもっと具体的に教えてやった方が良いと思うんだけどね。
勉強しなけりゃ車の免許なんて取れないぜ
勉強しなけりゃ自分のやりたい資格なんて取れないぜ
勉強しなけりゃ自分のやりたい仕事なんかにつけないぜ
勉強しなけりゃいいか悪いか分からないぜ
勉強しなけりゃだまされるぜ
勉強しなけりゃあくどいやつに利用されるぜ
なぁーんてね。

プリンがもし教師だったら・・・「宿題」なんかは出しませんね。
せいぜい一学期の自分の分からなかったとこの復習位は課題とするでしょうけど。
それよか、夏休み中になんでもいいから「感動したこと」・「嬉しかったこと」・「自分の成長したと思うところ」なんかを、短く振り返らせて、クラスの子供一人一人と二学期、話をしたいと思いますけどね。

「その気にさせる話」

をしますよ。

「勉強」は大切だとは思いますよ。
でも、させられる勉強なんて、最初っからしない方が良いと思います。
それなら遊んで、いろんな友達と関わりやいろんな体験を持った方がよっぽど人生には意義があると思います。
それは人間は結局、頭だけで生きていけないからです。
頭は上手く使うだけで、日々の人とのかかわり合いで生きていく生き物でしょ。

「宿題代行」の時代。
一言

「狂ってるぜ」

そんなヤロー達が今から20年30年後の日本を・・・

「支えられるわけがねぇーじゃァねーか」

そんな想いを胸に、今から病院です。
スポンサーサイト
2017.08.09 8月9日
今日、8月9日は・・・・
そう72年前長崎に原子爆弾が投下され、一瞬にして約7万4000人の人の命が消え去った日です。

昨年、国連で「核兵器禁止交渉決議」が非核保有国123、核保有国38の過半数の採決で採択されて、全世界の人々も『核』の恐ろしさを認識し、未来に向けて二度と核の惨禍を繰り返さないという、強い想いの決議が行なわれました。
しかし・・・・
そこに協賛しないバカな国もあります。

そのほとんどは核保有国で、何を隠そう世界で唯一の『被爆体験国』である、この日本も協賛していないわけです。理由は?
簡単です。
アメリカが採択しないからです。

日本は72年前アメリカ連合国軍によって第二次世界大戦で300万人とも言われる犠牲のもと、敗戦国となりその後、アメリカの指導により日本国憲法をつくり、今日までの平和を保障されてきました。
「日米安全保障条約」なんかもその一例です。

だから、アメリカの意に反することができないわけです。
いろんな言い訳を外務大臣は言っていますけどね。
アメリカから落とされた2発の「原子爆弾」により30万人という尊い命の犠牲を払い、今もなお原爆症に苦しんでいる人がいるというのに・・・・

「本当の痛みが分からないヤローが政治家になっているからです。愚かなことです」

本当は『核兵器禁止交渉決議』なんかは、この日本が一番先頭に立って旗を振らなければならない立場なのに。

「何かが狂ってるぜ」

だから、今の日本の国政が『停滞』しているんじゃないかと思うんです。

正義を正義と言えない国民性
嫌なことを嫌だと言えない国民性
悪い事を悪いと言えない国民性
日本人は思い切った行動がどことなく苦手でしょ。
「石橋をたたいて渡る」というかね。
プリンから見れば

「石橋をたたきすぎてたたき割って川に落っこちる」

そんな日本に見えてしょうがないんですけど・・・・。
すべてが『張りぼて』で作られた見世物の偽りのものだらけにしか見えないんですね。

「税金を無駄に使わずにもっと本気になれよ」
「憲法を改正する前にやることがあるだろ」

ってね。
清志郎『核』の存在を否定してたくさんの詩を作りましたね。
実の父が戦争で命を落としているし、実の母の無念さなんかを受け継いだのかもしれません。
実際、実の母とは死に別れて直接話を聞いていなくてもね。
DNAというか、伝わると思うんですね。
それにしたって、当時の日本社会からは排除されたじゃァないですか。
でも・・・死ぬまで音楽を通して「反戦&反核」を訴え続けましたね。
だから、今でも清志郎はまともな人間の心に宿っているんです。
排除した日本の国なんて、当時からそんなものなんですね。



「被爆体験者」の方々の平均年齢も81歳になられたと聞きました。
あの悲惨な戦争体験者がだんだんと少なくなっていくことでしょう。
だからこそ、私たち戦争体験者ではないものは、しっかりと過去に学んで、その方たちのあとを継いでいく必要があると強く感じます。
私たちの子や孫、未来の世代に「平和」を繋いでいくためにも。


昨日から高校野球が始まりましたね。
若い力の素晴らしさを感じることができます。
2020年には東京五輪も待っています。
若者が安心して自分の可能性を発揮していける世の中を今まで同様、未来へも保障していかなけらばならないでしょう。
そのためにも、国連決議に、この日本も「YES」と言える国政を期待したいもんです。

もしかしたら戦後72年じゃなく、戦前28年の現代かもしれなくなる危険性を感じます。
お隣のバカなK国や同盟国のA国のトップの考え方に危険性を感じます。

純真に白球を追い求める清々しい姿を毎年永遠に観たいと思うのはプリンだけではないはずです。
だからこそ、日本人なら8月6、9,15日には、何をしていてもそこ一瞬でもいいから立ち止まって、過去の出来事に思いを馳せてほしいものだと思います。

本日は、九州の隣県である長崎に原子爆弾が投下された日です。
11時02分にはプリンなりの行動をしたいと思います。
ゼリア新薬工業の話題がネットのトップにでていますね。

いつまで続くんでしょうかねぇー?

何を犠牲にまでして一生懸命にやる必要があるんでしょうか?

この会社、何のために研修なんかやってるんでしょうかねぇー?

「意識行動改革研修」?それって命を大事にしない研修なの??

そんなくだらない研修で、こんなことがまだ起こってるなんて。

請負の研修会社の偉い人・・・

「おい、おまえ、人の命がなくなってるんだぜぇー。いいわけなんかするんじゃァねー」

と、どついてやりたいもんですな。

「金が欲しくて働いて眠るだけ・・・」

みんなそうなんです。

だから、逃げ出そうにも逃げ出せないんですね。

清志郎が生きていたら、このご時世を受けて、どんなひねくった歌を作ったんでしょうかねぇー。

真面目なんだろうなぁ。

みんな。

「もっと楽観的になったら?」

命と引き換えるくらいなら、銀行強盗をして、くさい飯を喰った方がましだぜ。(まぁ、冗談ですけどね)

ホントに一回死ぬ目に合ってみたら分かるんですけどねぇー。

「命の尊さ」

が・・・

だから、命に代わるものなんてこの世に存在しないってことがね。

「そこに気付いて欲しいよなぁー」 
昨日のネット上に・・・
またも若者の「自死」の事が掲載されてました。
まだ23歳と・・・
これから大きな未来がある若者です。

昨年関東の大学を卒業して大手?建設会社に就職。
で、東京オリンピックのメイン会場となる国立競技場のある部署の建設の現場監督になったそうです。
大変工期が遅れているという厳しい状況で、昨年末から「残業」の連続だったという事です。

労働基準法にある36協定なんか・・・・無視だったようですね。
月の残業時間が200時間オーバー!?

「まだそんな事が容認されているの?」

今年に入り、状況はますます困窮を究め、睡眠時間も3時間ぐらいの日々が続き・・・・
3月に遺書を残して逃避し、そこで亡くなられたという、大変悲惨な出来事ですね。



プリンにも同じ年の息子や、大学生、高校生の子供がいますけど・・・・・

「人ごとじゃねぇー!」

とビジネス業界に憤りを覚えます。


親御さんは取材に対して・・・・
二度と息子みたいな状況をつくらないように願います。
と言っておられますけど・・・・
本心かもしれませんけど・・・・
「国立競技場なんて造る必要ねぇー!」
「子どもをかえせ!」
と本当は建設会社や、オリンピック委員会や、スポーツ庁や、厚生労働省や、東京都庁や、小池知事やなんかに殴り込みにいきたかったんじゃないかと思います。
プリンだったら、自分が逮捕・拘留されても行くと思います。

だから代わりにシャウトします。
「ばかげた莫大な税金をつかって国立競技場なんて造る必要なんかねぇー!」
「オリンピックは平和の祭典なんだろぉー?そこまでたどり着くプロセスが全然平和じゃァねぇーじゃねぇーか!」
「表舞台で喝采を浴びるヤツより裏で汗をかいてるやつの存在を、もっと上の立場の方々は大事にしろよなぁー」
「小池さんよ、あんたん処の若者が死んでるんだぜぇー!どうするんだよ!」


若者たちにまたまた言いたいと思います。
「言葉で、態度でNOと言えよ!」
「誰でもいいから相談しろよ!」
「真面目になんかなるなよ!」
「悪者になる勇気をもてよ!」
「責任感なんて必要以上に持つこたぁーねぇーんだぜぇー!」
「どうしてもだめならすべてを捨てて逃げる勇気を持てよぉ!」
「死ぬんじゃねー!」

黙っていてもいつかは死ぬんだからね。
いそぐこたぁーねーよ。
この腐ったブラックな時代が改善されるまでプリンの思いはつづくんだろーなぁー。
2017.07.13 ブラックに喝
内閣不支持が広まり・・・・・
北朝鮮のミサイルが今でも飛んできそうで・・・
政府のえこひいきが国民から呆れられ・・・・・
何のメリットもなく多額の税金を無駄にはたいて臨時国会が召集され・・・・
注目の総理はとんずらし・・・
異常気象で多くの尊い人命が犠牲になり・・・・・

そんなブラックな時代の中にあって、この前話題にした「通電」のブラックさに「信販」が下されましたね。
「略式起訴」から東京簡易裁判所が判決を覆し、「公式裁判」になり、通電の刑事責任が問われます。

「当たり前だろ!人命が奪われてるんだぜ!」

いったい何人の犠牲者がでれば、ブラック産業はまともになるんでしょう?

プリンの職場もブラックだけどね。
この暗いご時世、一筋の光が差したような判決にすごく気分が良いぷりんです
2017.07.03 新しい緑の風
昨日7月2日。首都、東京の都議会選挙が行われましたね。
この処の国政の在り方が・・・・
というより、もう20年ぐらい前から日本いう国の政治手法が、どことなく時の政権が「ごり押し」でいろんなことを決めてきたという歴史を回想します。
近年、「テロ等・・・」や「公務員法・・・」や「自衛隊・・・・」や「憲法改正・・・・」や、ほかにも多くの国の法律が改正されました。
それも野党の反対を押し切る形で。
まぁ、そんな政党を選んだのは私たち国民なんでしょうけど。
数の原理でごり押しで可決させていく手法には、もう飽き飽きしてますね。
「もっと与野党で議論しろよ」
国会中継を見ていて頭に来ます。

一番影響を受ける国民は?
今まで「無関心」の態度の方々も多くいらっしゃった事だろうと思います。
しかし・・・・
6月の、「テロ等・・・」の決め方や、中央政権に関わる方々の発言や不祥事・・・・
「いい加減にしろよ」
という国民感情を喚起させたようですね。

昨日の東京都議会選挙の結果にそのことが現れましたね。
今まで都議会の過半数を占めていた第一党の自民党が57議席から23議席に大幅に議席数を減らし「大崩落」しましたね。
代わりに新党の「都民ファ」が新党とはいえ、一気に議席数を過半数獲得し、都議会の第一党になりました。

「まぁあれだけ野党や国民感情を逆なですればね」

当たり前でしょうね。
プリンは感じました。

「この国はまだ大丈夫だぜ」

ってね。
一党支配がどうなってきたかなぁーんて、歴史の教科書で学生時代お勉強してこなかったんだろうか?
と今の自民党の議員さん方に聞いてみたいもんです。
ドイツのナチスやイタリアのファシストやフランスの絶対王政なんて、最後は滅亡したじゃぁないですか。
現代に生きる国の政府は、そのあたりをしっかりふりかえって政治運営をしていただきたいもんです。

今の政府の自民党は「ただの地方の選挙」なぁーんて開票前までタカをくくっていたみたいですけど・・・・
そんな気持ちが
「おごりダロ」
と言いたいもんです。

一地方選挙ではあるだろぉーとは思いますが・・・
「首都の都議会選挙だろ」
といいたいもんです。
霞が関や国会議事堂や首相官邸がある東京の・・・・自分たちのいる街の事だろ。
と思います。
「自民党が大敗してよかったぜ」



新しい風を国民は待ち望んでいるわけです。
マンネリ化した超えたメタボの古い政党なんて、勘違いするだけで物事を柔軟に考えられませんからね。
今度の風は
「緑の風」
みたいですね。
ぜひ、首都東京から、国民が納得して生活できる政治をしていただきたいと思います。
そして、そのいい風が全国に吹き渡ることを一国民として強く願います。
2017.06.30 日本沈没
今から約45年前。
プリンが小学生の時・・・・
「日本沈没」というフィクションTVがはやってました。

画像には、まだCGなんて高度な映像技術もなく、張りぼての東京タワーが東京湾の海の中に引き込まれる様子や、京都の金閣寺が、やはり庭園の池の中に引き込まれていく様子なんかが何気に嘘っぽくも、リアルに表現されてました。
「日本沈没」というフィクションドラマだからね。
でも・・・・
この頃、何か本当に「日本沈没」の予感がしてたまりません。
物理的にも、頻繁に起こる「地震」が、近々そんな予感を掻き立てます。



プリンが本当に「日本沈没」の危機感を感じるのは・・・
実はそんな事ではないんです。

「物理」的な事ではなく、人道的な日本の腐敗を感じるんです。



昔に比べて文化的にも物質的にも豊かになり、生活レベルは飛躍的に向上しました。
しかし、この国に住む国民の「精神活動」が追いついていないような気がします。
いろんな面でね。
そのことをコントロールするはずの、「国」の最高機関がマヒしているというか、狂っているというか、あまりにも幼稚な不祥事が報道されるたびに・・・

「この国はもはや国民主権という根本的な縛りが機能してねーじゃねーか」

という気持ちを抱かざるを得ません。




訳の分からない幼稚な権力者によって滅び去る方向に舵をとってるなという感覚を持ちます。
だからプリンはこの所、大人げないイライラ感が増大しているんでしょうかねぇー?
でもね

「一生懸命生きているんだぜ!」

国に頼りたくはないけど、頼らざるをえませんね。
でも、必要以上に国のルールなんて

「守る気になるわけねーじゃねーか」

給料は下がるし、保険料は上がるし、年金の支給年齢は引き上げられるし、一億総活躍社会なんて、訳わらんことを言うバカはいるし、退職年齢は引き上げられそうだし・・・・。
国は働くだけ働かせておいて、年金なんて払う気が無いんだろーと思いますね。
国民に・・・・

「さっさと死ねよ」

って言ってるも同然です

「自分の身は自分がまろらねーと仕方がない」
そんな時代なんだろーと思います。

「あぁーあ、早く政権交代しろよ」

明後日の東京都議選にすごく感心がありますね。
どこが過半数を取るか。
以前日本のビジネスのブラックさを書いたことがあったけど・・・。
また、ブラックな部分を強く感じることがありました。

12、13と夜間勤務を伴う仕事があり、数人のスタッフであたってました。
プリンはというと、持病を抱えての勤務で、泊は辞退し、夜間の勤務までで帰宅の手段を取りました。
ちゃんと上にも「健康上の理由」は伝えてたんですけど・・・昨年からね。
いつ、動悸が始まり、下手したら梗塞が発症し救急搬送されるか分からないからです。

で、昨日、無事に勤務終了。
と・・・・いったところまではいいんですが・・・
他の泊を伴ったメンバーは、「時間調整」という勤務時間を調整する措置が取られ、昨日は1時間35分早く勤務終了です。

しかぁーし・・・
プリンは一昨夜21:00まで勤務したにもかかわらず・・・
それから高速を使い10:00前に帰宅したにもかかわらず・・・
「時間調整」無しの通常勤務でした

「なんで??」

で・・・・
昨日は持病のための疲れもあり、1時間自腹を切る「有休」をとって帰ったわけです。

今日は・・・・
泊を伴ったメンバーはまたまた「時間調整」で1時間35分遅れての勤務開始なんですけど・・・
プリンに至っては、「通常勤務」です



8:15~16:45までの勤務時間を約4時間15分オーバーしているにもかかわらず・・・
プリンだけ「時間措置」がありません
おまけに「持病」を持ってるというのに。

「管理職は部下の健康状態なんてなぁーんにも考慮してねぇーんだろ!!」

と久しぶりのシャウトです。

でもプリンはきちんと職場に行きますよ。
嫌味をたれながらね。

「なんだよ、お前ら、俺の事が嫌いなんだろ」

どーでもいいけど・・・怒り心頭です

「働いた分はきちんと休みをやれよ!」

「これって、労働基準法違反だろ!」

マッタク・・・

「ブラックなサラリーマン生活だぜ」

こんなんだから経験が豊富なプリンみたいな爺は、やる気が出ないわけなんです。
外見は若く見られるんですけど・・・
「32年のキャリアがあるんだぜ!」

世界ではアメリカのパリ協定からの離脱表明が大きく報道されてます。
各国首脳の意見が報道されてます。
日本は?

テロ等関連法案が衆議院へ送られ、どうなるんでしょうね。
私たち国民はいったいどれだけその法案の名前を知っていたり、内容を知っているんでしょうか?
内閣支持率がどんどん低下しているこの時に、国民が知らない所で私たち国民の生活にダイレクトに影響を及ぼす決まり事が決まっていくことが多いように思います。
恐ろしい事です

73年前の戦争の悲劇が再び繰りかえされるようでね。
政治の事だから多くは語りませんが、今の日本や世界に、強烈なリーダーシップをとれる人材がいない事が原因なんでしょうね。みんな表向きのきれいごとをアピールするだけで。
プリンが大っ嫌いな・・・コマーシャルだけで中身のないヤツが多いんでしょうね。

でも根本は・・・

「選挙権のあるいい大人が選挙へも行かず、人ごとのようにしていることが、大問題だぜ」

選挙率が60%なんて・・・・

「あとの40%は何やってんだ」

この頃「大人」が少なくなってきたように思います。
だから、なあーんにも分からない青くせーガキが、平気で人に危害を加えたりする事件が多くなったんではないでしょうか。
大人が大人になり切れていない現象。
異常ですね。

自分の事ばっかで他人の事に無関心なやつ。
自分の事ばっかりを優先させようとするヤツ。
自分さえ良ければいいヤツ。
自分にも他人にも無関心なヤツ。

国を良くしようとするなら、本当は、そこに住む国民がもっと真剣に生きていかなければならないのにね。
P6040021_convert_20170604091233.jpg

この頃清志郎のギターの腕前が上がって嬉しい事なんですけどね。
今日は体調不良で休みをとって昼飯も食わずに帰って寝ていました
体感マヒでいつも体調不良ですけど・・・
ここ数日前から胃がじくじく痛んで・・・・・

「最悪です」

今朝のラジオで・・・・
日本の25歳から39歳までの年齢で、命を落とす原因は。
という特集を聞いていました。
この年代は一番死亡率が小さい年齢のはずなのに・・・・。

原因の一番は・・・・
自殺だそうです
二番が・・・・・不慮の事故
三番が・・・・・ガンだという事で・・・・・
プリンは
「やっぱりな」
と、納得でした。

「自殺」・・・・・
失恋で、プリンの同級生の女子も20歳前後で二人なくなっていますし、29歳で肺がんで友達が無くなっています。
そして2年前にも。

プリンはと言えば、「脳梗塞」で死にかけて今は体感マヒで何とかビジネスはこなしていますが・・・。



「ビジネス」が原因の「自殺」・・・・・
多いんですね。
①上司からの地位や立場を利用したパワハラ
②長時間労働が原因の「過労死」
③責任の強要などによるもの・・・
原因は多岐にわたってます。

いつも「グチ」をたれているプリンみたいな、サラリーマンが、この頃自殺に追い込まれるケースが多いようです。
それも若い年齢で。
54になったサラリーマンプリンも、過去にパワハラをうけてたことがありました。
でも・・・
20年近くも前で、「パワハラ」という言葉がなく、子どもも小さく、仕事を辞めるわけにはいかなかったんでね・・・・
毎朝飯も食えずに、途中ストレスで吐きそうになることもありました。
まいにち・・・・
「我慢」して出勤してました。




今も上司がいますけど・・・・。
もしそんな事にでもなれば、きっぱりと辞めます
そして、たぶん職場内を巻き込んだ大波乱を起こすかもしれません。
当然弁護士や裁判なども考えます。
でも仕事は辞めます

「こんなくそつまんねーヤローの下で働けるか!」

てことです。
いい事に子どもも大きくなり、めどもついてます。
今の仕事にしがみつく必要もありません。
実際、体調が悪く、仕事になりませんし。
で・・・
さっさとセカンドキャリアをスタートさせます。

この・・・・

「我慢」

すること自体が自分や職場にとって一番よくない事です。

経験のないバカなヤローが・・・
たまに
「そのくらい当たり前だろ。お前は甘いんだよ」
なぁーんて・・・
ワケわからんこという事があるようですが。

「じゃぁお前がかわりに死んでみろ」

といったとすれば・・・

だいたいが逃げますね。

頭だけで生きてきたクソキャリアの持ち主なんて、大抵が、そーなんです。

「そんな腐れたやつと関わること自体が無駄だぜ!」

「やりたくもねぇーことをやらされることなんて最悪だぜ!」

そのうえ

「ブラック」

とくればなおさらの事。

「自分のやりたいことがしてぇーなぁー」

清志郎の詩にもあります。
「金儲けのために生まれてきたんじゃないぜ」

この時代・・・・
なかなか自分のやりたいことが仕事にできる環境が整ってないんですね。

いまも胃がじくじくして・・・ぐるぐるっといってます。

「ストレスだぜ」




さっきのTVでも、あの「電通事件」の特集があってました。
「長時間労働」や「ノルマ」におわれて若くして自殺に追い込まれた女性の事です。
将来がある有能な若者なのに・・・
悔やまれます。

今の日本・・・・

「何かがくるってるぜ!」

企業は社員をそこいら辺の使い捨てのライターぐらいにしかおもってないだろ
働かせるだけ働かせておいて・・・・

「給料は倍額ぐらいやってんのかよ」




今日は衆議院の「組織犯罪処罰法」のテロ等準備罪の特別法案の審議が中継されてましたね。
で・・・・
またまた「ごり押し」での可決みたいですね。
国が国だから、社会もくるってるんですね



プリンの考え・・・・
有能な学生が企業に入ってブラックな扱いをされて自殺するケースが多いように思います。
プリンみたいに出来の悪い人間は・・・
どん底から這い上がっていくしかなかったですからね。
叩かれ強いんです
即・・・・
喧嘩モードになりますしね。
「嫌な事」「嫌」と言えますからね。
それが無い人間が、追い込まれて「自殺」するんじゃないかと思うんです。




じゃぁどーすればいいのか?
プリン的には・・・
①遊べ②趣味を持て③逆転の発想をもて④人に頼るな⑤怠けろ⑥人生を楽観視せよ⑦悪者になれ⑧いい人になるな➈人に嫌われろ⑩自己中になれ・・・・
とまぁこんなとこでしょうか

「なぁーんだ、これってお前ダロ!」

自分で書いて納得です



死ぬ目にあっているヤツに一言・・・
死ぬぐらいきついんだったらすべて捨てて「逃げろ」といいたいんです。
地位や優秀なキャリアなんて金にもならないぜ。
どっちみちいつかは死ぬんだから、そう焦らず、好きなように生きたら?
こんな腐ったブラックな時代、自分を犠牲にするなんてばからしいぜ。