2017.06.22 金目鯛の開き
梅雨も盛況で今日も雨マークの天気予報です。
っていうか、もうずーっと雨の予報です。

季節柄

「それもいいかなぁー」

なぁーんて思っているんですけど・・・。



プリンとしては早く「晴耕雨読」的な生活がしたいんです。
アッちがうか・・・
「晴釣雨睡」
か。



そんな想いの今日この頃ですけど、昨日までは体調不良で寝込んでました。

「おまえ本当に大丈夫なんかよ?」

そんな事を思ってもらう事さえ重荷に感じるプリンなんですけどね。

「まぁー生きてるさ」

動悸がね・・・

「このポンコツ心臓!」

なぁーんて思ってるんです。

「そのうち、ピタって止まったりするんじゃないだろーな」



そんなことで・・・・・
今日は

「なんか旨いものが喰イテェーなぁー」

ありました。
この前戦友の辰夫君から贈ってもらった「南伊豆」の旨いものです。
たくさんありすぎて今日は「金目鯛の開き」をいただきました。
P6220038_convert_20170622202820.jpg

でも・・・・
「でかすぎぃー」
オーブンに入り切りません。
で、半分です。
P6220039_convert_20170622202842.jpg

あと半分はお楽しみにとっとく計算です。
でも・・・・

「半分でもでけぇー」

家族3人でいただきました。

「脂がのってて、くそうめぇー」

P6220040_convert_20170622202901.jpg

今日は体調不良で呑まないつもりだったんですけど・・・・
ついついビールを栓抜きで開けてしまいました。

「シュポッ」

「なぁーんていい音なんだろぉー」

これがまたビールに合うんですね。
ありがとぉー辰夫君

「金目鯛パワーが効きそうだぜ」

「お父さん今日も呑まないって言ってたんじゃないのぉー」

いつもの妻からの言葉です。
これじゃぁ、心臓も止まる予兆さえありませんねぇー

いやぁー毎度の事なんですけど・・・・
嫌味をたれてくれる家族がいるってことは、案外いい事なのかもしれませんね。
そんな想いで今日もそろそろ寝ます
スポンサーサイト
何が旨いかって聞かれたら、迷わず、家飯と答えますね。

それも朝の炊き立てのご飯と味噌汁に、あとは納豆だけでもね。

体調不良のプリンに、奥さんが長男の屋移りで東京まで行っている間に、いつもは作らない「弁当」を長女のチカにつくってもらいました。
P5290003_convert_20170601185912.jpg

店屋物や外食で高いお金をはたいて喰うあんまり旨くない昼飯に比べたら幸せです。

今日はこの前釣りあげたこんなやつの
P5280021_convert_20170601185806.jpgP5280028_convert_20170601185837.jpg


「刺身」
P6010006_convert_20170601190001.jpg

「アラ炊き」
P5280030_convert_20170601190526.jpg

で明日のウォーミングアップです。

くそ眠たいからもう寝ます。

では・・・・「おやすみなさい」
2017.05.28 贈り物
魚が食べたいから海へ出て魚を追い求めているわけでないプリンに、戦友の辰夫君から思いがけないプレゼントが届きました。

「南伊豆の海の幸」

です。
P5270003_convert_20170528181723.jpg

ここ熊本天草の魚を食べ飽きたプリンにとってはありがたい贈り物です。
「金目鯛」や「イセエビ」がはいっていました

「こりゃ結構値がはっただろーなぁ」

戦友の辰夫君は、前もって贈り物をするなんて言うわけはないわけで・・・・
思いがけない気遣に人のつながりを感じさせられます。

この頃は、前もって「プリンさん○○が採れたから持ってきましょうか?」なぁーんて・・・
コマーシャルは十分なのに、持ってきた試しゼロなヤツが多くてね

「コマーシャルはいいから感じたら行動でみせろよ」

まぁーはなっから期待はしていないんですけど。



ここ熊本では、てっちゃんや社長が、人との絆を感じさせてくれます。
何かがあったり、出来事があったりするから、何かをするんじゃなくって・・・
そう感じたら行動に移すことが大切なんですね。
物じゃァないんです。
でも・・・・
なぁーんにもなくったって、そうおもったら行動すればいいんです。
プリンの戦友達みたいに。

「じゃあお前はどうなんだよ!」

やってるつもりなんですけどね。
今までやりすぎて・・・・
期待するからダメなんですね。
だから見込みのないやつらは切っちゃうし。
この頃は昔みたいに、気を遣っていい人を演じることはやめました。
おかげで、プリンの船には他人は乗せないようになったしね。

「気楽でいいぜ!」

口先だけのヤツが群れている現代にして、プリンはこんな戦友達との絆があり

「幸せもんだぜ」
今日は久しぶりの雨

で、一休み。

この前の5月22日は・・・・

「結婚記念日」
P5220181_convert_20170524173840.jpg

で・・・・
24h経ちました。

「子どもも大きくなるはずだぜ」

経済活動や苦労は今でもありますが・・・・・

「結婚できねぇーヤツよかましだぜ」

「早く一人前になれよぉ」

と・・・・

今日もストレスに見舞われた職場から早く退散したいプリンです。
今日の晩御飯

昨日の「がらかぶの煮つけ」
P5180176_convert_20170518193251.jpg

と・・・
「アコウの皮ポン」
P5180177_convert_20170518193322.jpg

「たけのこのお浸し」
P5180178_convert_20170518193344.jpg

などでこの頃ストレスで休肝日が作れていないプリンです。

でもビールが
「くそっうめぇー」




過去にこんな事がありました。
GWを控えて・・・
「明日海に出るけど行けるなら行くね?」
すると
「いやぁー今回は近場の地磯でゆっくりやろーとおもいます」
で・・・・
海に出ていると・・・
同業者の米ちゃんから
「今どこに居ると?」
ということで、その後一緒に釣ることに。
で・・・・・
「明日は御所へ行くよ」
と言うと
「俺も明日はY氏と同船だよ」
ということ・・・。



このY氏というヤツはプリンと米氏を天秤にかけたヤローです。



あれからもう一年以上たちますけど・・・
Y氏に関しては
「完全無視」
です。

「バカなヤローだぜ!全く」

男としてプリンは全く

「認めてないぜ」

一回自分で行くと言ったら自分で行けよ!

結局その後米氏から誘いがあったにせよ・・・・

「情報なんて筒抜けなんだぜ」

といいたいもんです。

その時は「がらかぶ」のみの釣果でした。

あんまりイライラしたから釣れたガラカブに聞きました。

「おい、男に釣られたいか?優柔不断に釣られたいか?」

ガラカブ曰く・・・

「男なら男に、女なら女に釣られたいそーです」

安心しました。

でも・・・・

そんな優柔不断なヤローがこの頃目につきすぎてストレスになっているプリンです。

だから女にも、もてないんだぜ!

おとといから・・・・

「胃がじくじく痛てぇー」

ビールや残し物のせい?

ストレスのせい?

昨日は昼から有休をもらい宮崎へ・・・・。
下道をのんびりと約4時間のドライブです。で
も、やっぱり

「疲れるぜ」

17:00ぐらいに着き、次男のアパートの狭い風呂につかり・・・

「おい、呑みにいこーぜ」

と何にもない田舎の田んぼの中にある、「うお佐」へ歩くこと15分。
P5020030_convert_20170503183436.jpg

込んでいなく、席に通され、即「生ビール」でした。
P5020031_convert_20170503183523.jpg


環境が良く、今後はプリンの別荘にいい生活ぶりでした。
2017.04.21 花金の夜には
やっと一週間終わります。
今処プリンに至っては・・・

「くそっ体調わりぃー」 

持病の右後ろ首の頭痛に・・・いつものふらつき感も倍増ー。
で、何とか週末の花金を迎えることができました。

日頃呑んでいない為、この日ばかりは次の日が休みなんで呑んでみます

動悸はこの頃暖かくなったせいか出なくなりました。
ずいぶん不安感が軽減されます。

「リハビリだぜぇー」

なんの???

でもね・・・・
呑めるように一週間コントロールしないといけないんです



清志郎の詩にもあるんですけど

「いい事なんてありゃしない」

なんです。

「金がー欲しくて、働いてぇー眠るだけ」

の毎日なんでね・・・・
花金ぐらいは美味しいものと旨い酒を呑みたいもんです。



そんな事で、板前プリンになり、この前釣った・・・
P4160063_convert_20170422101348.jpg


「あこうの刺身」
P4200002_convert_20170421194609.jpg

「ガラカブの煮つけ」・・・てっちゃんバージョン
P4210003_convert_20170421194630.jpg

「あこうの皮ポン」オリジナル
P4210005_convert_20170421194653.jpg

で花金の晩餐会です。
2017.04.17 天草の味
忌まわしい4月16日が過ぎ無事1年が過ぎました。

昨年は海の状況も・・・
漁師さん曰く「魚がいない」ほど、地震の影響は海の中にまで出ていたようなんですが・・・

少しづつ自然も元どおりに回復しつつあるようです。

素晴らしい有明海と雲に隠れた雲仙。
P4160048_convert_20170417201440.jpg

そこに広がる広大な海からいただいた
「ガラカブ(カサゴ)刺し」
P4160066_convert_20170417201528.jpg

「ガラカブの塩焼き」
P4160068_convert_20170417201638.jpg

「ふぐと皮ポン」
P4160067_convert_20170417201617.jpg

どちらもめったに・・・というか・・・ほとんどお店では目にかかれません。
高級魚です。
味も何とも言えません。
3月7日・・・この日は次男のタカの宮崎大学の合格発表の日です。

朝からというより、2月25日の前期入試受験後からその話題は食卓やら、家族の話題に上がる事すらありませんでした。
「どぉーせ落っこちているんだろ」
と、みんな何故か気持ちに早々と折り合いをつけてしまっていたわけです。

発表の日も、朝から全く会話にも上がりませんね。

仕事から帰ってくると、卒業したタカがスマートホン片手に何やらやっている様子。
「おい、どうだった?」
なんて、会話さえも成立しませんでした。
こっちは、体調不良が尾を引いているし・・・。

すると何を考えたのか
「親父、もしかすると、うかってるらしい」
といきなり言ってくるではありませんか。
「友達が見つけたんだって」
と。



実は、案の定、希望の科には番号は無く、本人は「落ちた」事をすでに察知していたわけで、何にもなかったかのように平素を繕っていたわけです。
で、諦めていたところに、いいお友達から、工学部の中でも違う科で受験番号を見つけたというお話。
少し点数が足らなく、別の科で受験番号がのっているというわけです。
「お前は落ちることも多いけど、いい友達をもったな」
と、即ネットで確認すると、確かに載っていました。でも・・・
「もしかしてネット上だから間違いもあるかもしれんぞ」
とタカに言います。
ぬか喜びほどその後の心のダメージが大きなことはないからです。
「明日郵送で合格通知が来たら本当だ」
とくぎを刺し、あんまり相手にはしてませんでした。
その間ラインなんかから「おめでとう」のメールがどんどん入ってくるし・・・。
もしかしたら・・・でも倍率2.8倍の国立大学なんて、猛勉強しないと入れるわけないんです。




で・・・次の日の仕事帰り、何故かプリンは酒屋にいました。
そしてちょっと高級な「獺祭39」5142円の大吟醸酒を購入してしまっていました。
P3090015_convert_20170311141741.jpg

そして、この前宮崎で呑みそびれた「古挽ブルー」
P3090016_convert_20170311141801.jpg

なんのため?

その夜無事届いた合格通知を確認する前にすでに「合格祝い」を一人でやっているプリンがいました。
「なんだ、ただ呑みたいだけなんだろ」

これでやっとチビ共3人、来春からの行き場所が確定しました。
P3110017_convert_20170315174333.jpg



いやぁめでたいめでたい。
連日のリオオリンピックでのメダルラッシュ  が猛暑をよりヒートアップ させているような今夏です。


「くそ暑っー」


「37度台?」


「ここはアフリカか?」



今日は初めての 「山の日」

山奥にでも避暑地の山荘でも造るか・・・。そんな余裕なんてあるはずがねぇー!



仕方なく晩御飯をちょっとリッチに 「アクアパッツァ」 です・・・・・
P8080053_convert_20160811070746.jpg
スーパーで買った(イカ・エビ・あさり・ホタテ・ミニトマト・アスパラ)&家庭菜園の茄子を火の通りにくい順にただぶっこんで・・・塩&湖沼で味を調えただけです。
・・・しかし・・・子供達には好評です

そして連日の・・・ビールで水分補給です。



「もう夏はいい!」

「早く秋になれよ」