季節は春から梅雨へ向かう間の一休みといったところでしょうか。
寒さも峠を越え、日中は暖かいというより、暑さを覚えることも多くなり、生ビールがそろそろ主役の座に居座る時期になりました。
今日はプレミアムフライデー
サラリーマンたちはこぞって夜の街へ繰り出すことでしょう。
水商売の方たちからすれば、かき入れ時の金曜日の夜です。
プリンもそんなプレミアムフライデーの華やかに着飾った夜の街にあやかります。

街は、やはりいつもより交通量や人の多さが目立ちます。
P4280004_convert_20170510124213.jpg

それもスーツにネクタイ姿の方々が多く目につき、街が活気ずく様子を見るのは嬉しいものです。
皆さん美味しいお酒で日頃の憂さを晴らしてもらいたいものです。




プリンは・・・
場所はいつもの「居酒屋てっちゃんち」です。
P4280011_convert_20170510124337.jpg

暖簾をくぐるといつものようにてっちゃんが一人カウンターで新聞を読んでます。
まだ誰もお客さんはいないようです。
時間は19:30
まぁーいつもの事だからね。

てっちゃんちは、遅い時間帯に人が集まるんですね。
それにしても、いつものママの姿が見受けられませんね。
いつもの一番隅のカウンターに座り
「今日はママはいないんですか?」
と尋ねると
「ちょっと出ている」
ということです。
あんまり詮索はしません。

そんなたわいもない会話をしながら
「生いいですか?」
と最初は生ビールです。
お通しには今が旬の「タケノコ」がだされます。
P4280012_convert_20170510124355.jpg

「タケノコなんて珍しいですね」
「うん。千秋がもってきたったい」
という事で、しばし千秋さんの話題で話に花がさきます。
その間に「刺し盛り」です。
P4280013_convert_20170510124435.jpg

今日は何故か「肉料理」が食べたくて、てっちゃんに
「ステーキいいですか?」
とオーダーを入れながら、魚屋の社長の話題になりました。
P4280014_convert_20170510124454.jpg

「この頃社長は来ますか?」
「うーん、こないなぁ」
「忙しいんじゃないですか?」


話題は包丁の話に切り替わり
「社長の包丁ば磨ぎに行ったんですか?」
「なん、あれからとーとう行っとらんとたい」
そんな会話の最中に、携帯が
「プルルルー」
出ると、話題の「社長」からです。


「プリンさん呑んでるの?」
「もう、てっちゃんちで呑んでるよぉー」
「あー、そうですか。今から出てきてもいいですか?」
「よかよ。来るたい」
ということで・・・
すでに「カウント7」のBlogのフリークとなっている社長は、プリンの行動を先読みして携帯をかけてきたという訳です。
「でも嬉しいねぇー」
今時、気の利かねぇーヤローばっかり群れている世の中にあっては、てっちゃんといい社長といい、今は「死語」になりつつある「義理」や「人情」に熱い人間なんです。
友達がいないプリンにとっては、かけがえのない「付き合える人間」なんです。




待つこと10分。
ドアがガラガラと音を立てると同時に
「こんばんわぁー」
と社長のご来店です。
後ろにはあと一人。
「スンまっせん、あと一人いいですか?」
「なん、良かも悪かもあるもんね」
という事で、3人がカウンターに腰かけて話に花がさきます。

あと一人の若者は・・・・
実はプリンが昔、仕事で取引をしていた時のしりあいでした。
翔平くんです。
今は仕事を変えて・・・
何でも「僧侶」になるための研修中なんだそうです。
「すげぇーなぁー。人は見かけによらないもんだなぁ」
「俺が死んだらお経をあげてよ」
そんな会話に花がさきます。

久しぶりの再会を祝して、てっちゃんに「特性ハンバーグ」をオーダーします。
P4280016_convert_20170510124512.jpg

実は、隠れた絶品なんです
先日はデジカメがポシャッタため、画像にはアップできませんでした。今回はOKです。

それと「トビの刺身」です。
P4280017_convert_20170510124532.jpg

もうその頃になれば、いつの間にかママが登場してました。
で・・・
いつもの「日本酒」をグラス片手に楽しいお酒を呑んでらっしゃいました。

プリンは生ビールオンリーです。
「この前はあれにやられたからなぁー」
社長も
「日本酒はダメ。呑んだら動悸がひどいんです」
「なーんだ、プリンだけじゃなかったのか」
少しほっとしながらみんなでワイワイと久しぶりに楽しいひと時を過ごしました。



もうその頃には他のお客さんも来店されてます。
時間は10:30過ぎ。
「今日は潮時かな?」
という事で。
「また出てきます」
てっちゃんちを後にし、3人で足はネオンの街へ向かったわけです。
スポンサーサイト
昨日は職場の飲み会でした。

「あれっ・・・もう呑み会なんて今後一切行かないなんて言ってたんじゃ??」

そうなんです。
でもね、初めての新入社員の方々を歓迎するような意味合いの会だからね・・・。
プリンとしても、自己中の「我」を通すことは、「失礼」だと感じるわけでなんですね。
で・・・18:30から開宴です。

「今日は普通にのんでみるかな?」

約2週間前の飲み会では、生ビール1杯を約1時間かけてのんでいたからね。
で生ビールで乾杯です。

何気にジョッキには「泡」が・・・半分くらいを占めています。

「呑むなってことかな?」

少しの自重で普通に呑んでたら軽く4杯いってました。

「全く酔わねーな」

日頃から呑んでないせいでしょうか?
肝機能が半端なく「健康」です。
これでも自重気味に呑んだわけなんですけど。

で、お開き。
時間は?9:00過ぎ!



迷うことなく足は・・・「てっちゃんち」です
P4070036_convert_20170408111713.jpg

1日の花見のお誘いを辞退していたからね・・・挨拶がてらに。
久しぶりに街へ出てきたからね・・・一人酒です。

いつものひろし君と丁度入れ替わりでした。
「またね」
と軽くあいさつを交わし、カウンターです。

てっちゃんとママに挨拶を交わすと、さっそく「日本酒」を進められます。
P4070041_convert_20170408111825.jpg

「この前(3月3日)には、これにやられたなぁ」
と少し警戒しながらいただきます。

ママ曰く
「誕生祝にひろし君からもらったもんだから」
ということです。
「すごく辛口だからね」
という事で、ちびっと口をつけてみると・・・「超、辛口」です。
で今日は
「下手な呑み方だけはやめとう」
と・・・生ビールです。
P4070039_convert_20170408111753.jpg

おとうしと、いつもの刺し盛りでいきます。
P4070038_convert_20170408111734.jpg
P4070040_convert_20170408111810.jpg

もうそろそろシーズンを終える「メバルの煮つけ」を頼みます。
P4070042_convert_20170408111843.jpg

「うーん。いつ食っても旨いなぁー」

この前、腰のヘルニアの手術で入院していた同級生の、やっしゃんの話題でしばし盛り上がります。
なんでも入院中の身なのに・・・
たばこは吸うわ、酒はのむは、コンビニ弁当は食うわ、近くのディスカウントショップに脱走はするわ・・・と・・・とんでもないヤツなんですけど。
この前退院?(追い出されたんじゃ)したその日に、てっちゃん所に呑みに来たそうなんだという事で。
笑ってしまいます。

で・・・
メニューに「ヤリイカ」を見つけます
「ヤリイカって旬は夏場なんでしょ?よく今ありますねぇ」
そしたら
「なん、たまぁーに水揚げされるんだよ」
という事だそうで、この時期にお目にかかれない、あの甘いしこしことした口当たりを思い出し・・・
「ヤリイカ刺し」です。
P4070043_convert_20170408111859.jpg

そんな事をしているうちに、11:30頃、「ガラッ」と入り口が音がしたと思ったら・・・
山さんが新入社員のS君を連れて来店です。
「よく分かりましたねぇ」
「なん、プリンの事だから多分ここだろーと思って来たったい」
と、予期しない3人で、てっちゃんと盛り上がりました。

それにしても、S君はてっちゃんに、即、気に入られてました。
「初対面の人間に、珍しいなァー」と想いながら、その後

「また出てきまーす」

と今日はしっかりとした足取りで、次はスナック「フレンチ・カン・カン」へ・・・
P4080046_convert_20170408111959.jpg
P4080045_convert_20170408111943.jpg


山さんにS君と二人して振り回されて、久しぶりの八代の街の夜はふけていきました。
3月3日、ひな祭りの今年は、花金です。

昨年末からずーっと仕事が立て込んでまして、今週で取引先のクライアントとの契約も完了しました。
そんなことで、一緒に仕事を回していた深田くんと、「お疲れさん会」です。
場所は気兼ねなくゆったりとできるいつもの「てっちゃんち」です。


19:00に早めにてっちゃんちに入り、約一ケ月半ぶりの御挨拶がてら、カウンターに出された生ビールをあおります。
P3030002_convert_20170304203031.jpg

「今日は相棒が一人きます」
と、てっちゃんに言いながらいつもの「刺し盛り」を注文します。
P3030003_convert_20170304203048.jpg


その間「お通し」が出されました。
P3030001_convert_20170304203014.jpg

珍しい握りがのってます。
「握りがのるなんて珍しいですね」
と言うと
「今日はひな祭りだからね」
ということ。
ああそうか、今日は3月3日の「ひな祭り」だったんだねと気付いてビールのお伴にいただきました。

ひな祭りの雛人形の話題で会話を交わしていると
「ガラッ」
「こんばんわぁ」
と深田君の来店です。
約束の5分前です。
「やぁ、5分前行動かい?さすがだなぁ」
と歓迎のあいさつを交わしカウンターの隣の席を案内します。


ここ、てっちゃんちは二回目だという事ですが、深田君をてっちゃんとママに紹介します。
その間、皆さんに生ビールを用意してもらい、乾杯です。
彼はプリンの紹介した人物では数人目なんですが、見た目とは裏腹に、よく気が付く男で仕事上もずいぶん助けられています。
「なんでも好きなものを頼んでよ」
と、てっちゃんの料理を勧めます。
プリンはと言えば、いつもの「刺し盛り」に次いで、すでに「メバルの煮つけ」を頼んでいました。
P3030005_convert_20170304203103.jpg


メバルという魚は、卵ではなく胎児性の魚で、春を告げる魚で、今が旬なんですね。
そして、味もそうなんですが、高級魚なんです。
家庭では高くてなかなか手が出ませんね。
こういったシーンの時にでも食べないと口に入らない魚なんです。
とそんな事を深田君にレクチャーしていたら
「じゃ僕もメバルの煮つけお願いしまーす」
ということで、ビールがすすみます。
看板メニューの「辛子れんこん」をオーダーしましたが本日は品切れという事で、次回のお楽しみとなりました。
肉料理に目が無い深田君に
「てっちゃんのステーキは旨いよ」
ということで「ステーキ」です。
P3030007_convert_20170304203135.jpg

「まじ旨めぇー」
なんていってました。
「僕はあんまり食べ物の味が分からないんですよ。なんでもうまいと思うんです」
という事で
「君はなんでも旨めぇって言うんだろ」
と冷やかします。

もうその頃は新しく仕入れた「新潟の酒」に切り替えてます。
P3030006_convert_20170304203119.jpg

これがまたまた旨くて深田君とママさんとで結構おかわりをしてしまいました。

「このしろ刺し」までは覚えているんですけど、「天盛」は覚えてませんでした。
P3030008_convert_20170304203149.jpg

でもかったらしく写真は撮ってるんですね。
P3030009_convert_20170304203205.jpg

途中から来店した、常連のヒロシ君も交えてひな祭りの夜はふけていきました
2017年のスタートは日和もよく暖かい日が続いていましたが・・・
1月の中旬から「寒波」の波状攻撃にさらされ、日本列島は時折「爆弾低気圧」のせいで「大荒れ」の日々が続いていますね。

暑さと寒さに弱いプリンは、夏になれば
「あー早く冬になんねぇーかなぁー」 と愚痴をこぼし・・・
冬になれば
「あー早く夏になんねぇーかなぁー」 と再び愚痴をこぼし・・・
で結局は「春」と「秋」が良いんです。




そんな「寒波」の寒さを楽しもうと、恒例の2017「新年会」がいつものメンバーで「てっちゃんち」にて開催されました。
今年初の街呑みでもあり、気分は「謹賀新年」です。

早々に「てっちゃんち」へ出向くと、すでにぐっサンはてっちゃんと世間話に花をさかさてらっしゃいます。
P1210006_convert_20170122171236.jpg

てっちゃんへ「御年始」の越乃寒梅で新年の挨拶をし、話の輪へ入っていると、くぼっちゃん、千秋さんたちの到着で、またまた気のおけないメンバーが揃ったところで「乾杯」です。
P1210007_convert_20170122171257.jpg

「今年も健康でおいしいお酒がのめますよぉーに」
とは、くぼっちゃんの挨拶です。
「全く同感」です。

みなさんと約束をして呑むことは無いんですけど、一年のうちに何回かここ「てっちゃんち」でたまたま会う事はあってもね。
「てっちゃん」を中心にみんなが酒呑み関係で関わりを持つこと・・・不思議ですね。
昔の青春ドラマ「俺たちの旅」?だったでしょうか?
そのエンディングソングの歌詞にある
「また逢う約束などすることもなく、それじゃぁまたなぁと別れる時の、お前がいい」
みたいな、縛りのない自由な関係がいいんですね。

今日の肴です。
寄せ鍋
刺し盛り
P1210003_convert_20170122171214.jpg

「クロの塩焼き」(千秋さんより)
P1210011_convert_20170122171336.jpg

「クロの刺身」(千秋さんより)
P1210010_convert_20170122171319.jpg

魚屋の社長は・・・
「今日は家でお客があるから遅れます」
なんて言ってたわりには、乾杯の10分前には合流してましたね
「えらい速かったね、お客は大丈夫なの?」と気をもみますと
「帰ったら多分怒ってるだろーなァー」
なんてのんきな事をいってました。
そしてみんなから
「帰ったら奥さんに怒られるぞ」
といじられてました。おー怖ぇー。うちの奥さんとだぶってしまいました。

そんなことで、みんなで二次会へ・・・
家に着いたのは2:30でした
病気の身なのに、呑む時は元気になる変な男のイメージは今年も健在みたいです。
でも用心しよぉー
今日、12月28日はサラリーマンにとっては「仕事納め」で、一年の締めくくりの日です。

プリンに至っては、2月17日に緊急搬送されてから約10カ月が経とうとするこの頃、寒さのためか?目まいが強く出、仕事も早上がりの日が続いていました。
が、本日の28日には「忘年会final」をプロデュースしていたため、体調管理を抜かりなくし、少々目眩感もありましたが、何とか幹事の仕事を果たすことができました。
メンバーは漁師仲間の米ちゃん、ピアニストのリカちゃん、マネーコンサルタントの幸さん、よろず本舗社長の六さん、フードアドバイザーのなみちゃん、にIT会社勤務の沢田君、最後に本日お世話になる、てっちゃんとママ、をあわせて9名で、「てっちゃんち」を貸し切りで2016忘年会finalです。



18:20過ぎに「てっちゃんち」に着くと、まずマスターとママがいつもの厨房で下準備中です。が、マスターのてっちゃん、マスク姿です。
「風邪ですか?」
と聞くと
「体調最悪!」
とのことです。
もうずーっと風邪が抜けないという事です。

六さんとなみちゃんはお早いおつきです。
それにしても、場のセッティングといい、料理といい、体調最悪というマスターですが、抜かりはありません。
さすが「職人」です。



今日のメニューです
・すきやき・モツ煮込み・刺し盛り・手ずくり辛子れんこん・鯖寿司です。
プリンは、大勢でやる宴会は好きじゃないんですけど、今日みたいに、気の合う仲間との宴会は別です。
早速六さんの音頭で乾杯をするとママの出番で、テーブルにある鉄鍋に牛肉を入れ、すき焼きを作ってくれます。
なにがすばらしいかって、どこぞの有名すき焼き屋顔負けの食材の盛り付け方や、焼き方や、てっちゃんち特製のたれをつかった仕込みにこだわりがあるからなんです。
そん所そこいらで食べる、出来合いの、「すき焼き」じゃないんです。
まじで、有名「すき焼き屋」なみの旨さです。
手作り「辛子れんこん」は、甘辛い特性辛子味噌をれんこんに詰め込んで、揚げたてのほっかほかで、皆さんに大好評でした。
そして、今の時期にしか出ない、「真鯖」を使った「鯖寿司」。
流石、和食&寿司職人のてっちゃんの仕事は、手抜きがありません。
PC280004_convert_20161229140800.jpg

てっちゃんの所では、時間制の宴会というスタイルはないわけで、プリンが持参した「八海山」で、てっちゃんもママもすでに忘年会に加わり、みんなでわいわいがやがやの至福の時間を堪能しました。
「風邪はだいじょーぶみたい」
あまりの盛り上がりで、今日はデジカメの出番を忘れてしまいました。

その後は店を閉め、みんなで年忘れカラオケ大会でまたまた盛り上がりました。


帰りは六さんの奥さんに送ってもらい、2:00すぎでした。


2016年最後にいい思い出ができました。
来年は、大病をしないで健康な2017年にまずは期待したいものです。
師走も残すところあと半月。
今日16日は、花金で、忘年会P2で、久しぶりの「恵比寿家」さんです。
XJapanのヨシキ似のマスターは、大忙しで、
「今年は平日からずっと暇なし」
だそうで、いいことですね。
いつものカウンターで、マスターと会話を楽しみながら、忘年会です。
一週間の調整のかいがあって、生ビールがうまい。
PC160042_convert_20161217194844.jpg
今日は「ナマコポン」に「牡蠣ポン」で久しぶりに日本酒「獺祭」をいただきました。
PC160043_convert_20161217194904.jpg
PC160048_convert_20161217195025.jpg
そして貴重な「馬レバー刺」です。
PC160047_convert_20161217194946.jpg
いけすには、でっかい本カワハギが泳いでいます。
PC160045_convert_20161217194928.jpg
30㎝以上はあります。
メニュー表には、「本カワ刺し」は時価で3000円~となっています。
「マスター、あの本カワはいくらぐらいね?」
と聞くと
「だいたい4名分ぐらいで、7000円ぐらいですかねぇ」
という事。
高~。
釣って食ったほうがいいなぁ・・・。
と、またもや釣りの虫がうずきだしましたね。
明日の日曜日は、高気圧に覆われ、この所の寒波や季節風が収まり、穏やかな天気になる予報です。
大潮から中潮の一日目で、いいんじゃないですかぁ。

そんな事を考えながら、「てっちゃんち」に二件目はお邪魔しました。
PC160050_convert_20161217195040.jpg
その後、店を閉めて、てっちゃん、ママ、沢田君とスナックへGO
またまた午前様でした。
久しぶりに、約一か月ぶりに「てっちゃんち」に一人酒です。

P1010025_convert_20160908195742.jpg


夏は体調が悪く・・・街へは出れませんでしたが・・・。この頃の涼しさに誘われて街が恋しくなりました。いつものカウンターで、いつもの顔ぶれで、癒しのひと時を過ごせました。

初めて会うお客さんから・・・釣りバカ日誌の「はまちゃん」そっくりですねと・・・嬉しいやら、悲しいやら・・・。てっちゃんと、魚と釣りのお話の会話から、プリンに対してそんなイメージを持たれたみたいです。見た目は全然違うんですけど・・・
たぶん、浜ちゃん的自由のオーラが出ていたんでしょうね。でしたら納得です。

思わずお返しに「もしかして、どこかの社長さん?」と聞いてしまいました。

今日の肴です。
いつもの日替わり五点盛り。
P9020027_convert_20160908195803.jpg

リピーターが多い卵焼き。
P9020029_convert_20160908195820.jpg

そしてお任せ握りは(さんま、真鯛、まぐろ、いか)です。
P9020030_convert_20160908195839.jpg

隣の常連さんの「ハンバーグ」を見せられ「うまそぉー」次頼みます。実はてっちゃんの本業は寿司職人なんです。プロなんです。でも、和食の鉄人みたいになんでも頼んだらこさえてくれます。次回は、「手作り辛子れんこん」「鯖寿司」「鯖刺し」「天盛り」等々を考えています。

自由人的大人のひと時を堪能しまいた。一人酒さいこーです
今日は熊本市の 「大いちょう」 のマスターからいただいた(誕生プレゼント)の消費&震災見舞いを兼ねて、一年ぶりにJR九州を利用して熊本市へ・・・。



新八代から熊本までの間、4月の「巨大地震」の爪痕が車窓から見えます。それもだんだんとひどい光景が・・・。


「あぁ、まだ復興できてないんだなぁー」
 が第一の感想です。



全世界の「ネット上」からは、もうその話題はずいぶん過去のものとなってしまっていますが、現実はほとんど「復興」できていないんです。これが「ネット社会」の怖いところです。
清志郎の「世界中に言いたいんだ」の歌詞が思い浮かびます。



プリンができる「お手伝い」といえば、熊本市で「お金を落とすこと」ぐらいです。申し訳ありません。そんな想いが熊本駅に着くまで脳裏をよぎります。

「よし、呑んで食うぞ」 と・・・。結局呑むんですね。





一年ぶりに降り立つ熊本駅は、ずいぶん近代的になってます。「新幹線」ホームの工事が着々と進んでいます。「震災」があっても熊本県民は「前にすすんでるんだなぁ」と力強くかんじました。
P6100001_convert_20160611112510.jpg



駅名も 「くまもん駅」 となってました。
P6100002_convert_20160611112600.jpg

市電に乗り「辛島町」で降り、「シャワー通り」(アーケード名)にはいると、至る所に 「まけんばい熊本」 の張り紙があります。県民の「熱い想い」が至る所に感じられます。
P6100004_convert_20160611112626.jpg




そんな想いを温めながら17:30頃には 「大いちょう」 にとうちゃくです。
P6100007_convert_20160611112646.jpg



店内は「フェスブック」での悲惨な状態は改善され一年前と同じようになっていました。すでにお客さんがカウンターで幸せな時間を堪能されています。
P6100010_convert_20160611112732.jpg


「嬉しいことです」 プリンもあやかり、いつも一人なんですけどマスターが話の相手になってくれました。 「見た目」 では以前と変わらないんだそうですけど、お客さんの入りが以前と比べて 「全然少ない」 んだそうです。



プリンのブログに入ってこられた方々に 「是非、熊本に遊びに来てください」 とおねがいしたいもんです。



カウンターケースには「美味しそうなヤツらが勢ぞろいしてます」  
P6100011_convert_20160611112749.jpg

まずは「生」です。
P6100009_convert_20160611112706.jpg

そして「ヤリイカ&真鰯刺し」をたのみます。
P6100012_convert_20160611112806.jpg

生ビールを4杯消費する間、「アナゴ&ヤリイカのゲソ天」と「だし巻き」を頼みます。
P6100013_convert_20160611112824.jpg
P6100014_convert_20160611112840.jpg

19:00から「団体さん」のオーダーが入っているという事で、最後はバイトのすずかちゃんの持って来てくれた生ビールをいただきお邪魔にならないように、次へ・・・。



約2時間後、いつもの「てっちゃんち」です。
P6100016_convert_20160611112937.jpg
P6100018_convert_20160611112955.jpg

あとはご想像にお任せをするとして、「花金の夜シリーズ」は終了とします。


プリンの体調を考えてすこしおとなしくしておきます。
G・Wも後半となり何か寂しいものがあります。

飛び石の平日を休みにしてしまえば10連休なんですが・・・。



真面目に仕事をします。



5/6日は約3ケ月ぶりの街呑みです。

やはり仕事の後の街呑み・・・といったスタイルが、何か気持ちの面でお酒がよけい美味しく感じるのはプリンだけでしょうか。おまけに今日は 「花金」 です。

なにか気持ちがうかれます。

「てっちゃんち」に連絡を入れ、昨日の「真鯛」を持参し・・・自分の 「快気祝い」 を口実に街に繰り出します。

P5060032_convert_20160507073950.jpg



19:00過ぎにのれんをくぐると・・・・
P5060034_convert_20160507074013.jpg


先月からの地震を警戒してキープボトルは畳の小上がりに並べてあります。
今でも続く余震に対しての警戒だそうです。(この地震・・・いつまで続くことやら・・・)



さっそく「真鯛」を「カルパッチョ」風にしてもらいました。
P5060038_convert_20160507074053.jpg
P5060039_convert_20160507074109.jpg




入院して以来3か月ぶりの生ビールは何とも言えません。



肴は「ヤリイカ刺し」
P5060036_convert_20160507074034.jpg


今が旬の「たけのこステーキ」
P5060040_convert_20160507074126.jpg


そして「にぎり」
P5060041_convert_20160507074141.jpg




で約2時間ママとてっちゃんと楽しい時間をすごすことができました。感謝!







その後街へ繰り出すも・・・「地震」の影響か・・・人の出足は今三位だということです。



「花金」 なのに



だからG・Wの街遊びも早めの帰還で切り上げました。
昨日から24日(日)にかけて今冬一番の寒波が日本列島に豪雪をもたらしています。
種子島では観測初、115年ぶりの「みぞれ」が観測されたり、九州各地で「大雪警報」が発令されており、陸・海・空全ての交通網が「マヒ」していますね。
また、雪に慣れていない土地柄でもあり、福岡や熊本では「スリップ事故」も発生しているようです。
明日にかけて上空1500m地点には-15度の猛烈な寒波が居座り警報は続く模様で、学校関係は「臨時休校」となり、次男・長女は大喜びです。
明日は「降雪の凍結」が予想されるみたいで、「豪雪地域」の方にはくれぐれも気を付けてほしいものです。


昨日はプリンの行きつけの居酒屋「てっちゃんち」の新年会でした。
大学から正月休みで帰省している長男も一緒に参加させてもらいました。

「てっちやんち」を紹介されてからもう何年たつでしょうか・・・。今では多くのお客さんの方々の中から誘っていただけるまで親しく「お付き合い」をさせていただいています。
それまでは全く知り合えることもなく足を伸ばすこともなく・・・。それがある「きっかけ」で通うようになり今ではプリンの「一人酒」のなくてはならない「居場所」となっています。

「てっちゃん」や「ママさん」、それに同じく一人酒を楽しむ「常連さん」に行くたびに良くしてもらっています。そして、「プリン」も何人かの「呑み友」を連れて行きました。

「人の縁」とは「不思議」ですね。今までは知りもしなかった方々と今では「忘年会」、「新年会」、「お花見」と顔を合わせるようになり、自分の知らなかった「新たな世界」が広がるんです。「職業」や「年齢」を問わず「人とのご縁」に自分の人間としての「学び」を深めさせていただいています。


今回は長男がたまたま帰省してくるという事で、てっちゃんに  「長男も連れてきてよかね?」 というと二つ返事で 「よかよ」 と。ありがたいことです。そして 「魚屋の社長もよかですか?」 ということで・・・。昨日23日はいつもに常連のメンバーで「新年会」でした。

実は長男を同伴するには「タイムリー」でした。大学もあと一年で卒業を迎えます。本人の考え方に口はあまりはさまないんですけど・・・。人生経験の豊かな「てっちゃん」や「社長」に「激」を入れてもらおうと考えたわけです。

入店すると既に常連の「ぐっさん」、「ちあきさん」たちはカウンターにて「サシ酒」で始めていらっしゃいますね。
準備の出来た「小上がり」に上がる前に見慣れぬ物が壁面に貼りだされています。なんと・・・この前の「箱根駅伝」のお土産で渡したプリンと長男の大学の「マフラータオル」ではありませんか・・・。
「日本体育大学」、「帝京大学」と大々的に張り出されており気恥ずかしくなり、 「なん、てっちゃん、あれは首に巻いて汗ば拭くとバイ」 というと・・・てっちゃん曰はく 「なん、俺はそぎゃんことはせん」 といって貼っちゃったという訳です。
てっちゃんの「粋なはからい」に八代の「てっちゃんち」が、どことなく「関東のとある居酒屋」みたいに感じてしまい、プリン自身がちょっとだけ大学時代にタイムスリップしたような感覚におちいってしまいました。そしてそんな中、時間の許す限り、楽しい会話で盛り上がることができました。


長男に対して、初めて会う「てっちゃん」をはじめ「社長」や「ぐっさん」、「ちあきさん」、「くぼっちゃん」らから長男は「いじられ」ながらも「激」を入れられ「有りがたいなぁー」と感じいる次第です。

想ったことは、まずはてっちゃんの「眼力の深さ」です。「人を見る目が深い」という事に感心します。

普通なら、初対面の長男に「核心に迫る」会話などできないものです。それが「知己の友」みたいに皆が「激」を入れてくれます。それは「てっちゃんち」に集った一人一人の「人間力」の「深さ」なんでしょうね。
プリンはその中の一人としてこの場で「酒を酌み交わせる」ことに何か「人との縁」の「奥の深さ」に感じきってしまったわけです。そして、いつもてっちゃんに誘ってくれることに 「ありがたいなぁ」 と同時に 「今からもづっと誘ってもらえるような魅力のある人間にならんといかんな」 と・・・。

いつも想っていることは「自分をつくるな」ということ。自分らしく「自然体」で居たいと思いますね。そして「魅力ある人間」とは・・・どんなものか?・・・と。

「人に合わせることではなく、自分の意思で自然体で居たいと」 

そのプロセスの中で「魅力」を持ち合わせられるような「人間」になりたいと想います。そんな人間に長男もなってもらいたいものです。

その後二次会はみんなで「くぼっちゃん」の知り合いのスナックへ・・・
お開きの12:00すぎにそとは吹雪になっていました。