3月7日・・・この日は次男のタカの宮崎大学の合格発表の日です。

朝からというより、2月25日の前期入試受験後からその話題は食卓やら、家族の話題に上がる事すらありませんでした。
「どぉーせ落っこちているんだろ」
と、みんな何故か気持ちに早々と折り合いをつけてしまっていたわけです。

発表の日も、朝から全く会話にも上がりませんね。

仕事から帰ってくると、卒業したタカがスマートホン片手に何やらやっている様子。
「おい、どうだった?」
なんて、会話さえも成立しませんでした。
こっちは、体調不良が尾を引いているし・・・。

すると何を考えたのか
「親父、もしかすると、うかってるらしい」
といきなり言ってくるではありませんか。
「友達が見つけたんだって」
と。



実は、案の定、希望の科には番号は無く、本人は「落ちた」事をすでに察知していたわけで、何にもなかったかのように平素を繕っていたわけです。
で、諦めていたところに、いいお友達から、工学部の中でも違う科で受験番号を見つけたというお話。
少し点数が足らなく、別の科で受験番号がのっているというわけです。
「お前は落ちることも多いけど、いい友達をもったな」
と、即ネットで確認すると、確かに載っていました。でも・・・
「もしかしてネット上だから間違いもあるかもしれんぞ」
とタカに言います。
ぬか喜びほどその後の心のダメージが大きなことはないからです。
「明日郵送で合格通知が来たら本当だ」
とくぎを刺し、あんまり相手にはしてませんでした。
その間ラインなんかから「おめでとう」のメールがどんどん入ってくるし・・・。
もしかしたら・・・でも倍率2.8倍の国立大学なんて、猛勉強しないと入れるわけないんです。




で・・・次の日の仕事帰り、何故かプリンは酒屋にいました。
そしてちょっと高級な「獺祭39」5142円の大吟醸酒を購入してしまっていました。
P3090015_convert_20170311141741.jpg

そして、この前宮崎で呑みそびれた「古挽ブルー」
P3090016_convert_20170311141801.jpg

なんのため?

その夜無事届いた合格通知を確認する前にすでに「合格祝い」を一人でやっているプリンがいました。
「なんだ、ただ呑みたいだけなんだろ」

これでやっとチビ共3人、来春からの行き場所が確定しました。
P3110017_convert_20170315174333.jpg



いやぁめでたいめでたい。
スポンサーサイト
体調が不安定なプリンですけど、金曜または土曜日には晩酌というリハビリをしています。

月曜から木曜日まで、一切晩酌をしないので、体調はいいはずなのに?
でも、アルコールを入れない時でさえ、たまに「動悸」にさいなまれます。
それも普通の人がなるようなレベルじゃないんです。
それまでは、普通の生活が送れているのに、急に胸のあたりが、おかしいなぁ、と感じ始めたら、徐々に心臓の拍動が強くなってきたりと・・・なんかい救急車を呼ぼうかと思ったことか。
まあ「ストレス」でしょうね。


その最たる理由は、毎日職場で「さえないヤロー」を目の当たりにするからです。
近頃は、「セクハラ」、「マタハラ」、「パワハラ」・・・なんて、いろんなハラスメントがあるじゃないですか。
これって、どうなんでしょうねぇ?
別に何かされるわけじゃないんですけど、もう生理的に受け付けないというか・・・。
過去にそう感じる原因が無ければ、どーて事ないんですけどね。
原因があったわけですよ。
で、当の本人にしたらね、全く無頓着で、気が付いてないんですよ。
「最悪っー」

プリンは人間的に未完成な人間であるという事は、自身でも分かってはいる事なんですがね。
「あなたの、こんなところがきにくわねぇーんだよ!」
なんて、言えたりしたらいいんでしょうけど。

何気に社会生活上の人間関係は、そんなに簡単じゃないじゃないですか。
今から火星に移住するつもりで
「このくそヤローには、一言いっとかねぇーと、気が収まらねぇー」
そんなシーンにでもならない限りは、もう無理ですね。
職場でのしがらみはそんなものなんですよ。

本音で生きたいプリンにしたって、本音をぶちかました後に訪れる、津波みたいな居ごごちの悪さを想像するじゃないですか。
まるで、巨大地震の後の大津波みたいに。
どちらが被害が大きいか?考えたら分かることですね。
「地震レベルで我慢するしかねぇーや」
となるでしょ。
あーあ、だから、毎日「ストレス」なんですよ。



せめて、週末ぐらいは「ストレス」を緩和したいじゃないですか。
で、我慢している「晩酌」となるんです。
先週も金曜日の仕事の帰り道、魚屋へ寄り、刺身パックを求めるんですけど、ついつい多く買ってしまうんですね。
マグロ中落250円
P2180055_convert_20170221061639.jpg

マグロの山掛け
P2180059_convert_20170221061408.jpg

鰺のたたき
P2190062_convert_20170221061518.jpg

P2180053_convert_20170221061757.jpg

P2180057_convert_20170221061817.jpg

いかのゲソ刺し
P2180052_convert_20170221061623.jpg

イカの塩辛(柚子風味)
P2180056_convert_20170221061717.jpg

小鉢へ
P2180058_convert_20170221061736.jpg

ナマコポン酢
P2180051_convert_20170221061838.jpg

カブの何とか煮
P2190061_convert_20170221061500.jpg

地牡蠣ポン
P2180054_convert_20170221061658.jpg
P2190060_convert_20170221061430.jpg

広島牡蠣ポン
P4070004_convert_20170221061543.jpg

そして最後はお決まりの黒ラベル
P2190063_convert_20170221063037.jpg

で、土曜日までの二日間の晩酌の予定が、日曜日まで引っ張ってしまう訳で、今度はアルコール作用での「動悸」に見舞われるんです。
「じゃどうせぇーちゅーんじゃ」

そんなことで、昨日の月曜から、またアルコールを断ってます。
この「ストレス」から逃げるためには・・・?
「火星じゃなくてもイスカンダルにでも逃避出来たらなぁー」
なぁーんて本気に考えてるプリンです。
どおもこの頃体調が悪い。
風邪が体から抜けない事もあるんだけど、それ以上に、毎年この季節になれば出てくる、右首の後ろの痛みや、体のふらつき感や、倦怠感。(薬の副作用なのか?)
やはり寒さに弱いプリンには、この季節は毎年試練の季節である。

気象庁の長期天気予報では
「今年の二月は例年より暖かい日が続くもよう・・・」
なんて、気象庁の予報はさっぱり当たらないし
「今日の11日をピークに今シーズン最強の寒波が日本列島を覆う見込み・・・」
なんて、簡単にいうし。
いや、全く
「くそっ寒い」
毎日が続いているこの予報は、最初に予測はつかなかったんだろうか?と、あてにしていない天気予報でも、なにか頭にくる。
そんなこの寒い日々をなんとかごまかしながら過ごしてはいる。

外へは、全くと言っていいほど出てません。
しょうもないブログの更新が増えるかも
でも、ネタが無い。
プチ作家みたいなインスピレーションも、この頃全くさえないし・・・。
デジカメのネタもないし・・・。
まるで、仕入れが無い寿司屋状態です。
たまご焼きばっかり出すわけにもいかないし・・・。

でも、毎日の仕事だけは、きちんとこなしてはいます。
この前は、この寒波が襲来する予報の中、外勤でした。
外は「くそっ寒い」わけで、食欲もなく、また体重が落ち始めて、50k台突入?20代以来!
「ちよっとやばいんじゃ?」
と思ったり・・・。

あんまり「晩酌」をしていませんからね。
昔は365日、「休肝日なし」だったんですけど。
病気になってからは、半月位は休刊日です。
おまけに食欲がなく食べないし・・・。

そんな中、なぜか、あんまりの寒さで
「熱燗か焼酎のお湯割りがのみてぇー」
てな感情が久しぶりに湧いてきまして、外勤からの帰り道、いつもの鮮魚店に立ち寄り、晩酌の肴を買ってしまいました。
(社長のとこじゃなかったんですけど・・・)
この鮮魚店は、とにかく安いんです。

人間って不思議ですね。
普段はあんまり食欲もないのに、いざ思い立ってしまうと、欲張ってしまうんですね。
一気に1000円分ぐらい買っちゃてました。
そして帰るなり下ごしらえです。

今しかない「なまこ」が280円で2日分です。
実家からもらった大根をすり、カボスの皮のみじん切りに、ひともじをちらして、ポン酢は、ダイレックスで買った「大分産カボスマイルド」で「ナマコポン酢」の出来上がりです。
P2090110_convert_20170211093239.jpg

そして1パック180円の、「広島牡蠣」を同様にして「牡蠣ポン酢」です。
P2090111_convert_20170211093259.jpg

今日はポン酢系で酒の肴にしました

あとは、「ぶり刺し」250円
P2090113_convert_20170211093334.jpg

「ゆがき海老」350円です。
P2090115_convert_20170211093424.jpg

プリンにとっては、もうこれだけで十分すぎますね。

あとは、正月に箱根駅伝観戦用に買っておいた
「サッポロ黒ラベル」と、この前長男と呑んで余っていた、「久保田万寿」で・・・
P2090114_convert_20170211093350.jpg

久しぶりの晩酌は豪華でした。