2017.06.20 梅雨到来
九州南部が今月9日に梅雨入り宣言をうけて、このかたずーっと晴天
アマガエルの鳴き声だけは毎日うるさいくらい聞こえていたんですけど。
最高気温も30度と初夏を思わせる気候が続いてました。

「今年は空梅雨かい?」

「今年は水不足になるぞっー」

そんな想いのさなか、やっとの雨です。
P6200037_convert_20170620162155.jpg

それも天気予報じゃ来週までづーっと。
これじゃぁ漁もお預けだな。


この前までの釣果です。「ガラカブ大×17、約2.2kg」
P6100039_convert_20170620165614.jpgP6100041_convert_20170620165524.jpg


「キス小~大×30」
P6180026_convert_20170620165815.jpgP6180032_convert_20170620165716.jpg


当分「漁」へも出れそうにありませんね。

でも恵みの雨です。

なんかほっとします。

こんな雨の日は・・・
「ギターでも弾くかい」
スポンサーサイト
世界ではアメリカのパリ協定からの離脱表明が大きく報道されてます。
各国首脳の意見が報道されてます。
日本は?

テロ等関連法案が衆議院へ送られ、どうなるんでしょうね。
私たち国民はいったいどれだけその法案の名前を知っていたり、内容を知っているんでしょうか?
内閣支持率がどんどん低下しているこの時に、国民が知らない所で私たち国民の生活にダイレクトに影響を及ぼす決まり事が決まっていくことが多いように思います。
恐ろしい事です

73年前の戦争の悲劇が再び繰りかえされるようでね。
政治の事だから多くは語りませんが、今の日本や世界に、強烈なリーダーシップをとれる人材がいない事が原因なんでしょうね。みんな表向きのきれいごとをアピールするだけで。
プリンが大っ嫌いな・・・コマーシャルだけで中身のないヤツが多いんでしょうね。

でも根本は・・・

「選挙権のあるいい大人が選挙へも行かず、人ごとのようにしていることが、大問題だぜ」

選挙率が60%なんて・・・・

「あとの40%は何やってんだ」

この頃「大人」が少なくなってきたように思います。
だから、なあーんにも分からない青くせーガキが、平気で人に危害を加えたりする事件が多くなったんではないでしょうか。
大人が大人になり切れていない現象。
異常ですね。

自分の事ばっかで他人の事に無関心なやつ。
自分の事ばっかりを優先させようとするヤツ。
自分さえ良ければいいヤツ。
自分にも他人にも無関心なヤツ。

国を良くしようとするなら、本当は、そこに住む国民がもっと真剣に生きていかなければならないのにね。
P6040021_convert_20170604091233.jpg

この頃清志郎のギターの腕前が上がって嬉しい事なんですけどね。
何気に毎日気分を悪くしながら仕事をしているプリンです。 
なぜ気分が悪くなるのか・・・。

それは自分の体位振舞い方が分からないヤローが目につくからです。

プリンはといえば・・・
人様にえらそーなことは言えないんですけど・・・
自分の立場や周りの人間との関係は毎日自分なりに気を遣って生活はしているつもりです。

何故・・・
勤務時間より早く職場に出て仕事をしなければならないのか?
別にしなくても回るんですけどね。
プリンのポリシーとでも言っときますか。

で・・・・・
今年はいい事にプリンの息子と近い年の若手がプリンの右腕となっていて、気を遣ってくれるんです。
54の高齢者一人で毎年していた仕事も、今年は早く終われました。

近頃の人間は・・・・
企画書や計画書やクライアントからの要望が無い限り、自分から率先して会社のためや、先輩のために動くことなんか出来ないわけです。

感性がゼロですね。
「気を遣ってねぇーダロ!」
で・・・・
プリンといえばいろんな事が良く見えるわけで・・・・

「ムカムカします」

「あーあ、気分が悪いぜ」

で・・・
仕事が終われば打ち上げだけは行く輩が多いんです。

「お前ら、何の飲み会なんだよ?」

とシャウトしたくなります。
飲み会部長のリカちゃんに

「おい、呑み会なんかする必要ーないぜ」

とは言っておいたんですけど・・・
今のところ、プリンは

「不参加です」

もしかしたら参加することもあるかとは思いますけど゙・・・。
この年寄りよりいろんな面で動ける集団になればね・・・。
2017年GWも今日で終わりを迎えます
明日からはまた嫌なサラリーマン生活が待ってます。

で・・・

どういう風に終了を迎えるか。
今その試行錯誤中です

昨日、次男のタカは、ツーリングバイクでさっさと宮崎へ帰っていきました
P5060091_convert_20170507142616.jpg

今回は妻のナビで。
少々心配ではありますが・・・

「男はその位ないといけないぜ」

と思い、プリンはといえば・・・
「神棚」&「ご先祖」様にお参りする位しかありません
いい事に、雨は上がりお日様も出てきました。

かなり速いペースで時速30kぐらいで160k走ったみたいです。
無事についたみたいで一安心。





今日は長男のマーが東京へ向けて帰省しました。
昨夜は友達と呑んで今朝の2:00ぐらいに帰ってきたようで、起きたら即、11:49の新幹線で福岡へ向けて帰っていきました。




昨日の晩御飯はプリンと長女のチカ二人でした。
タカが釣ったスズキが・・・
P5040023_convert_20170507142657.jpgP5040045_convert_20170507142730.jpg


「スズキの塩焼き」
P5060093_convert_20170507142849.jpg

「スズキ刺し」
P5060097_convert_20170507142935.jpg
になり、今から旬を迎えるため脂がのってます。


マーが釣ったガラカブは
P5040039_convert_20170507142753.jpg

「ガラカブの塩焼き」
P5060101_convert_20170507142911.jpg

となり、高級な晩御飯でした

チカは?
食べずにプリンの「一人飯」でした



あんまりつまんねぇーから呑んでしまいました。
で・・・・
少々息苦しさ感が出て

「体調不良だぜぇー」





なんでも今日は福岡の友達と呑んで明日の飛行機で帰るそうです。

「いやぁー若いっていいもんだなぁー」

プリンはといえば、夕方からリハビリRUNをする予定です。
で、明日からの仕事に体調コントロールです。

「愚痴は行っても責任感はあるからねぇ」

結局GWといっても普段の生活とあんまり変わらない日々を過ごしたわけです。

「普段からGWみたいな生活を送ってんだろ!」
あっそーか

だから明日から仕事といっても、あんまりストレス感がわいてこないわけなのね。
2017.04.23 人生の設計図
毎日、毎週、毎年、相変わらないリズムで相変わらないスピードで相変わらない行事で相変わらない内容で相変わらない給料で相変わらない場所で・・・
このいう事をきかなくなった体をコントロールしながらビジネスをやってます。

「カウント7」というから、定年まであと7年もあるんですけど・・・
プリンの職場では人事異動があるんですが・・・同じ部署に7年まで居られるというルールがあるんです。

今の部署は今年で4年目です。
あと4年とどまることができるんですけど・・・。
その後は新しい部署に異動となり、まぁーたゼロからのスタートとなるんです。

で、あと4年後に、この身体がいう事をきく見通しは無く、おまけに年だけは加算されていくんですね。




そんな近い未来の事や、家族や子どもや職場の事なんかも考えているんですね。
で・・・・・出した答えが・・・
今の部署に最高あと4年とどまったとした場合、その後人事異動にかからず、早期退職することに決めました。



一番の理由は
「身体がいう事をきかない事」仕事上がったりです。
二番の理由は
「何とか子供や家計の見通しがつくこと」
三番の理由は
「30年以上頑張ったこのサラリーマン生活に嫌気がさしたこと」
です。

で・・・
次やるビジネスはもう決めています。
今みたいに給料は無くなりますし、稼ぎは無くなりますけど、生活に支障がきたさない範囲で経済活動はやれそうなんでね。

一番は、ごり押しみたいな「責任」や、無能な「上司」なんかとの関わりから逃れられて、「自由人」になれますからね。

人間生活に一番病気の元となる「ストレス」から解放されて、やりたい事、好きな事を仕事にできる充実感を手に入れられると思います。
しかれたレールの上を走り続けた結果・・・疲れてしまい、心がすり減ってしまいました。



プリンとしては「愚痴」をいう事ぐらいで済んでいるから平和ですね。
これが人を攻撃したり、人に迷惑をかけたりする奴なんかもいますからね。
そうなったら最悪です。
でも、まだ、あと3年と11か月あることを自覚しなければ。

出口の遠いトンネルや出口が見えないトンネルじゃないからね。
ゴール地点を意識して、いま、約4年分の計画を作成中です。
いかにやっていくか。
それと、その後のビジネスの準備もね。

何時か、このブログのメインタイトルも変わるとは思います。
あっ、いやぁー、今とあんまり変わんねぇーか

プリンが途中で病気であの世に行かなければね。
気持ちは・・・
清志郎です。
この腐った世の中を、純粋な気持ちを無くさずに、自分のポリシーを持ち続けて渡っていくために。
今日は4月15日(土)。
一年前は何をしていたんだろう?
年なのか?
もうずい分過去の事のように思える。

一年前の昨日の夜9:26。
M6.3、震度7を記録する「熊本地震」が起こった。

一年前の今日は何をしていたんだろう?
金曜日でもあり、慌ただしく職場へ行って、業務もストップしていたわけだ。
少し平穏に戻っていた日常を覆す2度目の「巨大地震」は今夜未明。
厳密には明日の早朝1時29分にM7、震度7.3を記録するとともに、多くの犠牲者を出しておきた。

その後今日まで記録された余震の数は約2万回以上に上るらしい。
でも、もうずいぶん過去の事のように感じる。
多くの犠牲となられたご遺族の方には本当にお悔みを申し上げたい。
いつ我が身に同じような災難が起きるのか分からない。

もう、あの時のリアルな恐怖感は薄れたが、近々起きる可能性が高い、「日奈久断層」上に位置する、ここ八代に住む者としては「巨大地震」のことは頭の隅に刻んでおきたい。
ここ八代でもいつかは起きるであろう。

いまこの記事を書いていると・・・・
再び一年前のあの恐怖が少し蘇ってきた。
その気持ちを大切にしたい。





明日は4月16日(日)である。
過去の教訓に学びつつも、委縮していてはいけないと思い、体調は良くないが、久しぶりの海へ出る準備をする予定だ。

一年前はこの仕事部屋もぐちゃぐちゃになりました。
P4110054_convert_20170415070607.jpg

仕事用の道具たち。
P4110058_convert_20170415070656.jpg

仕事のスペース。お店ではありません。
P4110055_convert_20170415070635.jpgP4110059_convert_20170415070717.jpgP4110060_convert_20170415071809.jpg





天気は良好。
波、風、無し。
潮かげんマアマア。
獲物は特にいらない。
元気になった熊本の海や島々や自然を体験するために。
そして自分の存在を確認するために。
新年度も早、二週間が過ぎようとしてます。
新しいスタッフで職場の雰囲気も変わりますね。
事、プリンの職場でも例外ではなく、この前の飲み会を皮切りに、新しい流れが職場にも感じれます。

で・・・
あんまり期待していないのがプリンでして、もうこの道30年以上もいるとね・・・。
新入社員だけではなく、人事で課の部長やら課長やらが入れ替わるんですね。
で・・・・
今までとは違ったシステムをいれたがるんです。(だいたいが能無しに限ってそんな傾向がありますね)
機能性を無視してね。

プリンは、半世紀以上も人生経験があるし、あんまり新しい人事には期待しない性格でね。
この前の「宴会」も新しい部長やら課長は、古株のプリンには目もくれずに呑んでいたしね。
「お前のそのロン毛と茶髪がおかしいんだろ」
と言われたら目もふたもないんですけどね・・・。
もう54だぜ。

で・・・
今日はいよいよ新部長の「本領発揮」といったとこでしょうか。

ある書類の流し方で、昨年度までと同じに流していたF君の書類をもとに・・・
「ちょっとプリンさんいいですか?」
と部長のお呼びで正面のディスクへ・・・。
「この文章がディスクに置いてあるんだけど、最終確認ができていないんじゃない?」
ということで
「あらかじめ新規の文書には部長、課長の確認の印をうつ個所をつくって出したまえ」
ということ。
で・・・
「全ての文書はまとめてあるの?」
プリンは・・・、大筋は省略します。
「係の者が全てをとじていると思います」
というと・・・
「いいかね、誤字脱字があると困るから、正式文書を出す前には必ず回したまえ」
ということす。
「なぁーんだ。てめーの不始末にならないようにあらかじめ予防線を張るんじゃねーか」
または
「こいつは、部下を信頼してねーんだな」
そんな気持ちになりましたね。
まぁーどこの世界でも今時の管理職に多いタイプですね。

その後に原本を後ろの壁面に掲示して、各部署に発送するようにとのことでした。


「じゃあ、課の社員に言っときます」

で、事は済んだはずなんですけど・・・
何を思ったのか・・・昼休みにまーた第七課の後ろの棚から「契約書の一覧」が閉じてらるやつを見つけ出し・・・・
プリンの所へやって来たかと思うと
「こんな風にとじてあればいいよ」
ということみたいで
「あぁ、各担当が持っていると思ったんですけど、一括して置いてあったんですね」
と・・・・

実はプリンにしても、そんな重要性が高い文書ではなかったんでね。
「まっいいかぁ」
と思っていたんです。

で・・・・・
先ほどの文書の回し方を部長に
「○○して回したらいいんですね?」
と確認をしたら・・・
一言・・・・
それも横を向いて

「当たり前や」

という、吐き捨てるような言いぐさ。

「エェー・・・信じらんねぇー」

そんな風に言う!?

この言葉に
「ムカー!」
「カチィーン」

この部長、つい一週間前、新しい課へ配属されたときの挨拶が・・・・

「チームワークを大切にお互い協力していきましょう」

なんて言ってたヤツなんでね。
「おいおい、いくら部長でもその言い方はないんじゃないの?」
と久しぶりにムカムカしました。



前の記事にも乗せていたように、プリンはこの「チームワーク」って言葉がだいぃ嫌いでね。
だいたい、すかした顔をしてこんなえらそーな事を言うやつに限って「チームワーク」なんてとれっこない事は、プリンに至ってはよく知っている事なんです。

こいつも例外なくそうでしたね。
「なぁーにがチームワークだ。こっちが丁寧に言ってりゃ調子にのりやがって!それも卑下するが如く・・・・当たり前や!とはなんだ」



近頃、「管理職」になりたがらない有能な社員が多くなっていると、ネットでも見ましたが・・・・
「なぁーるほど」
今時の「管理職」になるヤツなんて、口先ばっかりで、いい事を言う口とは裏腹に腹黒いヤローばっかりなんだと、またまた改めて思い知らされました。
「いう事と本性が違ってるダロ!オタク、人間性見透かされてるよ!」
と久しぶりに
「シャウト」
です。

ほんとーに、だからサラリーマンなんてやってらんねーんだよ!

またまた決めました。
職場の呑み会へは絶対に行かない事。
部長とは距離を置くこと。
極力会わない事(避けまくること)。

ほんとーに今日は
「ブチ切れそーでした」

プリンとしては立場上スゲー我慢したわけです。
自分はずーっとスポーツとは縁が切れない人生で・・・
この所、そのスポーツに感動を見出せてなくって・・・
何でかなぁー?
オリンピックやワールドカップ、マラソンや、他すべてのスポーツにです。

そこに関わる人の人生に予想がつくようないきずまり感があってね。
だからどんな素晴らしい結果があろうとも、何か冷めた目線でした。
もともと、あんまりスポーツは好きではないんです。

でも・・・
今回の「春場所」からは目が離せませんでした。
これも、なんでかなぁ?

基本、チームスポーツは好きではないんです。
それは、個人の努力の結果が反映されにくい特性があるからですね。
野球は何故か面白く見るんですが・・・

サッカーやバスケットボール、バレーボールなんか、全く興味がありません。
やはり、個人スポーツがいいです。

だって、チームワークなんて言っている割には、ここぞという場面では、期待が持てないし・・・。
自分のパフォーマンスがそれほどなくったって、チームの誰かがカバーしてくれるし・・・。
基本、あんまりチームワークって言葉が嫌いだしね。

そんなことで、毎回「大相撲」から目が離せません。
裸いっちょうの隠し事なんかないでしょ。
そして15日間の長期戦で、一発なんてものもないし。
個人の努力の積み重ねが即結果に出るじゃないですか。
こんなに日本人好みのスポーツはないですね。

今から約40年前までは・・・
マンガを遮る厄介な行いと思っていたんですけどね。
もう年なんですね。

で、今年の「春場所」で日本人として19年縁ぶりの横綱、稀瀬の里が、けがを押して、優勝決定戦まで持ち越し、みごと優勝しましたね。
プリンはもろ手をたたいて大喝采でした。
一言
「すげぇー」
あの精神力。
横綱としての責任感。

久しぶりに、スポーツで感動をもらいまいた。
おかげで・・・

少し飲みすぎました。

今度は「五月場所」です。
また、稀瀬の里を応援します。
年度替わりで忙しくしている人たちが多いんじゃないでしょうか?
送別会や決算、確定申告、卒業式、受験、入学式、引っ越し、入社、仕事の引き渡し・・・などなど。
プリンもそんな条件に多く該当しています。
仕事を趣味や暇つぶしみたいな感覚でやっている者でさえ忙しくしているからね。多くの頑張っている国民の皆さんはもっと多忙なんじゃないでしょうか。

そんなご時世に、ネットやTVなんかをつけると・・・相変わらずやっていますね。
「労働者の事を考えていない政治の様子」が。



その一例として、「豊洲問題」を上げてみたいと思います。
問題は、昨年の夏前には、東京の「築地市場」から「豊洲」へ移転をするという「東京都」の都政のことですね。
もう、皆さんもお分かりだと思います。
あの舛添知事から小池知事に代がかわり、小池さんは都政のいろんな不備を追求してきましたね。偉いとは思いますよ。
今も。その最大のターゲットに「豊洲市場」の問題が挙げられ、予定通りの移転が、「期日未定」の先延ばしとなりました。
これで困った人は誰か?
それは市場に働く「市場関係者の皆さん」です。
特に卸業や問屋業を経営されている方々は、生活に大きなダメージが降りかかったわけです。
例えば、移転に伴い、店の改装や、築地店の処理費や、手続き、移転料、契約料・・・等々でしょうか。
中には億単位の借金を抱えて、まぁ億まではいかないとしても、「豊洲」に望みを託していた方々がそのほとんどだという事です。それが、この「移転先延ばし」で借金の返還がスムーズにできなくなったという事です。

当然今の知事である小池さんは、頭の切れる方でしょうから、そんな事はお分かりだとは思いますが。

「移転先延ばし」となった理由が、「地下水汚染」だという事ですね。
要するに、環境基準をはるかにオーバーしているという理由ですね。
で、多くの大学の研究者や建設を請け負った業者、厚生労働省なんかに、測定や使用したうえでの安全性を見極めさせているという事です。

まぁここまでは分かります。



プリンが腑に落ちない理由は・・・。
つい先日、三期前の石原知事や副知事を「百条委員会」なるものに招致して、移転のいきさつを尋問のごとく各会派の刺客みたいな政治家が質問していた様子が全国のTVで報道されていましたね。
当の石原さんは「覚えていない」、「記憶にない」の繰り返しで・・・
弁護士や、主治医を同席させたうえで・・・まぁ御年が84なら無理もないと思います。
うちの親父は86で他界しましたからね。
もうそんな年なんです。

なのに、過去のいきさつや、知りえていたのか?、環境の問題は事前に分かっていたのか・・・などの質問攻めで。
プリンは一言
「御気のどく様」と同情しました。

だってね、東京に住んでいたり、住んでいる人は解っているんですよ。
関東平野のどこを掘ったって、「ベンゼン」・「シアン」・「ヒ素」等の有害物質は出て来ることなんてね。
プリンも4年間住んでいましたが、安全な地下水なんか、どこにもないし。
だから飲み水や調理水などはミネラルウォーターを買ったりしている事。

「築地」や「豊洲」なんて、今から50年ぐらい前からの、東京湾の埋め立て地でしょ。
昔、学校で習った「夢の島」にボーリングして水を出すなんて、誰が考えても自殺行為じゃないですかね。
だから、石原さんじゃなくたって、誰がなったって、「環境基準」を超えた地下水は出るんです。
誰が決めたかなんて、ばかげた議論です。

何故、百条委員会の中で、「市場関係者の生活の保障はどうするんだ」なんて出てこないんですかね?
一番きつい想いをされているのは、市場関係者の方がたでしょ?
バカな政治家は、年寄りばっかり「攻撃」して、「政局がらみ」みえみえじゃないですか!
小池さんは、GOサインを出さざるを得ない立場で、そんな地下水が汚染されている「豊洲」に移転させた本命と、悪役になることを避けたわけですね。
石原さんに悪者役をなすり付けて。
「築地」もダメだし「豊洲」しかないんですと・・・最終的には「豊洲」になるんですよ。
世論の矛先をかわそうとしていることは、見え見えですね。

結局、最終的に移転するなら「豊洲」しかないんです。
生鮮食品を洗浄する浄化水の装置なんて、現代の技術ならどぉーて事は無いんです。
人類が月に行く時代なんですから。

いつも思う事は、日本ていう国は、上に立つ人がいないんです。
最終的に「国民」のために「命がけ」になれる人なんていないんですね。
結局は、何をするにしても、「自分の立場」を優先するんです。
「一番困っているのは、国民ダロ!」
と市場関係の方々は言ってると思いますよ。
それでも移転問題が解決できなければ、東京都に市場なんか造らない方が一番だろうとはおもいますけど。
国は関係者にきちんと保障してね。

国の政治家の皆さんには、「何」が一番大事なのか?解って行動してもらいたいものです。
そこんところを考えられる人を国民は投票で選ぶ責任があると思いますね。なかなかいませんけど。
「こんなつまんねぇーことをTVなんかでながすんじゃねぇ」

て言いたくなります。
昨日から「ムカついている!」
何故?

今春中学を卒業した長女のことである。

別に長女に「ムカついている」わけじゃない。

この腐った時代を象徴するアイテムの一つ・・・・「ライン」のことである。



数日前から何やら家でぶつぶつと文句をたれていたことを思い出す。
昨日うちの奥さんが詳しく話を聞いていた。
内容は・・・

中学校時代、好きだの、どうのこうとある男友達とそんな関係であったが、もう1年以上も昔の事・・・ここまではプリンも中学時代にもよくあるお話。
ところが、ここ二週間前だっただろうか、その男友達の取り巻きみたいなヤローが、そいつの携帯を使って、「好きなんだよぉー」みたいな、なりすましメールをLINEを介してうちの娘に送ってきたそうだ。
まぁここまでも、ちまたによくあるお話である。

当人からすれば、ちょっと目立つ(外見?)娘に対しての「ちょっかい」のつもりだろう。
「気分悪いからもうせんどってぇーな」
と娘はそのヤローにLINEを介して忠告。
「分かった」とそのヤローはまたしてもLINEを介して返答を送る。
「まぁ、今時の若者のやるこったろぉ」とプリンにしては気にも留めていないわけ。

ところが・・・
コノヤローは次は違うヤツの携帯を遣い、またまた似たようなメールを長女に送り付けてきて、昨日うちの奥さんが切れて・・・そいつの親に事の次第を言いつけようと試みたが・・・「不在」
奥様ネットワークで情報を収集していたら、そいつの母親は、今を時めく「モンスターペアレンツ」だそうで・・・
とうとう対応の矛先は父親であるプリンの手に委ねられたという訳。

ここまでもよくあるお話だなぁ。
よく情報を聞くと、そいつの父親はプリンの大学の3つ年下の後輩だという事が判明
「なになに、俺が天皇の時の奴隷か?話ははえーや」
と既に気分を悪くして睡眠不足のために寝てしまったわけだけど。



今朝起きて
「3月31日までは、卒業はしたが席は中学校にあるだろ。学校に言った方がいいんじゃないの」
この時プリンの作戦は、学校を通じて本人に忠告をしてもらおうと思っていたわけです。
「○○サンの親父さんが怒っているからね」と優しくね。

でプリンは後輩であるそいつの親父に連絡して
「先輩の娘にちょっかいを出しているようだから、父親からきつく言っといてね」と。

ところが、朝一でおきて、その作戦を嫁に言うと、「せんでいい」と一言。
昨日は「お父さんに任せとった方がいいね」って言ったはずじゃ??
それで少々早朝から意見の食い違い。
嫁曰く
「モンスターペアレンツだから、話を大きくしない方が娘のため」という言い分と、「学校は今までなぁーんにもしきらんかったから、言っても無駄」ということ。
「それでいいんなら別に俺がでる幕もねぇ」
というわけで、朝っぱらから気を遣った割には
「むかむかしました」


久しぶりに・・・
「おいっ!ガキども!lINEなんかせずに、自分の五感を使ってコミニュケーションをとれや!」
ちまたの親たちへ
「自分の子どもがかわいいのは当たり前じゃねーか!でもね、甘やかしと、可愛がり方は違うんだぜ。親の知らない所で悪さをするような育て方をするんじゃねぇー!!くそ迷惑だぜ!」
こんな育て方をしてるやつに限って、自分の非を認めようとしない、周りを攻撃し、バカな子どもにしたてあげる「モンスターペアレンツ」が多いんです。
学校の先生たちへ
「正論ばっか並べて子どもや親に向き合ってると、いつかは見透かされて子どもも親も信用しなくなりますよ。もっと本音で勝負しようよ。大変だろうけど」
あぁーあ、久しぶりに「シャウト」しちまったな。
本当に・・・気に食わねーんだったら喧嘩でもしろよ。
あー、でも今の時代は、即警察沙汰になるのか。嫌な時代だぜ。