梅雨もたけなわといったとこでしょうか?
今日の26日は次男の誕生日で・・・・・
特になぁーんにもないんです。
家にいないからね。

でも、気持ちはHAPPY BIRTHDAYで、お祝いに久しぶりに「純米吟醸、八海山」を4072円のヤツを、ポイント100円引きで購入しました。
P6260043_convert_20170626201542.jpgP6260046_convert_20170626201610.jpg


「なんだお前が呑みたいからじゃねぇーか」

そういわれても仕方ないですが・・・・・
日々なぁーんにも楽しい事が無いサラリーマンにとってはこんな事が、フェスティバルなんですね。
で、次男を肴に久しぶりに「晩酌」です。

日頃、愚痴の多い奥さんが「鰺のたたき」を造ってくれました。
P6260047_convert_20170626201630.jpg

ありがたい事です。バカな男たちは気が付かないだけなんですね。
で・・・
「八海山」にくそ合います。
ついつい飲みすぎモードです。

「動悸が始まってもしらねぇーぞ」

さぁどーでしょうか?
プリン的には「人体実験」的な気持ちでも呑んでるんですけどね。
何気ない梅雨の一日を、控えめなお祝いを一人気持ちよく美味しいお酒と肴で酔いつぶれて眠るプリンです。
スポンサーサイト
2017.06.22 金目鯛の開き
梅雨も盛況で今日も雨マークの天気予報です。
っていうか、もうずーっと雨の予報です。

季節柄

「それもいいかなぁー」

なぁーんて思っているんですけど・・・。



プリンとしては早く「晴耕雨読」的な生活がしたいんです。
アッちがうか・・・
「晴釣雨睡」
か。



そんな想いの今日この頃ですけど、昨日までは体調不良で寝込んでました。

「おまえ本当に大丈夫なんかよ?」

そんな事を思ってもらう事さえ重荷に感じるプリンなんですけどね。

「まぁー生きてるさ」

動悸がね・・・

「このポンコツ心臓!」

なぁーんて思ってるんです。

「そのうち、ピタって止まったりするんじゃないだろーな」



そんなことで・・・・・
今日は

「なんか旨いものが喰イテェーなぁー」

ありました。
この前戦友の辰夫君から贈ってもらった「南伊豆」の旨いものです。
たくさんありすぎて今日は「金目鯛の開き」をいただきました。
P6220038_convert_20170622202820.jpg

でも・・・・
「でかすぎぃー」
オーブンに入り切りません。
で、半分です。
P6220039_convert_20170622202842.jpg

あと半分はお楽しみにとっとく計算です。
でも・・・・

「半分でもでけぇー」

家族3人でいただきました。

「脂がのってて、くそうめぇー」

P6220040_convert_20170622202901.jpg

今日は体調不良で呑まないつもりだったんですけど・・・・
ついついビールを栓抜きで開けてしまいました。

「シュポッ」

「なぁーんていい音なんだろぉー」

これがまたビールに合うんですね。
ありがとぉー辰夫君

「金目鯛パワーが効きそうだぜ」

「お父さん今日も呑まないって言ってたんじゃないのぉー」

いつもの妻からの言葉です。
これじゃぁ、心臓も止まる予兆さえありませんねぇー

いやぁー毎度の事なんですけど・・・・
嫌味をたれてくれる家族がいるってことは、案外いい事なのかもしれませんね。
そんな想いで今日もそろそろ寝ます
2017.06.20 梅雨到来
九州南部が今月9日に梅雨入り宣言をうけて、このかたずーっと晴天
アマガエルの鳴き声だけは毎日うるさいくらい聞こえていたんですけど。
最高気温も30度と初夏を思わせる気候が続いてました。

「今年は空梅雨かい?」

「今年は水不足になるぞっー」

そんな想いのさなか、やっとの雨です。
P6200037_convert_20170620162155.jpg

それも天気予報じゃ来週までづーっと。
これじゃぁ漁もお預けだな。


この前までの釣果です。「ガラカブ大×17、約2.2kg」
P6100039_convert_20170620165614.jpgP6100041_convert_20170620165524.jpg


「キス小~大×30」
P6180026_convert_20170620165815.jpgP6180032_convert_20170620165716.jpg


当分「漁」へも出れそうにありませんね。

でも恵みの雨です。

なんかほっとします。

こんな雨の日は・・・
「ギターでも弾くかい」
2017.06.17 花金の夜には
毎週毎週相変わらない日々を送ってます。

「風に吹かれて」(作詞:忌野清志郎)
ど-れだけ 遠くまで 歩けば おとなになれるの
ど-れだけ 仕事を こなせば じゆうになれるの
ど-れだけ 嘘をついたら しんようできるの
その答えは 風のなかさ 風がしっているだけさ



いったいいつまで、こんなつまんねぇ日々を過ごしたら、自由で充実した生活が待っているんでしょうか?
いざ、そうなった時には死んじまうのかもしれません。

そんな思いで、先週は・・・・

「まじきつかった」

身体は疲労感があるし、ふらつき感は強くなるし、眠たいし、良く寝れないし、ストレスは大きいし。
最悪の一週間でした

週末の昨日まできつかったんですけど・・・・
漁師仲間の米ちゃんから街呑みの誘いがあってましたんで、無理やり「体調コントロール」をしてました。

三日前から・・・・
絶食、アルコールは禁止、8:00前には寝て睡眠時間10時間を確保しました。
おかげで昨日は、ずい分体調も良くなり、久しぶりに街呑みへ行くことができました。


場所は「恵比寿家」さんです。

P6160002_convert_20170617202545.jpg
ずーっと呑んでなかった生ビールが最高でした。
こんな良い事が毎週ないと

「やってられねーぜ」

久しぶりに米ちゃんと、漁の情報交換ができました。

今が旬の「しゃくの天ぷら」です。
P6160006_convert_20170617202619.jpg

こんなやつです。
P6160007_convert_20170617202638.jpg


米ちゃんとの街呑みで、ストレスが発散でき、ずい分体調改善ができました。

「まぁたぼちぼちやるかい」
以前日本のビジネスのブラックさを書いたことがあったけど・・・。
また、ブラックな部分を強く感じることがありました。

12、13と夜間勤務を伴う仕事があり、数人のスタッフであたってました。
プリンはというと、持病を抱えての勤務で、泊は辞退し、夜間の勤務までで帰宅の手段を取りました。
ちゃんと上にも「健康上の理由」は伝えてたんですけど・・・昨年からね。
いつ、動悸が始まり、下手したら梗塞が発症し救急搬送されるか分からないからです。

で、昨日、無事に勤務終了。
と・・・・いったところまではいいんですが・・・
他の泊を伴ったメンバーは、「時間調整」という勤務時間を調整する措置が取られ、昨日は1時間35分早く勤務終了です。

しかぁーし・・・
プリンは一昨夜21:00まで勤務したにもかかわらず・・・
それから高速を使い10:00前に帰宅したにもかかわらず・・・
「時間調整」無しの通常勤務でした

「なんで??」

で・・・・
昨日は持病のための疲れもあり、1時間自腹を切る「有休」をとって帰ったわけです。

今日は・・・・
泊を伴ったメンバーはまたまた「時間調整」で1時間35分遅れての勤務開始なんですけど・・・
プリンに至っては、「通常勤務」です



8:15~16:45までの勤務時間を約4時間15分オーバーしているにもかかわらず・・・
プリンだけ「時間措置」がありません
おまけに「持病」を持ってるというのに。

「管理職は部下の健康状態なんてなぁーんにも考慮してねぇーんだろ!!」

と久しぶりのシャウトです。

でもプリンはきちんと職場に行きますよ。
嫌味をたれながらね。

「なんだよ、お前ら、俺の事が嫌いなんだろ」

どーでもいいけど・・・怒り心頭です

「働いた分はきちんと休みをやれよ!」

「これって、労働基準法違反だろ!」

マッタク・・・

「ブラックなサラリーマン生活だぜ」

こんなんだから経験が豊富なプリンみたいな爺は、やる気が出ないわけなんです。
外見は若く見られるんですけど・・・
「32年のキャリアがあるんだぜ!」

世界ではアメリカのパリ協定からの離脱表明が大きく報道されてます。
各国首脳の意見が報道されてます。
日本は?

テロ等関連法案が衆議院へ送られ、どうなるんでしょうね。
私たち国民はいったいどれだけその法案の名前を知っていたり、内容を知っているんでしょうか?
内閣支持率がどんどん低下しているこの時に、国民が知らない所で私たち国民の生活にダイレクトに影響を及ぼす決まり事が決まっていくことが多いように思います。
恐ろしい事です

73年前の戦争の悲劇が再び繰りかえされるようでね。
政治の事だから多くは語りませんが、今の日本や世界に、強烈なリーダーシップをとれる人材がいない事が原因なんでしょうね。みんな表向きのきれいごとをアピールするだけで。
プリンが大っ嫌いな・・・コマーシャルだけで中身のないヤツが多いんでしょうね。

でも根本は・・・

「選挙権のあるいい大人が選挙へも行かず、人ごとのようにしていることが、大問題だぜ」

選挙率が60%なんて・・・・

「あとの40%は何やってんだ」

この頃「大人」が少なくなってきたように思います。
だから、なあーんにも分からない青くせーガキが、平気で人に危害を加えたりする事件が多くなったんではないでしょうか。
大人が大人になり切れていない現象。
異常ですね。

自分の事ばっかで他人の事に無関心なやつ。
自分の事ばっかりを優先させようとするヤツ。
自分さえ良ければいいヤツ。
自分にも他人にも無関心なヤツ。

国を良くしようとするなら、本当は、そこに住む国民がもっと真剣に生きていかなければならないのにね。
P6040021_convert_20170604091233.jpg

この頃清志郎のギターの腕前が上がって嬉しい事なんですけどね。
GOLDEN FRIDAYです。
久しぶりの街です。
生ビールが旨い季節になりました。
いつものてっちゃんちで、今日はヤリイカ刺し
P6020010_convert_20170603130836.jpg

スペアリブ(塩)
P6020012_convert_20170603130912.jpg

ステーキです。
P6020011_convert_20170603130855.jpg

いつも見慣れている、八代の飲み屋街のシンボル?「キャバレー白馬」のネオンです。
P6020017_convert_20170603130929.jpg

歌手の八代亜紀さんがデビューする前に歌っていたことで有名なところです。
今は少なくなったネオンに、癒しを感じました。


P6030020_convert_20170603130952.jpg

最後はどんどこで〆としました。
何が旨いかって聞かれたら、迷わず、家飯と答えますね。

それも朝の炊き立てのご飯と味噌汁に、あとは納豆だけでもね。

体調不良のプリンに、奥さんが長男の屋移りで東京まで行っている間に、いつもは作らない「弁当」を長女のチカにつくってもらいました。
P5290003_convert_20170601185912.jpg

店屋物や外食で高いお金をはたいて喰うあんまり旨くない昼飯に比べたら幸せです。

今日はこの前釣りあげたこんなやつの
P5280021_convert_20170601185806.jpgP5280028_convert_20170601185837.jpg


「刺身」
P6010006_convert_20170601190001.jpg

「アラ炊き」
P5280030_convert_20170601190526.jpg

で明日のウォーミングアップです。

くそ眠たいからもう寝ます。

では・・・・「おやすみなさい」
六月となりました。
梅雨の走りです
外は・・・・曇天

この頃、というか、ずーっと続いてる「曇天な気持ち」をそろそろ晴らしに行きたいものです。
先月はずーっと「体調不良」でした。
ビジネス上の宴会へも「不参加」。
体調不良の理由もそうなんですが・・・・
何気に今の仕事上での酒席へは

「行く気にならないんだぜ」

もう街呑みへは一か月以上出ていません

「ガス抜きが必要だ」

そんな気分です。

「お前はいつもガス抜きしてるだろ」

なんて言われそーなんですけど・・・

「何気にきちんとやってるんだぜ!やりたくない事を」


毎月の最終金曜日を、誰が名づけたかは知りませんが、昨年末からか?「プレミアム・フライデー」と呼ぶようになりましたね。
サラリーマンにとっても、水商売の方々にとっても嬉しい事ですね。
でも・・・
必ずしも

「そん時にゆとりがあるわけないだろ!」

プリンは決めました。
毎月初めの金曜日の事を「GOLDEN・FRIDAY」と。
明日はその日です。
溜まったストレスを発散させに、久しぶりに夜の街へ出る予定です。
2017.05.31 病院通い
今日で5月も終わり。
早いものだと感じるも・・・
本日は昨年発症した小脳梗塞の半年毎の脳MRI検査である。

朝一でかかりつけの熊本労災病院へいき、予約通りに9:00前から検査が始まる。
約30分間密室でガンガンというやかましい「音?」に襲われながらの検査だ。
狭所恐怖症の方には厳しい検査だろう。
でも・・・
プリンにおいては、ティーン時代聴いていた、洋楽の「ハードロック」の演奏に聞こえ、つかの間の安らぎである
そして・・・・
その後の診察に至るまでの時間がくそ長いわけだ。

会計終了はいつもだいたい午後となる。
で、待ち時間をどう過ごすかが問題となる。


いい事に、今回は戦友の辰夫君から贈ってもらった「文庫本」がある。
P5270006_convert_20170531151728.jpg

「『高倉健』という生き方」
を持参している。




辰夫君も、blog「カウント7」のフリークで、いつも寄ってくれる。
同じ時代を生きた者としてのプリンのたわいもない独り言に目を通してくれる。
2014年11月18日、高倉健がこの世を去ったとの訃報が耳に入ると、プリンが「日本を代表する男」がまた一人いなくなった寂しさをBlogにしたためたことを読んでくれて、今回の文庫本の贈り物になったという訳だ。
辰夫君もプリン同様、高倉健の日本の男としてのその生きざまに、自己を見つめなおした一人であろう。


読みだして今日で二日目だけど完読しました。
でも、学んだことが多すぎて、今回の独り言では取り扱えそうにないから・・・
プリンのインスピレーションが健さんにはまった時に詳しく書こうと思います。



今日は、病院通いになった身と、健さんの生き方から自分を見つめなおして頭に浮かんだ思いを記しておこうと思いました。
「なんの為に働くのか」
それは、人の為だという事。
「男って、一年一年ハンデを背負って生きているような気がします。家族のためだったり・・・、じっと耐える生き方、男らしいと思います」

まさに今のプリンです。
身体がいう事を利かなくなり、今の仕事に対しての「やりがい」、「充実感」、「楽しさ」、等、個人としての目標や向上心は、もう持つことができません。
自分の能力を発揮できないようになり、毎日気持ちが晴れず、今の仕事に「苦痛」すら感じます。

「何で俺はこんなつまんねぇー仕事をしているんだろぉ」

早い話、明日にでも辞めたいくらいです。
でも、何故しがみついて動かない体で働いているのか・・・
言うまでもなく「家族の為」だからです。
簡潔に言えば「金」のためです。
プリンだけじゃァない、多くのビジネスマンも似たような境遇ではたらいているんだろーなぁー。

健さんのこの言葉を目にして

「もう少し頑張ってみるかなぁー」

と励まされました。


あと一つは、正反対な考えで、
「自分のボルテージが上がらない仕事は引き受けない」
という事。

この事は、自分に向かなかったり、自分が期待されていなかったり、人から必要とされていない仕事はしないという教えです。

プリンは・・・・

「少しはクライアントから必要とされていることは自覚しているからね」

そんな想いが脳裏を交錯しました。
仕事はどうするの?

「潮時がきたら辞めます。釣りみたいに」